MBA(経営学修士)とは

MBA用語集

MBA用語 検索結果

な行」の用語 全 36

ニッチ戦略

カテゴリー:経営戦略

ニッチ戦略とは、ニッチ(nitch)の言葉の意味である「隙間」の通り、市場の隙間を狙い、小さな市場で相対的に優位なシェアを得、収益を上げる戦略のこと。マイケル・ポーター教授の提唱する基本戦略のうち集中戦略とほぼ同義である。対義語は、市場全体を狙うマス・マーケティング。 ニッチ戦略では、...

ナレッジ経営

カテゴリー:組織行動学・リーダーシップ

ナレッジ経営とは、企業が持つ独自の知識の、創造と活用のための仕組みを提供する経営。 ナレッジ経営を推進していく際には、「ナレッジ・マネジメント実践の場」と「ナレッジ・マーケット」を推進していくことが重要となる。 まず、ナレッジの創造や交換を促すには、適切な「場」をつくることが必...

20‐80のルール(20-80の法則)

カテゴリー:論理思考・問題解決

20‐80のルールとは、構成要素を大きい順に並べた時、上位20%の要素で全体の80%程度を占めることが多いという経験則。 ビジネスに限らず様々なケースにおいて、一部の要素が全体のかなりの割合を占めることが経験的に知られている。ビジネスシーンでの典型的な例としては、「上位20%の顧客で売...

2-6-2の法則

カテゴリー:人材マネジメント

2-6-2の法則 とは、あらゆる集団において、パフォーマンス(生産性)が良い人が 2割 、パフォーマンスが中くらいの人が 6割、 パフォーマンスが悪い人が 2割の 割合で存在するという経験則である。     具体的な例を挙げると、学校の2割が成績...

2次データ

カテゴリー:マーケティング

2次データとは、その調査目的のために固有の方法で採取したものではない、既に採取されていたデータ。典型的には、官公庁による統計、研究機関のレポートなどが該当する。また、営業実績やオペレーションのデータなど自社の業務データも、2次データに分類される。 2次データのメリットは、収集のためのコ...

2段階チャネル

カテゴリー:マーケティング

2段階チャネルとは、製品の生産者と最終顧客との間に、流通業者(流通チャネル)が2つ介在する流通構造。一般には卸売業者と小売業者が介在する構造であり、消費財において最も多く見られる。小売業者にとっては少数取引に好都合であり、メーカーにとっては広範囲に販売を拡大しようとしたり、小売業者が多数で分散...

7S

カテゴリー:人材マネジメント

7Sとは、企業戦略における、幾つかの要素の相互関係をあらわしたもの。優れた企業では、各要素がお互いを補い、強め合いながら戦略の実行に向かっているとされる。世界有数の戦略コンサルティングファームであるマッキンゼー・アンド・カンパニーが提唱した。 7Sは、ソフトの4Sとハードの3Sに分かれ...

内部環境

カテゴリー:マーケティング

内部環境とは、企業がコントロール可能な自社の環境。

内部顧客

カテゴリー:マーケティング

内部顧客とは、社内で次の工程を引き継ぐ担当者、組織のことを内部顧客という。一般の顧客を外部顧客と呼ぶのに対し、川下の従業員を内部の顧客とみなす考え方であり、内部顧客を満足させることは、最終的に外部顧客の満足につながるという考え方に繋がる概念と言える。 企業によっては、川下の組織である内部顧客...

内部調達

カテゴリー:人材マネジメント

内部調達とは、組織内から人材を調達すること。 人員構成のあるべき姿と現状との間にギャップが生じた時(例えば、部長の退職により、後任を補充すべき状況)、すでにその会社に所属している人の中から異動・昇進をさせること。 内部調達は、企業が従業員に能力開発の機会を提供して、必要な人材を育てていく...

アクセストップ10