オンラインMBAとは

ディスカッションが
熱く、深くなる。

動画配信ではなく、リアルタイムで参加するディスカッション形式のスタイル。ひとりの発言を起点に、さまざまな角度からチャットでも意見が交わされ議論が深まっていく。授業内で発言する機会は、想像以上に多い。さらに、授業以外でもWEB上のディスカッションボードで振り返りや疑問点について意見交換ができる。第一線で活躍する教員や、世界中から多様な学生が集まるからこそ、さまざまな視点が生まれ、議論は白熱する。そして仲間とのつながりは、自然とグローバルに広がっていく。

オンライン授業の特徴

1. ディスカッション形式の授業で思考力を磨く

グロービスのオンライン授業は、学生同士のグループワークやペアワーク、教員からクラス全体に問いかけながら進むディスカッションなど、インタラクティブなスタイルで展開されます。自らの頭で考え意見を出し、議論を繰り返す営みを通じて、「深く考え抜く力=実践力」を養うことができるのです。

2. 進化を続けるグロービスのMBA

グロービスでは、従来のMBAカリキュラムの「ヒト・モノ・カネ」の領域に加え、正解のない問いに最適解を導きだす「思考」、何が起きても最後まで諦めずにやり遂げるために必要な「志」、テクノロジーを活用しイノベーションを生みだす「テクノベート」の領域を用意しています。そして、ビジネスにおいて最も難しいと言われるゼロから何かを生みだす「創造」、停滞状態にあるビジネスや組織の「変革」。これらの領域を加えたものが、グロービスのMBAです。こうしたカリキュラムを通じて、常に時代に求められるリーダーを育成しています。

グロービスMBAでの2年間

実践的なカリキュラムを通じて、ビジネスで成果を出すための力を鍛えるだけではなく、自身の「志」を醸成するためのさまざまな機会や、卒業した後も人的ネットワークを構築できる数々の仕組みを用意しています。

3. 安心して学び続けられるサポート体制

グロービスの特徴のひとつとして、学生と事務局スタッフとの距離が近いことが挙げられます。受講科目や制度についてのご質問を対面だけではなく、チャットやZoomなどで個別に承り、授業中はいつでもサポートに入れるよう常にスタッフが待機してます。グロービスは成長を追い求める在校生・卒業生を全力でサポートし、応援したいと考えています。今後のキャリア形成や学びに関する日ごろの悩みなどお気軽にご相談ください。

受講時のシステムサポート

グロービスのオンラインクラスで採用している会議システム(Zoom)は簡単に操作することができ、どなたでもスムーズに受講を始めることが可能です。操作に不慣れな方には、事務局にて操作方法やシステムトラブルなどのサポートを行っていますのでご安心ください。

欠席時の録画視聴

授業を欠席した場合は、欠席回の授業の録画映像を視聴することができます。

授業の録画映像の提供は、オンラインクラスのみのサービスになります(通学クラスでは提供しておりません)

学びの質は通学・オンラインで変わらない

通学 オンライン
カリキュラム・クラス カリキュラム 創造と変革のMBA / 実践特化型カリキュラム
使用する教材 企業のケース(企業事例)、グロービスオリジナルテキスト、GLOBIS 学び放題(予習・復習教材)
授業形態 ケース(企業事例)を用いたディスカッション形式グループワーク
教員 現役・実務家教員
受講曜日・時間 平日 (19:00〜22:00) 土日 (10:00〜13:00 / 14:00〜17:00 / 18:00-21:00)
1科目あたりの単位 科目ごとに1.5単位 / 1.0単位を共通して設定
卒業要件 36単位
単位互換 通学クラス・オンラインクラスの単位互換あり
受講料・学費 単科生:128,000円 / 1科目 本科生:2,998,800円 / 2年間
受講環境・受講生 受講場所 各キャンパス
(東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・水戸・横浜)
ご自宅、勤務先の会議室・出張先のホテル・海外など
受講される方 各キャンパスに通学が可能な方中心 育児休暇中の方、海外在住者、地方在住、出張が多い方、
プライベートと学びの両立を重視したい方 など
通い続けるための各種制度 単科生制度 授業振替制度 長期履修制度 クオリティ・ギャランティ制度
広がる志・ネットワーク クラブ活動 学年活動 あすか会議など

世界各地から集まる学生たち

オンラインクラスには、日本だけでなくアメリカ・タイ・シンガポール・インドなど世界中から自分の可能性を広げたいと願う社会人が集まっています。突然、海外赴任が決まりオンラインに切り替えたい場合やキャンパスがまだない国や地域からも、オンラインで受講可能です。さまざな国や地域から学生が集まることで多様性が生まれるため、「通学クラス以上にネットワークが全国に、世界中に広がる」という評価もいただいています。

ネットワーク事例 -グロービス・ネットワークをオンラインでも-

日本最大のMBAコミュニティ

2021年春の入学者は1,126名に上り、在校生・累計卒業生数は約8,800人(※)と日本最大のMBAコミュニティとなっています。そのネットワークは国内にとどまらず世界に広がり、各地に卒業生のコミュニティができています。グロービスの学生は、特定の業界や職種に偏っておらず、多種多様な人たちが集まっています。国内最大のビジネススクールだからこそ広がるネットワークが、ビジネス上の問題解決や意思決定に活かされています。

グロービス経営大学院の前身のプログラム(220名)を合わせた累計数。(日・英MBAプログラム)

セクション活動

大学院に入学すると、2年間の学生生活をともにする約40名の同期コミュニティ(セクション)に所属します。学校行事や勉強会、懇親会などさまざまなイベントを通じて、支え合い、高め合う特別な仲間たち。こうした活動を通じて、一生涯の友と呼べる絆が生まれるのです。

学生主催の文化祭(オンライン祭り)

年に一度、参加者150名を越える学生主催の文化祭「オンライン祭り」が開催されています。海外在住者による海外中継リレーなどオンラインならではのコンテンツが数多く用意されており、ともに学ぶ仲間が互いの理解を深め、絆を強める機会となっています。

通学クラスも選択可能

生活環境の変化に合わせ、受講形式をオンラインと通学から自由に選べるのが、グロービスの特徴のひとつです。オンラインの授業では世界に広がるネットワークを、通学の授業では居住地に根ざしたネットワークを構築することができます。

あすか会議

「あすか会議」は、トップリーダーと学生(在校生・卒業生)および教員が一堂に集う2日間のカンファレンスです。オンラインで学ぶ学生だけではなく、全国の学生とネットワークを広げる機会になっています。参加者同士が心ゆくまで語り合い、真に交流を深め、授業や教材だけでは得られない最先端の経営知を学びます。

グロービスSNS(オンラインコミュニティ)

すべての在校生・卒業生がオンライン上でつながる機会を提供するビジネス・プラットフォーム「オンラインコミュニティ」。在学中に得られたネットワークを生涯に渡り維持できることに加え、卒業後も互いのビジネスやキャリアをサポートすることができます。

学生の声

  • ディスカッションを重視する授業が受けられるのは、グロービスだけ。

    製薬会社
    総務部

    前田 真帆さん Maho Maeda

    グロービスを選んだ最大の理由は、オンラインでありながら、授業スタイルが教室での授業同様のディスカッション形式であることです。地方在住で小さな子どもがいる私にとって、通学して学ぶ選択肢は、現実的ではありませんでした。オンラインでMBAプログラムを提供している大学院を検討した際、授業をストリーミング配信している大学院は複数ありましたが、リアルタイムで学生全員がアクセスし、ディスカッションを重視する授業が受けられるのは、グロービスだけでした。

    もっと見る
  • 平日はオンライン、週末は通学。選べる受講スタイルに魅力を感じた。

    株式会社おやつカンパニー
    製造本部 マネージャー

    前田 陽一さん Yoichi Maeda

    地方に在住していたこともあり、平日での通学は難しいと考えていました。しかし私はオンラインでも、講義録画をただ視聴するのではなく、リアルタイムで教員と他の学生と双方向でのやり取りしながら議論するスタイルでの受講を希望していました。この条件を満たしていたことが、グロービスを選んだ最大の理由でした。さらに、グロービスでは通学のMBAプログラムも存在し、オンラインMBAプログラムとの単位互換も認められているため、「平日はオンライン、週末は通学」という組み合わせが可能である点にも魅力を感じました。実際に、卒業までオンラインと通学の両方のプログラムで受講しました。

    もっと見る

学びの成果 -キャリアアンケート-

受講システムのセットアップ方法

初回接続時のみ必要なセットアップは、5分程度で完了

グロービスのオンラインMBAは、Web会議システム(Zoom)を利用しています。初回接続時のみ必要となるセットアップは5分程度で終了します。2回目の接続からは、インターネット環境とPCがあればどこからでも簡単に授業に参加できます。

受講システム(Zoom)は、無料で利用いただけます。

よくあるご質問FAQ

  • オンラインでの受講だけで、大学院(MBAプログラム)を卒業(学位取得)することはできるのでしょうか?

    一度もキャンパスに通学せずにオンラインでの受講のみで大学院を卒業(学位取得)することが可能です。また、入学式や卒業式などの学事行事にもオンラインで参加いただけます。勉強会や懇親会、クラブ活動などの学生主導の活動も全てオンラインでの参加が可能です。

  • 動画視聴型のオンラインMBAとは、どこが違うのでしょうか?

    グロービスのオンライン授業は、録画された動画を視聴する一方通行の形式ではなく、教員や学生とオンライン上でディスカッションしながら双方向に学ぶ形式です。授業では実務で活かせる「思考力」を磨き、汎用性の高いビジネススキルを習得します。そのカギとなるのが、リアルタイムで行うディスカッションです。自らの頭で考え、意見を出し、教員や学生からフィードバックを受ける。このサイクルを繰り返すことで、動画を視聴する授業では養えない実務で使える力を鍛えられます。詳細はこちらをご覧ください。

  • スクール(通学・オンライン)のライブ授業での学びと、グロービス学び放題の違いはなんですか?

    スクールの授業は、ライブ型(双方向に学ぶ)の学習スタイルです。体系的な経営知識の習得に加えて、教員や学生とのディスカッションを通じて、知識をインプットするだけではなく、インプットした知識を実務で使うための「思考力」を磨くことを重視しています。加えて、スクールのオンライン授業では現在、世界20ヶ国・国内47都道府県から多様な社会人が学んでおり、世界中に一生涯続く人的ネットワークを構築できることが『グロービス学び放題』との違いのひとつです。

    一方、『グロービス学び放題』は、動画視聴型(一方通行で学ぶ)の学習サービスです。経営の基礎知識を動画で気軽に学べるのが特徴です。なお、グロービス経営大学院では、予習の教材の一部として『グロービス学び放題』を活用しています。

  • 通学と比べてオンラインだと発言機会が少なくなりますか?

    オンラインでの授業も通学の授業と同様に、挙手したうえでの発言機会に加えて、チャットでの発言も求められるため、自身の考えをアウトプットする機会は数多く用意されています。

  • 受講に必要な準備について教えてください

    オンライン授業のための準備については、こちらをご確認ください。

    また、Zoomの初回セットアップについてはこちらをご確認ください。

「学びの地域格差をなくしたい」
という想い

オンライン授業は2015年にスタートしました。インターネットに接続できればどこからでも授業に参加できるシステムを構築。しかも、グロービスが力を入れてきたディスカッション形式による授業をオンライン上で実現したのです。教室とオンラインの両方を受講した学生の皆さんからは、「教室での授業よりも発言機会が多く、しかも集中できる」といった高い評価を得ています。オンライン授業であれば、離島でも、山奥でも学ぶことができます。場所の制約による教育格差を解消し、誰もが平等に学ぶ機会を享受できることで地方は必ず蘇るはずです。

グロービス経営大学院 学長

堀 義人