MBA(経営学修士)とは

MBA用語集

MBA用語 検索結果

R」から始まる用語 全 19

rfid

カテゴリー:経営戦略

RFID(Radio Frequency IDentification)とは、近距離無線を用いた自動認識技術の一種である。情報が埋め込まれたタグから発せられた電磁界や電波などを、無線通信でリーダーが読み込むことにより、それらの情報を認識・管理することができる。これらの情報を認識・管理するシステ...

RFM分析

カテゴリー:マーケティング

RFM分析とは、Recency(直近の購買)、Frequency(購買の頻度)、Monetary(購買金額)を示す頭文字。既存顧客を購買履歴に基づいてセグメントし、ランク付けする際によく用いられるフレームワーク。

ROA(総資産利益率)

カテゴリー:アカウンティング

ROA(総資産利益率)とは、企業が所有している資産(総資産)を使って、どれだけの利益を上げているかを示す指標。 ROA (%) = 当期純利益 ÷ 総資産(資産合計) ROAの分子の「利益」としては、目的に応じて様々な利益が使われる。 近年、様々な会計基準で財務報告を行う企業...

ROCE(使用資本利益率)

カテゴリー:アカウンティング

ROCE(使用資本利益率)とは、投下した資本(有利子負債+自己資本)に対し、どれだけのリターンがあったかを計る指標。総資産に対し、どれだけのリターンがあったかを計るROA(総資産利益率)と近い指標である。 ROCEは以下の式で表される。ROCEは、自己資本と他人資本である有利子負債を使...

ROE

カテゴリー:アカウンティング

ROEとは、株主の持ち分である株主資本が、どれだけの利益を上げているのかを示す総合的な指標。株主資本利益率。 計算式の利益には、当期純利益を用いるのが一般的である。 ROE(%) = 当期純利益 ÷ 自己資本 なお、ROEは以下のように分解することもできる。 ROE =...

RPA

カテゴリー:IT・オペレーション

RPAとは、Robotic Process Automationの略語で、ソフトウェアロボットによる業務の自動化を意味する。定型業務やPCなどを用いて行っているデスクワークにおいて、業務効率化を可能とするツールである。 RPAは、パソコン上で定型業務を行うと、その業務の流れやルールを理...

リスク分析

カテゴリー:経営戦略

リスク分析とは、リスクアセスメントの プロセス の一つである。リスク分析は、リスク評価 ・ リスク管理 ・ リスクコミュニケーションの3要素から構成され、相互に補完し 合う ことによってよりよい成果が生み出されるとされる。     リスク分析の...

リフレーミング

カテゴリー:人材マネジメント

リフレーミングとは、人間がある枠組み(フレーム)で捉えている物事を、枠組みをはずして違う枠組みで見ることを意味する。     枠組みが変わると、物事から受け取る意味合いも変化する。結果として、人間の意識や反応、行動の変容につながる。たとえば、一見不運に思える出...

レコメンデーション

カテゴリー:IT・オペレーション

レコメンデーションとは、WEBサービス(スマートフォンアプリ含む)を訪れた顧客の好みに合致する情報を提案することである。 これを行うためには、アンケート等で取得した様々な顧客の属性情報やWEBサービス上での各ページの閲覧情報といった行動情報、商品・サービスの購入履歴、場合によっては年収...

レジリエンス

カテゴリー:人材マネジメント

レジリエンスとは、精神医学上は「 極度の不利な状況に直面しても、正常な平衡状態を維持することができる能力」( Bonanno,G.2004)と定義される。日本語では「回復力」「適応力」として解釈されることもあり、 困難な状況や環境の変化に対して適応するための個人の能力の一つである。 &n...

アクセストップ10