MBA(経営学修士)とは

MBA用語集

MBA用語 検索結果

数字・記号」から始まる用語 全 21

0段階チャネル

カテゴリー:マーケティング

0段階チャネルとは、メーカーが直接、顧客に販売する流通構造で、典型的な例としては、訪問販売や通信販売、あるいは高価格少量生産の建売住宅のようなビジネスが該当する。 なお、通信販売業者であっても、自社ブランド製品を持たず、既存のブランドの中から季節に応じた新製品を選択してカタログ展開して...

1次データ

カテゴリー:マーケティング

1次データとは、調査者自身が、その調査目的のために固有の方法で採取したデータ。典型的には、アンケートやインタビュー、実験などが該当する。現場へ出て観察することも、1次データに分類される。 1次データのメリットには、欲しいデータを欲しい形で入手できることがある。2次データでは、データの対...

1段階チャネル

カテゴリー:マーケティング

1段階チャネルとは、製品の生産者と最終顧客との間に、小売業者などの流通業者(流通チャネル)が1つ介在する流通構造。 かつては、家電や自動車業界などのようにメーカー主導の系列化という形で進展してきたが、近年は大型小売業者が卸売業者を廃し、直接メーカーと取引する形態などが増えつつある。 ...

2-6-2の法則

カテゴリー:人材マネジメント

2-6-2の法則 とは、あらゆる集団において、パフォーマンス(生産性)が良い人が 2割 、パフォーマンスが中くらいの人が 6割、 パフォーマンスが悪い人が 2割の 割合で存在するという経験則である。     具体的な例を挙げると、学校の2割が成績...

20‐80のルール(20-80の法則)

カテゴリー:論理思考・問題解決

20‐80のルールとは、構成要素を大きい順に並べた時、上位20%の要素で全体の80%程度を占めることが多いという経験則。 ビジネスに限らず様々なケースにおいて、一部の要素が全体のかなりの割合を占めることが経験的に知られている。ビジネスシーンでの典型的な例としては、「上位20%の顧客で売...

2次データ

カテゴリー:マーケティング

2次データとは、その調査目的のために固有の方法で採取したものではない、既に採取されていたデータ。典型的には、官公庁による統計、研究機関のレポートなどが該当する。また、営業実績やオペレーションのデータなど自社の業務データも、2次データに分類される。 2次データのメリットは、収集のためのコ...

2段階チャネル

カテゴリー:マーケティング

2段階チャネルとは、製品の生産者と最終顧客との間に、流通業者(流通チャネル)が2つ介在する流通構造。一般には卸売業者と小売業者が介在する構造であり、消費財において最も多く見られる。小売業者にとっては少数取引に好都合であり、メーカーにとっては広範囲に販売を拡大しようとしたり、小売業者が多数で分散...

360度評価

カテゴリー:人材マネジメント

360度評価とは、ある人物に対し、あらゆる角度(上司、同僚、部下など)から評価すること。人事考課における評価方法の1つ。 人事考課においては、直属の上司が部下を評価する方法が一般的であった。しかし、その場合、評価結果が評価者の先入観や価値観に影響される恐れがある。これを回避するために、...

3C分析

カテゴリー:経営戦略

3C分析とは、外部環境の市場と競合の分析からKSFを見つけ出し、自社の戦略に活かす分析をするフレームワーク。 3Cとは、「市場(customer)」「競合(competitor)」「自社(company)」の頭文字。 ・市場分析のポイント 自社の製品やサービスを、購買する意志や能力のある潜在...

3Dプリンター

カテゴリー:IT・オペレーション

3Dプリンターとは、「3DCAD」「3DCG」などで作成された三次元データを元に、立体物を成形する機器である。 インクを使い、二次元の紙に印刷をする一般的な「プリンター」とは異なり、「フィラメント」と呼ばれる細長い糸状の材料を使い、さまざまな技法で材料を積み上げて、立体物を成形していく...

アクセストップ10