1科目から受講できる制度(単科生制度) 1科目から受講できる制度(単科生制度)

単科生制度のご案内

単科生制度について

「MBAを検討したい。本当に自分に必要なのか納得してから入学を決めたい」MBA取得検討者のこのような思いにこたえる制度が「単科生制度」です。大学院本科入学前に、グロービス経営大学院の基本科目を1科目から先行して履修できます。

3つのメリット

  • メリット1

    実際のMBAの授業を
    体験した上で出願や入学の
    意思決定ができる

    単科生は本科生と同じ教員、教室で、区別なく受講することができます。クラスディスカッションや成績評価、勉強会への参加に至るまで、本科生と同じ環境です。そのため自らの体験を判断基準として、出願・入学への意思決定が可能になります。

  • メリット2

    単科生として取得した
    単位も受講料も無駄にならない

    単科生として修了した科目は、本科入学時に大学院の卒業に必要な単位として認められます。
    その受講料も、大学院の学費総額から差し引かれますので、単位も受講料も無駄になりません。

  • メリット3

    MBAの取得を意識し始めてから
    すぐに学び始めることができる

    単科生は、年に4回(1月期、4月期、7月期、10月期)受講する機会があります。本科生への出願や入学の時期を待たずに、思い立ったときからすぐに学び始めることができます。
    ビジネスパーソンにとって貴重な時間を有効に活用できます。

大学院進学の2つのプロセス

大学院進学には、単科生からはじめるプロセスと、はじめから本科生で学ぶ2つのプロセスがあります。

大学院進学の2つのプロセス大学院進学の2つのプロセス

大学院入学者の98.6%は
単科生から受講を始めています。

大学院入学者の98.6%は単科生から受講を始めています。大学院入学者の98.6%は単科生から受講を始めています。

単科生制度を詳しく知る

単科生制度を利用した学生の声

単科生制度を利用した学生の声

単科生制度を利用した学生の声をご覧いただけます。単科生制度の活用法、仕事と学びとの両立方法、家族の理解など、受講前の不安をどのように解消したのかを掲載しています。

単科生対象科目について

単科生対象科目について

カリキュラムは、激変するビジネス環境下で戦略を立案実行し、成果を出す能力を鍛える構成となっています。単科生の場合でも本科生と同じ授業内容、同じ教員です。MBAの基礎科目を1科目から受講できます。

開講スケジュール

開講スケジュール

単科生として受講を開始できるタイミングは年4回(1月、4月、7月、10月)です。授業は平日夜間及び土日に開講しています。忙しいビジネスパーソンでも通いやすい各種制度もご用意しています。

応募方法・審査方法

応募方法・審査方法

受講申し込みの際にWEBサイトから「職務経験」及び「エッセイ」(それぞれ400文字程度)の提出をお願いしています。申込みは、各クラス開講日の2週間前までとなっています。

体験クラス&説明会

体験クラス&説明会

単科生制度の詳細やグロービスの特徴についての説明会を行っております。また、実際に授業を体験いただき、グロービスの授業スタイルをご確認いただけます。

単科生制度の概要

オンラインMBAの単科生制度はこちら

対象科目

グロービス経営大学院大学が定めた特定の科目

応募要件

以下の4つの条件、全てに該当する方

  1. 大学を卒業された方(該当しない方は、応募内容にて審査いたします)
  2. 原則、社会人経験1年以上の方
  3. 将来グロービス経営大学院への進学を視野に入れている方
  4. 日本語が堪能な方(以下のいずれかに該当する方)

    • 日本語を母国語とする
    • 一貫して日本語で教育が施される大学/大学院を卒業
    • 日本語試験(日本語検定試験1級、日本語能力試験N1)相当の日本語力のある方

    ※試験については、あくまで水準感の例示であり、日本語力は自己診断とする

履修可能期間

1年間 (本科入試合格時は履修可能期間が入学まで延長されます)
※1受講期あたり2科目まで受講できます
※最大履修単位は、英語MBAプログラム、オンラインプログラムの履修も合わせ、12単位(8科目相当)までとなります

単位

単科生として修得した単位は、当大学院の修了単位としてみなされます
※本科入学日から遡り、5年以内に修得した単位に限ります
※グロービス・マネジメント・スクールの同科目を修了しても、大学院の単位にはなりません

入学金

23,000円
※グロービスを初めて受講される方のみ

受講料

126,000円/科目
※単科生として修了した科目の受講料は、将来本科生に進学された際に学費の総額から差し引かれます

教育訓練給付制度について

単科生受講科目の一部は、「教育訓練給付制度」の対象講座として指定されています。(明示書はこちら

  • マネジメント能力育成コースA 【クリティカル・シンキング、マーケティング・経営戦略基礎、アカウンティング基礎】
  • マネジメント能力育成コースB 【マーケティング・経営戦略基礎、 アカウンティング基礎、 ファイナンス基礎】

上記2コースには、オンライン科目は含まれません。

受講料 グロービス初受講の方 401,000円
-入学金 23,000円
-3科目受講料126,000円 ×3
グロービス受講経験のある方 378,000円
-3科目受講料126,000円 ×3
給付金支給額 受講料金の20%(上限10万円)

※いずれも3科目一括申込が必要です。
※途中で科目変更はできません。(所定科目以外へ変更される場合は、給付金申請の対象外となります)
※教育訓練給付制度についての詳細は、厚生労働省のホームページをご参照ください。
※本学では、単科生の当該コースと別に、本科学費も教育訓練給付金の対象指定を受けています。
(単科生受講でご利用いただけるのは「一般教育訓練給付金」、本科学費でご利用いただけるのは「一般教育訓練給付金」に加えて2014年10月から適用される「専門実践教育訓練給付金」で、内容が異なります。教育訓練給付金は一度給付金を受理すると、新たな受給資格を得るまでに一定年数かかりますので確認のうえご利用ください。)
※受給資格の有無に関しては、住居所を管轄するハローワークにお問い合わせください。

単科生制度に関するよくある質問

受講前に、どのような授業が行われるのか体験できる機会はありますか?

各キャンパス(東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・オンライン)、特設キャンパス(横浜、茨城水戸)にて「体験クラス&説明会」を随時開催しておりますので、ぜひご参加ください。参加費は無料です。開催日程はこちらのページからご確認いただけます。

単科生の募集時期はいつですか?

年4回(4月期、7月期、10月期、1月期)募集を行っております。今後予定している受講申込期間は、こちらのページをご確認ください。

単科生制度の利用にあたって、応募資格はありますか?

応募要件として以下の4つの条件すべてに該当する方が対象です。

(1)大学を卒業された方(該当しない方は応募内容を拝見して審査させていただきます)

(2)社会人経験1年以上の方

(3)将来グロービス経営大学院への進学を視野に入れている方

(4)日本語が堪能な方

詳しくはこちらのページでご案内しています。

単科生に応募した後、審査結果は何日くらいで出ますか?

メールにて2、3営業日内には選考結果をお知らせいたします。

日本語MBAプログラムの単科生が、英語MBAプログラムの単科対象科目を受講することはできますか?

受講科目数の上限等の制約はありますが、日本語MBAプログラムの単科生と英語MBAプログラムの単科生の両方の審査を通過された場合には受講可能となります。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

単科生制度のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

受講をご検討の方へ