単科生制度の概要

単科生制度の応募方法・審査内容

初めて単科生としての受講を希望する方は、最初に単科受講審査に合格する必要があります。単科生として受講開始できるタイミングは年4回(1月、4月、7月、10月~)となり、審査内容は職務経験と志望動機(それぞれ400文字程度)となります。審査は応募順に行い、合格された方から順にお申込方法をご案内します。

募集期間

1月期の単科生募集期間

2021年10月12日(火)~各クラス開講日2週間前まで

応募の流れ
  1. パソコン

    応募フォームより必要情報を入力
    「審査内容」「応募にあたっての注意事項」もご確認ください

  2. メール

    事務局からの結果連絡を待つ
    合否結果をメールで通知します(2~3営業日以内)

  3. メモ

    【合格の場合】受講科目を申し込む
    メールの案内に従ってお手続きください

応募要件

以下の4つの条件、全てに該当する方

  1. 大学を卒業された方(該当しない方は、応募内容にて審査いたします)
  2. 原則、社会人経験1年以上の方
  3. 将来グロービス経営大学院への進学を視野に入れている方
  4. 日本語が堪能な方(以下のいずれかに該当する方)
  • 日本語を母国語とする
  • 一貫して日本語で教育が施される大学/大学院を卒業
  • 日本語試験(日本語検定試験1級、日本語能力試験N1)相当の日本語力のある方

試験については、あくまで水準感の例示であり、日本語力は自己診断とする

審査内容

職務経験(全角400文字程度)

これまでに従事されたお仕事について、それぞれの業務期間、業務内容、実績などをお書きください。

志望動機「グロービス経営大学院を志望する理由」(全角400文字程度)

職務経験を踏まえ、現在の仕事や今後のキャリアについて考えた際、どのようなことに課題意識があり、グロービス経営大学院を志望しているのか。
またビジネスを体系的に学んだ後、現在やこれからの仕事にどのように活かしていきたいのか、中長期的なキャリア開発においてグロービス経営大学院をどのように活かしていきたいのか、などをお書きください。

審査に必要な入力項目は職務経験・志望動機となります。フォームに入力いただければ提出書類などは必要ありません。

応募フォームの操作環境について

  • 応募フォームは、30分以上経過するとタイムアウトとなり入力内容が無効になります。予め文章を用意したうえでの入力をおすすめします。
  • インターネットエクスプローラーをご利用の場合は、ブラウザのセキュリティレベルを「高」以外に設定してください。
    (設定方法:「ツール」-「インターネットオプション」から「セキュリティ」タブを選択。「このゾーンのセキュリティレベル」を「高」以外に設定してください。)

株式会社グロービスとご契約済の法人派遣制度をご利用の場合には、こちらからはご応募いただけません。貴社ご担当者様にお申込方法をご確認ください。

応募にあたっての注意事項
  1. グロービス経営大学院に「本科生」として入学を希望される場合は、別途入学試験がございます。入試は年3回(5月、9月、1月)ございます。詳しくは募集要項をご参照ください。
  2. 受講にはインターネット環境が必要です。データアップロードで受付する提出物もございますのでご注意ください。
  3. 特定の科目(分野)だけに興味があり、大学院への進学を特にお考えでない方には、グロービス・マネジメント・スクール(非学位)での受講をおすすめしております。

<その他の制限>

  • 本科生の履修登録が優先されるため、定員状況によっては受講できない場合があります。募集期間中も、ご希望のクラスが満席の場合は受講できませんので、お早めにご応募ください。
  • 応募フォームの入力事項の中で「初回受講希望科目」をお聞かせいただきますが、参考情報としてのみ拝見します。科目の席予約とはなりませんのであらかじめご了承ください。
  • 単科生には、学生証、通学証明書、学生旅客運賃割引(学割)証などは発行されません。

単科生制度の応募フォーム

現在単科生で受講科目を申込みされる方は、ご自身にてマイページよりお申し込みください。

「通学形式」と「オンライン形式」にてクラスを開講しています。「通学形式」は、行政のガイドラインを踏まえ、定員を減らすなど安全に配慮したうえで開講しています。新型コロナウイルス対策に関して、緊急事態宣言が発令され、行政から学校運営に対してオンライン化の強い要請があった場合は、通学形式をオンライン形式に変更する可能性があります。

よくあるご質問FAQ

  • グロービスにはどのような立場の方が通われていますか?

    20代から50代・60代、一般社員の方から経営者の方、営業、企画、マーケティング、広報、経理とさまざまな職種・業種の方が通われています。その中で起業家、事業承継者の立場の方が全体の2割弱程度です。同じ経営者の立場の方々から得られる学びと同様に、異なる立場の方々からの刺激も非常に大きいと考えます。学生プロファイルの詳細はこちらをご覧ください。

  • 科目の選択や受講の計画について相談できますか?

    はい。各キャンパスにて個別相談を行っていますので、お気軽にご連絡ください。個別相談は予約制となっています。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 仕事と両立できるか不安なのですが、どれぐらいの勉強時間の確保が必要ですか?

    1回の授業に対して、予習で5~8時間、復習で3~5時間を目安としてご案内しています。実際に受講されている方の1週間のスケジュール事例については、こちらのページをご覧ください。

  • 授業に出席できなかったとき、代替の受講機会はありますか?

    授業振替制度を利用することで、同一開講期の同一回の日程に振替えて受講できます。通学クラスからオンラインクラスへ、もしくはオンラインクラスから通学クラスへの振替えも可能です。またオンラインクラスを欠席された場合は録画視聴ができ、内容確認の機会としてご利用いただけます。※録画視聴は欠席回のみ可能です。録画視聴を終えた場合も欠席扱いとなります。

  • 新型コロナウイルス感染症についてはどのような対応をしていますか?

    新型コロナウイルス感染症が拡大し始めた2020年3月に全国のキャンパスの通学クラスを全てオンライン授業に切り替えるなど、感染症流行下でも安全に配慮し「学びを止めない」環境を提供しています。
    実施形態:「通学形式」の授業および「体験クラス&説明会(対面形式)」では、行政のガイドラインを踏まえ、定員を減らすなど安全に配慮した上で開講しています。また、行政からの「学校運営に対する要請」があった場合は通学形式をオンライン形式に変更する可能性がございます。現在の通学クラス開講や新型コロナウイルス感染症への対応については、こちらをご確認ください。
    費用(受講料)面:コロナ禍においても単科生として学びを開始される方向けに奨学金(「学び始め応援奨学金」)を設けています。

お問い合わせContact Us

単科生制度についてご不明な点等がございましたら、各校事務局までお問い合わせください。