学費(費用)・教育訓練給付金

学費(費用)・
奨学金・教育ローン

Contents

学費

本科入学金1年目2年目標準修了年限2年間学費合計3年目以降毎年度
第一期第二期第三期第四期長期履修に関する受講料
80,000円 749,500円 749,500円 749,500円 749,500円 2,998,000円 267,000円
本科入学金
80,000円
1年目
第一期
749,500円
第二期
749,500円
2年目
第三期
749,500円
第四期
749,500円
標準修了年限2年間学費合計
2,998,000円
3年目以降毎年度
長期履修に関する受講料
267,000円
  • 本科入学金については、単科生等として入学金(23,000円)を納付済みの場合、その分を控除し、差額分を納付いただきます。
  • 学費は2年間で半年ごと(4期)に分割して納入していただきます。入学時の一括納入も可能です。第一期の納入期限は3月末日です。
  • 入学前の単科生受講などで取得単位として認められた科目の受講料の控除は、上記の第二期と第四期で均等に按分して行います。

まずは1科目から。成長の手応えを確認できる単科生制度。

大学院入学者の98.6%は単科生から受講を始めます。大学院入学者の98.6%は単科生から受講を始めます。
  • メリット1:実際のMBAの授業を体験した上で出願や入学の意思決定ができる
  • メリット2:単科生として取得した単位も受講料も無駄にならない
  • メリット3:MBAの取得を意識し始めてからすぐに学び始めることができる
  • まずは1科目(3ヶ月)から学び始めてみませんか?大学院本科入学者の98.6%は単科生から受講を始めています。

学費サポート
(給付金・奨学金・教育ローン)

教育訓練給付金 (専門実践教育訓練/一般教育訓練)

本課程は、厚生労働省の教育訓練給付制度(専門実践教育訓練/一般教育訓練)の指定講座となっております。
制度の内容は厚生労働省WEBサイトをご確認ください。

専門実践教育訓練明示書はこちら

中長期的なキャリアアップを支援するため拡充された制度です。
本課程の受講生に受講費用の50%(年間上限40万円)、さらに資格等を取得し、被保険者として雇用された、または雇用されている場合には 自己負担総額の20%(上限32万円)が追加支給されます。(2年間合計で最大112万円支給)
「一定期間以上雇用保険に加入している(していた)」「2年間で修了する」「本学が定める受講認定基準を満たしている」等、一定の要件を満たしていることが支給の条件となります。

一般教育訓練明示書はこちら

雇用保険に加入している(されていた)方が、厚生労働大臣が指定する教育訓練を受講し、修了された場合に、掛かった費用の20%(上限10万円)が、ご本人に支給されます。
※ご自身の受給資格の有無は事前にハローワークでご確認ください。
※初回の支給申請は入学の半年後となるため、学費第一期分の納付にはご利用いただけません。予めご了承ください。

独自奨学金

本学独自の奨学金があります。

【パートタイムMBAプログラム[日本語] / オンラインMBAプログラム[日本語]対象】
テクノベート奨学金

【パートタイムMBAプログラム[日本語] / オンラインMBAプログラム[日本語]対象】
プロスポーツ選手セカンドキャリア支援MBA奨学金

【パートタイムMBAプログラム[日本語] / オンラインMBAプログラム[日本語]対象】
茨城ロボッツ・セカンドキャリア支援MBA奨学金

独立行政法人 日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構の奨学金をご利用いただけます。本奨学金は貸与型で、貸与終了後には返還の義務が発生いたします。
詳細は日本学生支援機構WEBサイトをご確認ください。

  1. 奨学金の種類

    • 大学院第一種奨学金(無利子)
    • 大学院第二種奨学金(在学中は無利息、卒業後は年利3%を上限とする利息付)
  2. 申込資格

    人物・学業ともに優れ、かつ健康であり、経済的理由により修学が困難な方
    ※日本学生支援機構から割り当てられる採用枠数により、学業成績、家計状況等にて学内選考の上、推薦者を決定します。

  3. 募集時期

    4月中旬~下旬(英語プログラムは10月)
    本科入学後、手続き等の詳細を含めて別途事務局よりご連絡いたします。
    ※入学後の募集となるため、学費第一期分の納付にはご利用いただけません。予めご了承ください。

教育ローン

国の教育ローン:「日本政策金融公庫」

国の教育ローンは教育のために必要な資金を融資する公的な制度です。

  • ご不明点のお問合せは下記までご連絡ください。
    教育ローンコールセンター(ナビダイヤル)Tel: 0570-008656
    ※ご利用の際は上記ホームページにてご確認ください。

提携ローン (信販系)

グロービス経営大学院に入学される方向けの提携教育ローンです。

  1. 株式会社セディナが提供する教育ローン
    セディナ学費ローンのお申込みはこちら
  2. 株式会社ジャックスが提供する教育ローン
    ジャックス教育ローンのお申込みはこちら

  3. 株式会社オリエントコーポレーションが提供する教育ローン
    「学費サポートプラン」の紹介ページはこちら
  • ご不明点等のお問い合わせは下記まで直接ご連絡ください。
    学校法人グロービス経営大学院 事務局 経理担当
    Tel: 03-5275-3981
    Email: gms-ga@globis.co.jp

汎用ローン(銀行系)

その他、各種金融機関の一般向け「教育ローン」もご利用いただけます。
お申込み・お問合せは各金融機関へ直接ご連絡ください。
ご利用のタイミングやお申込方法(窓口/インターネット)によっては、上記の提携ローンよりも抑えた
金利の教育ローンもございますので、ご利用の際には、各銀行までお問い合わせください。

費用・奨学金に関するよくある質問

大学院の学費について教えてください

学費は2年間で半年ごと(4期)に分割して納入いただきます。入学時の一括納入も可能です。

長期履修制度を利用して在籍期間を延長する場合は、3年目以降、年度ごとに長期履修に関する受講料が追加されます。金額はこちらでご確認ください。

※単科生として修了した科目の受講料は、学費の総額から差し引かれます(分割納入の第2期と第4期で均等に按分して差し引き)。

グロービス経営大学院は「教育訓練給付制度」の対象ですか?

はい。グロービス経営大学院は教育訓練給付制度の「一般教育訓練」および「専門実践教育訓練」の対象講座としての指定を受けており、必要な条件を満たせば最大で112万円の給付金の受給が可能となります。ただし、本科生・単科生というステータスによって給付条件が変わりますのでご利用の際はご確認ください。


■本科生:こちらのページをご覧ください。

■単科生:こちらのページをご覧ください。

大学院の学費に関して、利用可能な奨学金・教育ローンはありますか?

日本学生支援機構の奨学金、本学提携先金融機関の教育ローン、ほか各種金融機関の教育ローンが利用いただけます。また本学は「一般教育訓練」および「専門実践教育訓練給付金」の指定講座となっており、申請者は2年間で最大112万円の給付金を受けることができます(大学院本科生の学費が対象)。詳しくはこちらをご覧ください。


学費の支払いにクレジットカードは利用できますか?

単科生の方:オンラインでのクレジットカード決済が可能です。JCB、AMEX、VISAおよびMASTERとの提携カードがご利用いただけます。

本科生の方:本科学費の納付にあたり、クレジットカード決済は承っておりません。

グロービス経営大学院では「体験クラス」を各キャンパスで、随時開催しています。

グロービス経営大学院では「体験クラス」を各キャンパスで、随時開催しています。

体験クラス&説明会では、個別相談も合わせて実施しています。受講科目や入試、教育訓練給付金など、お気軽にご相談ください。

  • LINEで送る

学費(費用)・奨学金・教育ローンのページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。