本科生とは

学費(費用)・教育訓練給付金

学費(費用)

学費は半年ごと(4期)の分割納付となります(一括納付も可能)。長期履修制度を利用し3年以上在学する場合は、3年目以降長期履修受講料がかかります。なお、単科生として修了された科目の受講料は、学費の総額から差し引きます(分割納付の第2期と第4期で均等に按分して差し引き)。

本科生の学費

本科入学金 80,000円
1年目 第1期 749,500円
第2期 749,500円
2年目 第3期 749,500円
第4期 749,500円
標準修業年限2年間学費合計 2,998,000円
3年目以降毎年度 長期履修に関する受講料 267,000円

本科入学金は、単科生等として納付済みの入学金を控除し、差額分を納付いただきます。

学費の第1期の納付期限は3月末日です。

入学前に修得した単位のうち、修得単位と認められた単位分の受講料は、学費総額より控除されますが、上記の第2期と第4期で均等に按分して行います。

単科生の学費

入学金

23,000円

グロービスを初めて受講される方のみ

受講料

128,000円/科目

単科生として修了した科目の受講料は、将来本科生に進学された際に学費の総額から差し引かれます

単科生対象奨学金

成長意欲の高いビジネスパーソンのMBAへの挑戦スタートを応援するために「奨学金」を設置しています。「20代応援奨学金」「地域応援奨学金」に加え、新型コロナウィルスによる経済的な影響を鑑み「学びはじめ応援奨学金」を設け、初回受講単科生のうち個人で全額費用負担される方の単科入学金の23,000円を本科入学まで免除します。

学びはじめ応援奨学金」「20代応援奨学金」「地域応援奨学金」の3種類がございますが、奨学金の内容は変わりません。

「学びはじめ応援奨学金」は2020年7月期から2022年1月期のお申込み分までの適用予定です。

応募資格

以下の1~2に定める要件をすべて満たす方。

  1. 将来的にグロービス経営大学院への進学を視野に入れ、単科生として受講される方
  2. 初回受講科目を個人でお申込みされる方(個人で受講料全額を負担される方)

企業派遣により受講される方および、個人でお申し込みされる場合でも企業が受講料の一部または全額を負担する可能性がある場合は対象外とします。

奨学金内容

単科入学金:23,000円を一時的に免除
奨学金の対象者は、単科入学時点にお支払いいただく単科入学金の23,000円を免除します。

ただし、本科入学される場合の本科入学金80,000円は全額お支払いいただきます。

単科入学時に本奨学金適用外の方(単科入学金23,000円をお支払いの方)は、本科入学金から単科入学金分を差し引いた57,000円を本科入学金としてお支払いいただきます。
(以下「(参考)入学金 お支払い例」をご確認ください。)

応募方法

応募資格要件を満たす方に、自動的に適用いたします。

別途、申請・応募などは必要ありません。

(参考)入学金 お支払い例

教育訓練給付金(最大112万円)

専門実践教育訓練給付金

グロービス経営大学院の「経営研究科経営専攻」は、厚生労働大臣より、教育訓練給付金の専門実践教育訓練として指定を受けています。一定の条件を満たせば、本科生の2年間で最大112万円の給付が受けられます。

「一定期間以上雇用保険に加入している(していた)」「2年間で修了する」「本学が定める受講認定基準を半年ごとに満たす」等、一定の要件を満たしていることが支給の条件となります。

明示書はこちら

専門実践教育訓練での「教育訓練給付金」制度とは

働く人の主体的で、中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定の割合額(上限あり)をハローワークから支給する制度です。(ハローワークHPより)

専門実践教育訓練給付金の受給をご希望される場合は、ご自身でのお手続きも必要です。制度を理解しスムーズに受給いただけるよう、以下のWebサイトを必ずご確認ください。

[ハローワーク]専門実践教育訓練の給付金のご案内(リーフレット)

[厚生労働省]教育訓練給付制度(一般教育訓練給付・専門実践教育訓練給付)について

[厚生労働省]専門実践教育訓練給付金に関するよくあるご質問

[東京労働局] 令和元年10月1日から教育訓練給付金制度が変わります

支給される金額

本学にて専門実践教育訓練の指定講座を受講し、一定の要件を満たす場合は、最大112万円が支給されます。支給額は以下の通りです。

専門実践教育訓練
受講中 修了後
※修了時に雇用保険の被保険者である場合
支給額
※受講者が支払った学費に対する割合
50% 自己負担額総額の20%追加支給
支給額の上限 40万円 / 年 32万円
支給期間 原則2年 -
専門実践教育訓練
受講中
支給額
※受講者が支払った学費に対する割合
50%
支給額の上限 40万円 / 年
支給期間 原則2年
修了後
※修了時に雇用保険の被保険者である場合
支給額
※受講者が支払った学費に対する割合
自己負担額総額の20%追加支給
支給額の上限 32万円

当制度を利用する場合の学費・支給金額例

当制度を利用する場合の学費・支給金額例
当制度を利用する場合の学費・支給金額例

給付金支給時の自己負担額の例として記載しています。「通常料金」分の学費を振込期限までに納付いただく必要があります。

給付金は、半年ごとの申請によって支給されます。支給金額は、お支払いの学費金額により変動することがあります。

2年間で修了することが条件となります。

課程の修了に必要な単位(36単位)を修得した時点で、以降の期間は履修をしていなくても受講認定基準を満たしているとみなされます。ただし、4回目の支給時には課程の修了要件をすべて満たす必要があります。

その他、受給にあたっての履修条件についてはグロービス経営大学院 事務局にご確認ください。

「一定期間以上雇用保険に加入している(していた)」「2年間で修了する」「本学が定める受講認定基準を半年ごとに満たす」等、一定の要件を満たしていることが支給の条件となります。

専門実践教育訓練給付金の初回の支給申請は入学の半年後となります。そのため学費第一期分の納付にはご利用いただけません。予めご了承ください。

対象となる方

詳細を見る

「専門実践教育訓練給付金」は、グロービス経営大学院に入学し、課程を2年間で修了する本科生が対象です。また、支給を受けるためには、一定の雇用保険の被保険者期間を有しているとともに、半年ごとに、本学が規定する【受講認定基準】を満たしていることが必要です。

受給に必要な雇用保険の被保険者期間・支給要件

初めて受給する場合 講座の受講開始日(本科への入学日)時点で、雇用保険の被保険者期間を2年以上有していることが条件です。ただし、1年以上離職等した場合は被保険者期間はリセットされ、次に就業を開始した時点から算定が始まります。
過去に受給したことがある場合 専門実践教育訓練給付制度を2回目以降に受給される場合は、1回目ご利用後、受講開始日(本科への入学日)時点で、3年以上の雇用保険被保険者期間が必要です。2回目以降の受給の場合は、10年間の給付総額は前回の受給額とあわせて168万円が上限です。

受給資格の有無はハローワークにて確認・判断されますので、ご自身の受給資格の有無については直接ハローワークへお問い合わせください。

本学が規定する【受講認定基準】
※以下を両方とも満たしている必要があります。

受講状況 半年間で3科目以上受講し、そのうち3科目は各科目ごとにシラバスに定める評価対象条件の出席回数を出席していること。
(ただし、「研究プロジェクト」はその科目の特性上、2科目とカウントする。)
◎課程の修了に必要な単位(36単位)を修得した時点で、以降の期間は履修をしていなくても受講認定基準を満たしているとみなします。なお、4回目の支給時には課程の修了要件をすべて満たす必要があります。
取得単位状況(累積) 半年ごとの支給申請時に、持込単位も含め、累計で以下の単位数を保有していること。
1年目:前期末 6単位、後期末 12単位
2年目:前期末 24単位、後期末 36単位

給付までの手続き

詳細を見る

受講前:ハローワークでの受講前申請

専門実践教育訓練給付金の受給を希望される方は、訓練対応キャリアコンサルタントによる「ジョブ・カード」の作成支援を受け、訓練前キャリアコンサルティングを受けたうえで、受給資格の決定を受ける必要があります。

「訓練前キャリアコンサルティング」については、まずはご自宅住所を管轄するハローワークにお問合せください。
電話での予約が必要になるなど、時間がかかることから混雑が予想されますので、お早めにお手続きください。

[厚生労働省] 全国ハローワーク所在地案内

[厚生労働省] 【ジョブ・カード】の様式ダウンロード

ハローワークへの受講前申請締切日:2022年2月28日(月) ※2022年4月入学予定者

  • 教育訓練給付に関する窓口の受付は、平日(月~金)のみです。 詳しいご利用時間等については、ご自身の住所を管轄するハローワークに直接お問合せください。
  • 1月入試に出願される方も、受講前申請の締切日は上記となります。合否発表を待たずに、先行して手続きを進めてください。

以下の書類を揃え、ご自身の住所を管轄するハローワークにて、直接ご申請ください。

(1) 教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格確認票

捺印が必要なため印鑑をご持参ください。

用紙はハローワークで配布しています。(ご自身で記入)
用紙の「7」、「8」の欄には以下をご記入ください
  1. 指定番号:【48018-142001-4】
    教育訓練施設の名称:【グロービス経営大学院大学】
    教育訓練講座名:【経営研究科経営専攻】
    2022年4月1日より講座名変更(旧講座名:経営研究科経営専攻 オンラインMBA履修可)
  2. 受講開始予定年月日:【2022年4月1日】
    受講修了予定年月日:【2024年3月31日】
(2) ジョブ・カード

【事前準備】で入手

ハローワークで「訓練前キャリアコンサルティング」を受ける際に作成いただく書類です。
上記【事前準備】をご確認のうえ、ご用意ください。
(3)-① 本人・住所確認書類として「運転免許証」または「住民基本台帳カード」(写真付き) 左記のいずれもお持ちでない方は、次の①~③のうち、異なる2種類をお持ちください。(コピー不可)
  1. 住民票記載事項証明書(または住民票の写し・印鑑証明書)
  2. 国民健康保険証
  3. 官公署から発行・発給された身分証明書又は資格証明書(本人の写真付き)
    「住所が手書きになっている書類」だけではお手続きいただけません。
(3)-② 個人番号(マイナンバー)確認書類 以下のいずれかをお持ちください。(コピー不可)
  • マイナンバーカード
  • 通知カード
  • マイナンバーの記載のある住民票の写し
(4) 雇用保険被保険者証

(雇用保険受給資格者証でも可・コピーでも可)

手元にお持ちでない場合は、勤務先にご確認ください。
(5) 教育訓練給付適用対象期間延長通知書

(該当者のみ)

適用対象期間の延長をしていた場合に必要です。
(6) 写真2枚 最近の写真、正面上半身、縦3.0cm×横2.5cm
(7) 払渡希望金融機関の通帳またはキャッシュカード 申請者ご本人名義の通帳またはキャッシュカードをご提示いただくことで、(1)の受給資格確認票で必要な『払渡希望金融機関による確認印』を省略できます。なお、一部指定できない金融機関があります。
(8) 証明書などの添付書類 郵送による申請(やむを得ない理由があると認められた場合に限る)の場合に必要です。詳細は、ハローワークのWebページをご確認ください。

なお、専門実践教育訓練給付金の制度等の詳細につきましては、最寄りのハローワークへ必ずご確認ください。

受講前:本学への入学前申請

本学への入学前申請締切日:2022年3月31日(木)

ハローワークで交付された「受給資格者証」をお手元にご準備のうえ、マイページから本学に以下の手順でご申請ください。

【申請手順】

  1. マイページログイン
  2. 画面上部「各種申請」
  3. 左メニュー「【必須】教育訓練給付金 入学前申請」
  4. 「専門実践教育訓練給付金を希望」
  5. 右ページに必要事項を入力し、「申請」

【支給申請】受講中(6ヶ月ごと)

受講開始日(本科入学)から6ヶ月ごとの期間(支給単位期間)の末日の翌日から起算し、1ヶ月以内にハローワークへ支給申請を行う必要があります。この申請により、半年ごとに自己負担分の50%が支給されます。(年間上限40万円)

【提出書類】

  • 教育訓練給付金の受給資格者証 ・・・受講前申請時にハローワークから交付
  • 教育訓練給付金支給申請書 ・・・グロービスから配布(ご自身で記入)
  • 受講証明書又は専門実践教育訓練修了証明書 ・・・基準を満たした方にグロービスから発行
  • 領収書 ・・・グロービスから発行

【支給申請】修了後(1ヶ月以内)

追加支給分の支給申請期間は、修了日の翌日から起算して1ヶ月以内となります。受講中と同様に必要書類を持参しハローワークへ申請してください。
「追加給付」を受けることができるのは、受講した講座が目標としている資格(本学の場合はMBA)を取得し、かつ修了した日の翌日から1年以内に一般被保険者として雇用されている場合です (一般被保険者として雇用されている方は、専門実践教育訓練を修了し、かつ、資格取得等した日の翌日から1ヶ月以内の申請が必要です)。

ご注意

  • 提出書類は、個別事情により異なることがあります。また、代理人による書類提出の際には委任状が必要になります。厚生労働省、ハローワークのHPで詳細をご確認ください。
  • 受給申請の提出漏れや書類不備による受給資格の失効に関しては本学での責任は負いかねますのでご了承ください。

学費お支払い例

本科生2年間の学費お支払い例をご紹介します。単科生として修了した科目がある場合、本科生学費の第2 期・第4 期で分割して単科生時に支払った受講料相当分を控除します。
また、専門実践教育訓練給付金を活用すると2年間で最大112 万円が支給され、学費負担が軽減されます。

パターン

単科生制度未活用+本科生標準(2年間)

2 年間での学費総額2,998,000 円です。
お支払いの負担を軽減するために学費を、4 期(4 回)、半年毎にお支払いいただきます。

学費総額:
2,998,000円

※ 本科入学金80,000 円が
別途必要です。

単科生制度未活用+本科生標準(2年間)

単科生制度未活用+本科生標準(2年間)

パターン

単科生制度利用+本科生標準(2年間)

単科生期間を含めた学費総額は2,998,000 円と変わりません。
単科生では最大8 科目まで受講でき、修了した科目数分の受講料が本科生の学費から控除されます
(第2 期と第4 期で半額ずつ差し引かれます)。

学費総額:
2,998,000円

※ 単科入学金23,000 円と
本科入学金57,000 円が別途必要です。

単科生制度利用+本科生標準(2年間)

単科生制度利用+本科生標準(2年間)

パターン

単科生制度利用+本科生標準(2年間)
+専門実践教育訓練給付金活用時

グロービス経営大学院は、専門実践教育訓練給付金の支給対象です。
単科生時の受講料を含めた学費総額2,998,000 円から専門実践教育訓練給付金1,120,000 円(最大時)を差し引きますと、実質の学費総額は、1,878,000 円となります。

専門実践教育訓練給付金の受給には以下の資格を満たす必要があります。

グロービス経営大学院に入学し、課程を2 年間で修了する本科生。
一定の雇用保険の被保険者期間を有し、半年ごとに、本学が規定する【受講認定基準】を満たしていること。

  • 学費総額:
    2,998,000円

    ※ 単科入学金23,000 円と
    本科入学金57,000 円が別途必要です。

  • 専門実践教育訓練給付金(最大)
    1,120,000円支給

  • 本科生の学費負担額合計
    1,878,000円

単科生制度利用+本科生標準(2年間)+専門実践教育訓練給付金活用時

単科生制度利用+本科生標準(2年間)+専門実践教育訓練給付金活用時

一般教育訓練給付金

雇用保険に加入している(されていた)方が、厚生労働大臣が指定する教育訓練を受講し、修了された場合に、掛かった費用の20%(上限10万円)が、ご本人に支給されます。
長期履修制度を利用し、3年で修了される方が対象となります。

明示書はこちら

ご自身の受給資格の有無は事前にハローワークでご確認ください。

一般教育訓練給付金の支給は修了後となります。そのため学費第一期分の納付にはご利用いただけません。予めご了承ください。

よくあるご質問FAQ

  • グロービス経営大学院は「教育訓練給付制度」の対象ですか?

    はい、教育訓練給付制度の「一般教育訓練」および「専門実践教育訓練」の対象講座として指定を受けています。必要な条件を満たせば最大で112万円の給付金が受けられます。本科生・単科生で受給条件が異なりますので、ご利用の際はご確認ください。

    ■本科生の方の詳細はこちら

    ■単科生の方の詳細はこちら

  • 一般教育訓練給付金と専門実践教育訓練給付金は両方使えますか?

    教育訓練給付金は一度給付金を受給すると、新たな受給資格を得るまでに、前回の受給日から今回の受給開始日(本科入学日)までに3年の雇用保険の被保険者期間が必要となります。そのため、単科受講時に一般教育訓練給付金を受給され、受給日から3年以内に本科に入学される場合は、専門実践教育訓練給付金の受給資格がありませんので、ご注意ください。

  • 学費の支払いにクレジットカードは利用できますか?

    ・単科生の方:オンラインでのクレジットカード決済が可能です。JCB、AMEX、VISAおよびMASTERとの提携カードがご利用いただけます。

    ・本科生の方:本科学費の納付にあたり、クレジットカード決済は承っておりません。

  • 給付金の申請の時期はいつ頃ですか?

    ハローワークへの受講前申請および本学への入学前申請の締切日はこちらの「『専門実践教育訓練給付金』給付までの手続き」をご確認ください。

    受講を開始して以降は、受講開始日(本科入学)から6ヶ月ごとの期間(支給単位期間)の末日の翌日から起算し、1ヶ月以内にハローワークへ支給申請を行う必要があります。また、追加支給分の支給申請期間は、修了日の翌日から起算して1ヶ月以内となります。

  • 単科生の受講期間があっても適用されますか?

    原則適用されます。

    単科生の受講期間は、本科生としての在学期間には算入しないため、単科生期間の有無に関わらず利用できます。また、学費から単科生受講料の相殺があり支払い学費に変動があった場合でも、給付金の受給金額は基本的には変わりません(奨学金が適用されている方などはその限りではありません。詳細はグロービス経営大学院 事務局までお問合わせください)。

学びを始めるための方法How to start learning

自分のキャリアとスキルの強化に、グロービスは必要か。その答えを見つけるためにグロービスではたくさんの機会を用意しています。

まずは、グロービスを
体験する

実際の授業と同様に、参加者や教員とのディスカッションを楽しみながら、授業の進め方や学び方を体験できます。

STEP
1

1科目(3ヶ月)から学べる
単科生制度を利用して学ぶ

本科生として入学する前に、基本科目を1科目から先行して受講することが可能です。また、年4回(1月、4月、7月、10月から)学び始める機会があり、本科生として入学される方の9割以上が、単科生から受講をスタートしています。

STEP
2

本科に出願する

入学試験は年3回、5月、9月、1月に実施しています。

STEP
3