グロービスの特徴

日本最大のMBAコミュニテイ

日本で最も選ばれているビジネススクール

2006年の開学時、78名だった入学者は2021年には1,126名に達し、日本最大のビジネススクールに成長しています。

※日本語MBAプログラムへの入学者数

在校生と累計卒業生数は約8800名

近年では、医師や薬剤師、弁護士、会計士などの専門資格職、エンジニアやデザイナー、NPOや公益財団などの非営利団体の職員、またプロスポーツ選手などの入学者も見られ、学生の多様性が増しています。さまざまなキャリアを有する社会人と人的ネットワークを築くことができます。

日本最大のMBAコミュニティ

一生涯続く、仲間との絆

卒業生を対象に、グロービスコミュニティの活用についてアンケート調査を実施しました。2097名の回答者のうち91.9%が「グロービスの人的ネットワークを活用したことがある」と回答しています。卒業生の多くが、一生涯続くネットワークを活用しながら、ビジネスやキャリア上の相互貢献を果たしています。

  • 活用したことがある
  • 活用したことはない

多岐に渡るコミュニティの活用

  • 学んだ仲間と卒業後も勉強会を開催し、プライベートでも交流が続いている
  • ビジネスの特別な情報交換をしたことがある
  • ビジネスキャリアに有益な機会を得たことがある
  • グロービスの仲間と起業や新規事業に取り組んだことがある

グロービスコミュニティ
コンセプトムービーGLOBIS Community Concept Movie

ずっと終わらない青春が、はじまる。

SNSを見ると、毎日、グロービスの誰かが活躍している。成長しようと、もがいている。負けてられないなという想い。応援したくなる気持ち。仲間というより、戦友という言葉が似合う。泣いてくれる人も、叱ってくれる人もいる。60代の経営者と20代のデザイナーが、さん付けで呼びあい、教えあっている。「いま、出張で来てるんだけど」のひとことで、「ひさしぶり!」と集まってくる。「志」なんて暑苦しい話を、ひと晩中、語り明かしたりする。転職しようか悩んでいたら、「うちに来ない?」と誘われる。ここで出会って、起業した人もいる。結婚した人もいる。クライアントに卒業生がいると、仕事につながるのは本当の話です。しんどいときに、ちゃんと「しんどい」と言えるコミュニティ。グロービスのつながりだけで、何でも解決する。卒業してからも、新しい出会いがつづく。だから成長しつづけられる。 GLOBISのGは、きっと、GIVEのG。「グロービスの卒業生です」という挨拶は、知らない人とも打ち解けてしまう魔法。家でもなく、会社でもなく、もうひとつの居場所。心のサードプレイス、なんて言ったら格好つけすぎかもしれないけれど。ひとりでは、どうしても越えられない壁があるから。人生を豊かにするのは、人とのつながり。無限の可能性をひらく出会いへ、ようこそ。

在学中から卒業後も。
2年間だけでは終わらない、
仲間たちとのつながり。