MBA(経営学修士)とは

MBA用語集

MBA用語 検索結果

C」から始まる用語 全 48

CAGR(年平均成長率)

カテゴリー:論理思考・問題解決

CAGR(年平均成長率)とは、複数年にわたる成長率から、1年あたりの幾何平均を求めたもの。 例えば、100百万円の売上高が3年間で160百万円に伸びたときの、3年間の平均成長率を考える。 この問題に対して、3年間で160÷100=1.6 すなわち60%増だから、1年あたりの平均成長率は60...

CAPM(資本資産価格モデル)

カテゴリー:ファイナンス

CAPM(資本資産価格モデル)とは、個別株式が持つβ値から、その株式に投資をしている投資家がどのくらいの収益率を期待するのかを関係づけたフレームワーク。頭文字を取って「キャップエム」と読む。 具体的には次の式によって表される。 E(r) = rf + β(rM-rf) E(r): 任意の株...

CCC(キャッシュ・コンバージョン・サイクル)

カテゴリー:アカウンティング

CCC(英語名称:Cash Conversion Cycle、読み方:キャッシュ・コンバージョン・サイクル)とは、企業が原材料や商品仕入などへ現金を投入してから最終的に現金化されるまでの日数を示し、資金効率を見るための指標である。 通常は日単位で表示し、日数が短いほどキャッシュが効率的に運用...

CDP(キャリア・ディベロップメント・プログラム)

カテゴリー:人材マネジメント

CDP(キャリア・ディベロップメント・プログラム)とは、多くの職務経験による能力開発のこと。キャリア・ディベロップメント・プログラム。 従業員が長期間にわたり1つの職務に従事すると、仕事の熟練やスピードアップを図ることができるが、従業員の考え方や視野を広げるためには、多くの仕事を経験さ...

CEO

カテゴリー:人材マネジメント

CEOとは、Chief Executive Officerの略。日本では「最高経営責任者」と訳される。 米国型コーポレートガバナンスでは、企業の所有と経営(執行)を切り分け、所有者である株主を代理する取締役会が、業務執行を行う執行役員を任命・監督するという形態となっている。この執行役員...

CFO

カテゴリー:人材マネジメント

CFOとは、Chief Financial Officerの略。日本では「最高財務責任者」と訳され、資金調達や運用などの財務と、経理に係る責任を請け負う。 CFOの職務は、単に外形的な資金調達・管理に留まるものではない。企業の資産にどのような形で資金を投下し、そこから生まれる将来のキャ...

CFT(クロス・ファンクショナル・チーム)

カテゴリー:人材マネジメント

CFT(クロス・ファンクショナル・チーム)とは、部門横断的に様々な経験・知識を持ったメンバーを集め、全社的な経営テーマについて検討、解決策を提案していくことをミッションとした組織。部署として常設する場合と、プロジェクトとして一時的に立ち上げる場合がある。 部門ごとに存在する知識や手法な...

CLO

カテゴリー:人材マネジメント

CLOとは、Chief Learning Officerの略。日本では「最高人材・組織開発責任者」と訳されることが多い。 最近、経営における人材育成の重要性に着目し設置する企業も見られるようになってきた。 環境変化に適応し、持続的に時代が求める価値を創出し成長を遂げることが、各...

COO

カテゴリー:人材マネジメント

COOとは、Chief Operating Officerの略。日本では「最高執行責任者」と訳される。 「CEO(Chief Executive Officer、最高経営責任者)」が企業の経営全般に対して責任を持つのに対し、COOは日々の業務執行の責任を請け負う。 米国型コーポレートガバナ...

CPA

カテゴリー:マーケティング

CPAとは「Cost per Acquisition」の略語で、1人の顧客を獲得するために要した費用のこと。マーケティングやプロモーションの効率性を見る指標の一つ。 CPAは「広告費用÷コンバージョン件数」によって計算される。以前より存在していた概念ではあるが、近年は顧客がどの媒体から...

アクセストップ10