MBA用語集

カテゴリー:ファイナンス

ポートフォリオportfolio

ポートフォリオとは、(1)資産を複数の金融商品に分散投資をすること、または(2)株式をはじめとする各種有価証券の組み合わせ。

合理的な投資家は、リスクを最小限にして、リターンの最大化を図ろうとする。そのために、投資家はポートフォリオを組み、様々な資産を組み合わせる。

投資におけるリスクは、リターンの期待値のばらつきである。ばらつきは統計学の概念である分散、あるいは標準偏差(分散の平方根)を用いて、定量的に表現できる。リターンのばらつきが大きくなるほど、分散と標準偏差の値は大きくなり、リスクが大きいことになる。株式にはそれぞれ固有のリスク(ユニークリスク)がある。

なお、ポートフォリオを組むことで、リスクを分散し、投資のリスクを下げることが可能となる。ただし、どのように組み合わせても、マーケット・リスク(システマティック・リスク)を下回ることはできない。
  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

関連用語

アクセストップ10

グロービスの用語集スマートフォンアプリでもご覧いただけます

MBA体験クラス

ファイナンスの理論をビジネスに
活かしてみたいと思いませんか?

「分かる」だけに留まらず、仕事で「使える」ようになるために。

ポートフォリオのような経営の知識を実務で使いこなせるようになるためには、体系的な理解と反復トレーニングが必要です。

グロービス経営大学院なら、実際の企業の事例を用いた分析やディスカッションで、知識が定着するまで学ぶことができます。「分かる」だけに留まらず、仕事で「使える」ようになるために。

グロービスでは、定期的にMBA体験クラスを開催しています。

MBAのクラスが実際にどのように進んでいくのか?そこからご自身がどれだけ学ぶことができるのか?体感していただけます。ぜひご都合の合う機会に各キャンパスにお越しください。一科目(3ヶ月)から受講できる「単科生制度」もございます。

まずは「体験クラス&説明会」の日程をご確認ください。

ポートフォリオとは|MBA用語集のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ