MBA(経営学修士)とは

MBA用語集

カテゴリー:経営戦略

かんばん方式kanban system

かんばん方式とは、生産現場で、連続する工程間の仕掛在庫を最少にするための仕組み。トヨタ生産システム(TPS)でジャスト・イン・タイムを実現するために開発された手法の1つ。

かんばん方式で、前工程はかんばん(生産指示標)を発注書として受け取り、製品を加工する。加工後、加工品はかんばんとともに後工程に渡される。この時、かんばんは納品書の役割を果たす。後工程は受け取った加工品を使ったら、そのかんばんを前工程に戻す。かんばんが戻ってきた前工程は、再び次の加工をする。この一連の流れで、工程間の仕掛在庫を最少化することができる。 生産指示標としてかんばんを使うことから「かんばん方式」という名称が用いられるようになった。前工程のかんばんを仕掛けかんばん、後工程のかんばんを引取りかんばんとも呼ぶ。

なお、「かんばん方式」はトヨタ生産システムの一環として、大野耐一氏(元トヨタ自動車副社長)が開発した。また、MITのジェームズ・P・ ウォマック等がトヨタ生産システムを研究調査して「リーン生産方式」として欧米に紹介し、日本自動車メーカーが欧米を追い抜く日が来ると、当時の欧米自動車業界に衝撃を与えた。

現在では、電子かんばんの研究も進んでいる。電子かんばんのメリットは、従来のかんばんでは存在する伝達ロスなどが改善できる、かんばん全体の総量などが把握できる、生産ボリュームの変化の対応が即座にできるといった点である。一方、デメリットには、従来のかんばんのような、現場で状況が「見える」というメリットを失うことが挙げられる。

また最近は、環境問題やCSRの考えから、かんばん方式やJITが過度になると、少量物流によるトラックなどの運行が増えCO2増加につながるといった環境問題も指摘されている。

関連用語

アクセストップ10

体験クラス&説明会日程

体験クラスでは、グロービスの授業内容や雰囲気をご確認いただけます。また、同時開催の説明会では、実際の授業で使う教材(ケースやテキスト、参考書)や忙しい社会人でも学び続けられる各種制度、活躍する卒業生のご紹介など、パンフレットやWEBサイトでは伝えきれないグロービスの特徴をご紹介します。

「体験クラス&説明会」にぜひお気軽にご参加ください。

STEP.1参加方法をお選びください

STEP.2参加を希望されるキャンパスをお選びください

STEP.3日程をお選びください

絞り込み条件:

  • 12/3(土) 10:00~12:00

    グロービスMBA説明会

    開催:オンライン(Zoom開催) ※卒業生スピーチあり
    1月入試(2023年度入学)検討者向け

  • 12/6(火) 19:30~21:30

    体験クラス&説明会

    開催:オンライン(Zoom開催)
    単科で1科目から学びたい方・グロービスMBAの特徴を確認したい方向け

  • 12/10(土) 14:00~16:15

    体験クラス&説明会

    開催:オンライン(Zoom開催) ※卒業生スピーチあり
    単科で1科目から学びたい方・グロービスMBAの特徴を確認したい方向け

  • 12/14(水) 19:30~20:30

    体験クラス&説明会

    開催:オンライン(Zoom開催)
    ※60分の短縮版(通常120分)、短時間でグロービスの特徴・クラスの雰囲気を確認したい方向け

  • 12/17(土) 14:00~16:00

    体験クラス&説明会

    開催:オンライン(Zoom開催)
    単科で1科目から学びたい方・グロービスMBAの特徴を確認したい方向け

  • 12/22(木) 19:30~21:30

    体験クラス&説明会

    開催:オンライン(Zoom開催)
    単科で1科目から学びたい方・グロービスMBAの特徴を確認したい方向け

該当する体験クラス&説明会はありませんでした。

※参加費は無料。

※日程の合わない方、過去に「体験クラス&説明会」に参加済みの方、グロービスでの受講経験をお持ちの方は、個別相談をご利用ください。

※会社派遣での受講を検討されている方の参加はご遠慮いただいております。貴社派遣担当者の方にお問い合わせください。

※社員の派遣・研修などを検討されている方の参加もご遠慮いただいております。こちらのサイトこちらのサイトよりお問い合わせください。

※キャンパスでの体験クラスは、行政のガイドラインを踏まえ、定員を減らすなど安全に配慮した上で開催しています。