MBA(経営学修士)とは

MBA用語集

カテゴリー:論理思考・問題解決

コモンズの悲劇Tragedy of the Commons

コモンズの悲劇とは、誰もが利用できる資源無秩序に利用されることで、結果として枯渇する、という法則である。 

個が自分の利益を最大化するために合理的な策を選んだ結果、全体ひいては個にとって悪影響が及ぶ。この法則は、アメリカの生物学者であるギャレット・.ハーディンが論文 「コモンズの悲劇」(1968)で提唱した。コモンズ(Commons)とは共有物の意味である。 

 

ハーディンは牧草地を例に挙げて説明している。個人所有牧草地ならば、牧草がなくならないよう計画的に利用するが、共有地では牧草利用計画は考えず、自分たち利益最大化しようとする。それぞれの利用者が自分の利益優先で牛を増やし、牧草地を使え放牧できる場所自体がなくなっていく。なお、この法則が当てはまるのは、誰でも制限なく利用できる誰も管理していない資源で、全体の利用量が資源を維持できる量を上回る場合とされている。 

 

日本の身近な例で、公海で採るサンマなどの海洋資源ある。年々漁獲量減っているのは、複数の国で需要が増え、需要に応え利益優先ために公海の魚乱獲した結果と言われている。 

 

世界では、異常気象や自然災害をもたらす地球温暖化の原因である二酸化炭素や、海洋汚染など環境問題を引き起こすプラスチックごみの排出などでも、コモンズの悲劇が懸念されている。 

 

問題を回避する解決策は、利用の管理・ルールを決めることである。一部の責任者に権限を与えて全体を管理する、全体を部分に分けて私有国有化する、などが挙げられる。或いは利用量を減らすための代替手段の検討、森林を増やし二酸化炭素減少させる、など資源を減少させない取り組みも解決策となる。 

アクセストップ10

体験クラス&説明会日程

体験クラスでは、グロービスの授業内容や雰囲気をご確認いただけます。また、同時開催の説明会では、実際の授業で使う教材(ケースやテキスト、参考書)や忙しい社会人でも学び続けられる各種制度、活躍する卒業生のご紹介など、パンフレットやWEBサイトでは伝えきれないグロービスの特徴をご紹介します。

「体験クラス&説明会」にぜひお気軽にご参加ください。

STEP.1参加方法をお選びください

STEP.2参加を希望されるキャンパスをお選びください

STEP.3日程をお選びください

絞り込み条件:

  • 6/22(土) 10:00~12:15

    体験クラス&説明会

    開催:オンライン(Zoom開催) ※卒業生スピーチあり
    単科で1科目から学びたい方・グロービスMBAの特徴を確認したい方向け

  • 6/26(水) 19:30~21:30

    体験クラス&説明会

    開催:オンライン(Zoom開催)
    単科で1科目から学びたい方・グロービスMBAの特徴を確認したい方向け

  • 7/3(水) 19:30~21:30

    体験クラス&説明会

    <7月開始向け最終開催>開催:オンライン(Zoom開催)
    単科で1科目から学びたい方・グロービスMBAの特徴を確認したい方向け

  • 7/27(土) 13:00~16:00

    オープンキャンパス

    開催:オンライン(Zoom開催) ※体験クラス・卒業生スピーチあり
    本科入試検討者・グロービスMBAの特徴を確認したい方向け

該当する体験クラス&説明会はありませんでした。

※参加費は無料。

※日程の合わない方、過去に「体験クラス&説明会」に参加済みの方、グロービスでの受講経験をお持ちの方は、個別相談をご利用ください。

※会社派遣での受講を検討されている方の参加はご遠慮いただいております。貴社派遣担当者の方にお問い合わせください。

※社員の派遣・研修などを検討されている方の参加もご遠慮いただいております。こちらのサイトよりお問い合わせください。