MBA用語集

カテゴリー:アカウンティング

予算管理budget control

予算管理とは、期初の計画と期末の実績を把握・分析する活動のこと。企業は予算を確実に達成するため、実際の活動と、当初の予算とを比較して業績を分析する必要がある。この分析を踏まえて現場にフィードバックし、戦略や活動の修正を促すPDCAサイクルの一連の活動を、予算管理という。


予算管理を効果的に行うには、以下の条件が求められる。


①トップ・マネジメントから現場の担当者まで、全社員が予算管理の必要性を認識しており、積極的にその運営に参加する態勢が整っている

②予算管理の基本的な方法が理解されている

③全社的な管理組織体制が確立されている

④予算、実績、両者の差異、といった数値情報の処理システムが構築されている

⑤企業規模に適した管理会計制度が整備されている


また、予算は業績評価などの管理ツールとしても大きな威力を発揮する。なぜなら、予算は過去からの変遷、経営環境の変化、市場の変化など、会社の様々な状況を加味して設定されており、それを実績値と比較することで多くの有用な情報が得られるからである。業績の評価をしっかりと行い、それに基づいて組織をコントロールするためにも、予算管理は重要である。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

関連用語

アクセストップ10

グロービスの用語集スマートフォンアプリでもご覧いただけます

予算管理とは|MBA用語集のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ