MBA用語集

カテゴリー:マーケティング

好感度favorable rating

好感度とは、消費者の意識調査のなかで、その会社の商品・サービス、あるいはその会社の活動そのものに、どの程度好感を持っているかどうかを調べたもの。

消費者がどれだけ知っているかを測る「認知度」が、いわばAIDA理論のA(Attention)の段階に強く関係するのに対し、好感度はI(interest)およびD(desire)の段階に強く関係してくる。

広告宣伝活動は、ともすると認知度偏重になりがちなところがあるが、好感度もあわせて検討してくことが、顧客を購買に誘導する上で必要である。

好感度は、広告などによって一朝一夕に向上するものではない。適切なコミュニケーション活動に加え、常日頃の地道な社員教育や、製品・サービスの品質向上、社会貢献への取組みなども好感度向上には必要である。
  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

関連用語

  • 認知度
  • 認知率
  • 再認率
  • 再生率
  • 満足度

アクセストップ10

グロービスの用語集スマートフォンアプリでもご覧いただけます

MBA体験クラス

マーケティングの理論をビジネスに
活かしてみたいと思いませんか?

「分かる」だけに留まらず、仕事で「使える」ようになるために。

好感度のような経営の知識を実務で使いこなせるようになるためには、体系的な理解と反復トレーニングが必要です。

グロービス経営大学院なら、実際の企業の事例を用いた分析やディスカッションで、知識が定着するまで学ぶことができます。「分かる」だけに留まらず、仕事で「使える」ようになるために。

グロービスでは、定期的にMBA体験クラスを開催しています。

MBAのクラスが実際にどのように進んでいくのか?そこからご自身がどれだけ学ぶことができるのか?体感していただけます。ぜひご都合の合う機会に各キャンパスにお越しください。一科目(3ヶ月)から受講できる「単科生制度」もございます。

まずは「体験クラス&説明会」の日程をご確認ください。

好感度とは|MBA用語集のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ