女性にとってのMBA

自分らしく、女性らしく
生きるために大切なこと

vol.9 自分らしく、女性らしく生きるために大切なこと

"忙しい"ことに満足しない。
肝心なことにきちんと時間を使えているか?が大切。

熊井 枝里さん

ご自身の経験から、一生懸命に仕事をすることが、必ずしもスキルアップにつながらないと感じられているとか。「自分がどうなりたいか」という観点がとても大切なようです。

現在のお仕事で「スキルアップ」に関するお悩みでもあるのでしょうか?

綱川さん 悩みというか、最近、気づいたことがありまして。私、これまで結構ガツガツ働いてきたほうなんですけど、目の前の仕事を頑張ったからといって、必ずしもスキルアップにならないんじゃないかって。

原さん 何かきっかけでもあったの?

綱川さん ありました。今の上司がものすごく学習意欲の強い人なんですが、グロービスに通うことを相談するうちに、よく話すようになったんです。その人と話をしている中で目の前の仕事を闇雲にこなすんじゃなくて、自分が次にやりたい仕事や学びたいことを見つけて時間を割こうとする意識が大切なんじゃないかって気付いて。仕事ってやりきったあとに振り返ることを忘れず、力が足りなかった部分を強化するようにしないとスキルアップにならないことは当然なんですが、今後自分がどうなりたいかを考えておかないとだめだなと思うようになったんです。

熊井さん スキルアップには2種類あると思うな。1つは、業務上必要に迫られるスキルアップ。もう1つは、いま綱川さんがいった、業務と直接関係なく、自分がどうなりたいかを見据えたスキルアップで、長い目でみると、後者のほうが断然重要だよね。

綱川さん そういう意味ではうちの会社、社内面談で必ず「あなたのWillは何?」って、キャリアプランを聞かれるんですけど、うまくビジョンを描けない人が多いんですよね。私はたまたま上司のおかげで真剣に考えることができたんだけど、普通は目の前の仕事に必要なスキルアップにとらわれて、そのままなんとなく過ごしてしまいがちのような気がします。

綱川 絵美さん

原さん それ、私だ(笑)。店長をしていた時、店の収支から人材育成、顧客満足の向上、本部との折衝まで、本当にマルチタスクで、もっとそれぞれの仕事の意味や将来のことを考えて取り組めばよかったと反省してる。

綱川さん そんな風に振り返るだけでもすごいですよ。そういう意識を持つことで、次に取る選択も変わってくると思います。私はバリバリのキャリアウーマンをめざしてるわけじゃないんです。ただ、目的意識をもって取り組んだほうが、仕事が楽しくなるんじゃないかと思って。

いま現在、綱川さんはどういう自分になりたいとお考えですか?

綱川さん 仕事を楽しむということと関係してるんですけど、会社の同期や地元の友達を見てると、私より優秀なのに仕事への情熱を失って辞めちゃうパターンが多くて、すごくもったいないなと思っているんです。共通の原因があるのか、はっきりとはわかりませんが、おそらく本人自身の問題だけじゃなくて、本人を取り巻く外部環境も影響していると思っていて。その環境を変えて、みんなが情熱を失わずに働ける社会を作りたい。私自身がそのことに関わりたいと考えています。肝心の手段はまだ見つかってないんですけど......。

熊井さん 問題意識をもっていれば、いつか必ず糸口が見つかるはず。何よりその気持ちが綱川さんのモチベーションになるんだから大事にしてね。

綱川さん ありがとうございます! ひょっとしたら途中で変わっちゃうかもしれませんが(笑)、なりたい自分像は追いかけ続けたいですね。

  • LINEで送る

“忙しい”ことに満足しない。肝心なことにきちんと時間を使えているか?が大切。のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。