カリキュラム・教員 カリキュラム・教員

科目検索

カスタマージャーニーとブランディング講座

マーケティング領域の応用としてデジタル時代に必須のマーケティング戦略構築とその方法論の修得に特化した科目です。ブランド戦略を理解し、インサイトを読み解き、カスタマージャーニーを描くことで、顧客と企業の意図をより的確に結びつけ、マネジメント視点でマーケティング戦略設計ができるようになることを狙います。

科目詳細

  • 応用科目
  • マーケティング・戦略
  • 1.5単位
  • あり(DAY6)
  • 6回
  • あり
  • 35
  • ケースメソッド

科目概要

第四次産業革命の時代を迎え、マーケティング機能には企業と顧客の体験を総合的に俯瞰し、設計し、そして構築する活動が求められています。本科目ではブランド戦略に基づくマーケティング戦略を描けるスキルを身につけることで、顧客経験価値を最大化するマーケティングのあり方を体得します。マーケティング領域の応用レベルとして、デジタル時代に必須のマーケティング戦略構築とその方法論の修得に特化した科目です。フィールドワークやグループ発表を行います。
ブランド戦略を理解し、インサイトを読み解き、カスタマージャーニーを描くことで、顧客と企業の意図をより的確に結びつけ、マネジメント視点でマーケティング戦略設計ができるようになることを狙います。前半はブランド戦略、インサイト、そしてカスタマージャーニーの描き方を中心に、また後半はマーケティング戦略としてのジャーニー構築をケースメソッド形式によって進めます。


※科目の特性上、振替や休学制度のご利用には制限がございます。

※オンラインMBAで開講する場合、90分×12回でクラスを実施します(使用教材や授業内容は同一です)。本ページ下部の「セッションA・B」をそれぞれ1回の「Day」と読み替え、全12回のテーマや使用教材をご確認ください。

受講対象者

実践的で包括的なマーケティング戦略を立案できるようになりたい、という意欲のある方を対象とします。ブランド戦略やマーケティング業務に深くかかわることを考えている方を歓迎します。

各回のテーマとケース

Day1

セッション A

テーマ : (仮)顧客経験価値マーケティング

ケース : (仮)JAL

セッション B

テーマ : (仮)顧客経験価値マーケティング

ケース : (仮)JAL

Day2

セッション A

テーマ : (仮)ブランド戦略

ケース : Harley-Davidson:象徴的ブランドの若返り戦略

セッション B

テーマ : (仮)ブランド戦略

ケース : Harley-Davidson:象徴的ブランドの若返り戦略

Day3

セッション A

テーマ : (仮)ワークショップ

セッション B

テーマ : (仮)ワークショップ

Day4

セッション A

テーマ : (仮)カスタマー・ジャーニー

ケース : アコーホテルズとデジタル変革

セッション B

テーマ : (仮)カスタマー・ジャーニー

ケース : アコーホテルズとデジタル変革

Day5

セッション A

テーマ : (仮)カスタマー・ジャーニー(2)

ケース : アコーホテルズとデジタル変革

セッション B

テーマ : (仮)カスタマー・ジャーニー(2)

ケース : アコーホテルズとデジタル変革

Day6

セッション A

テーマ : グループワーク発表

セッション B

テーマ : グループワーク発表

※クラスで使用するケースや教材、得られる学びは体験クラス&説明会にてご確認できます。

この講座の受講は、事前に以下の講座の履修が推奨されます。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

カスタマージャーニーとブランディング のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

受講をご検討の方へ