カリキュラム・教員 カリキュラム・教員

科目検索

アカウンティング基礎講座

「アカウンティング基礎」のページです。 グロービス経営大学院では、「アカウンティング基礎」をはじめ様々なカリキュラムを提供しております。 グロービスのカリキュラムでは経営能力の体系的な修得のみならず、「創造と変革」を担うビジネスリーダーにふさわしい「人間力」と「志」を育むことに力を入れています。

科目詳細

  • 基本科目
  • 会計・財務
  • 1.5単位
  • 単科生受講対象科目
  • 6回
  • 35
  • インタラクティブ・レクチャー

科目概要

この「アカウンティング基礎」科目は、会計の専門家ではなくマネジメントを目指しており、ビジネスにおいて最低限必要とされる財務会計・管理会計の基礎知識と、それらを用いた意思決定に資する能力を身につけたいという方を対象としています。またアカウンティングをはじめて学習される方を対象とした科目です。
特に「アカウンティング」の企業経営に果たす役割、基本的な概念や分析手法を理解したうえで、経営戦略や事業特性がどのように財務数値に反映するか、財務数値から経営上の問題をどう発見し、意思決定を行えばよいのかについて、考えるための基礎知識を習得することを目標としています。
そのために、
 ・(細かい知識ではなく)アカウンティングの全体像を理解できるように
  なること
 ・ビジネスの現場で使える知識のベースを持つこと
にフォーカスして設計されています。

※オンラインMBAで開講する場合、90分×12回でクラスを実施します(使用教材や授業内容は同一です)。本ページ下部の「セッションA・B」をそれぞれ1回の「Day」と読み替え、全12回のテーマや使用教材をご確認ください。

受講対象者

マネジメントとしてビジネスで最低限必要とされる財務会計・管理会計の基礎知識を身につけたい方、またはこれまでの断片的な知識を体系的に整理したい方を対象とします。

各回のテーマとケース

Day1

セッション A

テーマ :  財務数値によるビジネスの活動の測定(前半)

ケース : オリジナルテキスト

セッション B

テーマ : 財務数値によるビジネスの活動の測定(後半)

ケース : オリジナルテキスト

Day2

セッション A

テーマ :  ビジネスの活動と3つの財務諸表とのつながり(前半)

ケース : オリジナルテキスト

セッション B

テーマ : ビジネスの活動と3つの財務諸表とのつながり(後半)

ケース : オリジナルテキスト

Day3

セッション A

テーマ :  指標分析(インタラクティブ・レクチャー)

ケース : オリジナルテキスト

セッション B

テーマ : 指標分析(事例演習)

ケース : サイゼリヤとひらまつの財務分析

Day4

セッション A

テーマ :  事業構造の把握(1):損益分岐点分析(インタラクティブ・レクチャー)

ケース : オリジナルテキスト

セッション B

テーマ : 事業構造の把握(2):損益分岐点分析(事例演習)

ケース : オリジナルテキスト

Day5

セッション A

テーマ :  コントロールシステムの設計と運用(インタラクティブ・レクチャー)

ケース : オリジナルテキスト

セッション B

テーマ : 財務予測(事例演習)

ケース : サイゼリヤの事業予測

Day6

セッション A

テーマ :  総合演習(企業戦略と財務計画)(前半)

ケース : ヘルシー・ライフ・グループ

セッション B

テーマ : 総合演習(企業戦略と財務計画)(後半)

ケース : ヘルシー・ライフ・グループ

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

アカウンティング基礎 のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ