起業家×
グロービスのMBA

このビジネスで社会に貢献したい。
そのための「力」と「仲間」を得る。

起業家として社会に新たな価値を創造したい。そのために必要な能力と仲間を得たい。グロービスは事業を立ち上げ、成長させる能力を鍛えるだけでなく、これまで80名を超える方々が起業したコミュニティも有しています。

起業家にとってのMBA

起業家としての道を歩むためには、MBA取得が必須ではありません。しかし、MBAがこれから起業を目指す人や、すでに起業した経営者にもたらすメリットは、経営能力の向上だけではないのです。

ともに学ぶ起業家や経営者、多様なキャリアを有するビジネスパーソン、そしてビジネス経験豊富な教員とのネットワークは、予期せぬ出来事に何度も対峙することになる起業家にとって、さまざまなサポートを受けられる貴重な機会となるでしょう。

グロービスでは、世界中のMBAカリキュラムに含まれている「ヒト・モノ・カネ」に加えて、独自に「創造」領域を展開し、起業や新規事業立ち上げを志す人のためのさまざまな科目を用意しています。

また、起業を志す在校生や卒業生をサポートするためのさまざまな仕組みも用意しており、起業家同士のネットワーク構築の場が多数用意されています。

起業家がグロービスで学ぶ理由

実践的な経営能力を得られる

1. 実践的な経営能力を得られる

メルカリやUZABASEなど多くのスタートアップ企業に投資し経営参画もしてきた、日本を代表するベンチャー・キャピタル部門を有するグロービス。創業期からハンズオンで経営支援を行ってきた実績と経験をカリキュラムに反映しています。教員も各領域のプロフェッショナルや経営者たち。ゼロから事業を立ち上げ、成長させるまでの一連のプロセスなど、新規事業や起業に必要な実践的なスキルを身につけることができます。

高め合い、支え合う仲間を得られる

2. 高め合い、支え合う仲間を得られる

グロービスには「日本を代表する起業家を輩出し、相互支援を果たす」ことを目的としたクラブ活動があります。これまで80名を超える方々が起業し、うち数社がすでに売上数十億円レベルに成長しています。また、グロービスのコミュニティには、経営者だけでなく、さまざまな分野のプロフェッショナルが集まっています。互いの専門性を活かし、高め合い支え合う生涯の仲間を得ることができます。

揺るぎない「志」が醸成される

3. 揺るぎない「志」が醸成される

グロービスには「人生をかけて、何を成し遂げたいのか」という問いに向き合い続けるさまざまな科目が用意されています。困難な場面に直面した際に自分を見失わず、前に進む力を与えてくれる「志」が醸成されます。

起業家の方へのおすすめ科目

ベンチャー戦略プランニング

変化の激しい時代の起業のあり方・定石を学ぶ。

企業の理念と社会的価値

自社の社会的な存在意義を多面的に考える。

カスタマージャーニーとブランディング

ブランド戦略に基づくマーケティング戦略を描けるスキルを磨く。

起業家をサポートする仕組み

G-CHALLENGE

G-CHALLENGE

ベンチャーキャピタリスト、ベンチャー企業の経営者、教員などによる審査を経て、受賞者は出資を受ける権利を得ることができます。

ベンチャーキャピタル事業で培った知見を活かした「起業」に直結する科目

ベンチャーキャピタル事業で培った知見を活かした「起業」に直結する科目

グロービスが有するベンチャーキャピタル部門の投資先ベンチャー企業の経営内容を題材とした、科目が用意されています。

ベンチャー起業家の戦略、想いに触れるセミナー

ベンチャー起業家の戦略、想いに触れるセミナー

グロービスでは、注目のベンチャー企業のトップから直接話を聞くことができるセミナーを随時開催しています。

起業家ネットワーク(グロービス・アントレプレナーズ・クラブ)

起業家ネットワーク(グロービス・アントレプレナーズ・クラブ)

起業家・起業をこれから目指す方を支援し、それぞれを結びつける組織として、学校公認の「グロービス・アントレプレナーズ・クラブ」があります。

インキュベーションサービス

インキュベーションサービス

起業準備中の方には、ファシリティサポートを行っています。時間限定でグロービス内の会議室や勉強会室を無料で利用できる他、ライブラリも利用できます。

活躍する卒業生・在校生

起業家たちの活躍

中野 智哉

営業から「起業家」へ
「就活」の常識を変えろ!倒産の危機を乗り越えて、就活生約4人に1人が使うサービスを創出

株式会社i-plug
代表取締役社長

中野 智哉さん

佐野 一機

試行錯誤しながら考える、時代にフィットする新しい組織
"日本型"人事をアップデート。HR新時代の組織デザインへの挑戦

株式会社タレンティオ
代表取締役兼CEO

佐野 一機さん

学生の声

卒業後の変化・キャリアアンケート

卒業後のキャリアの変化は?

ポジティブな変化

91.6%

卒業生の91.6%が処遇・キャリアの面でポジティブな変化を経験。

自分が思い描くような人生に近づいている?

近づいている

93.4%

回答者の93.4%が、自分が思い描く人生に近づいていると回答している。

自分の可能性を
信じたい人へ。

仕事の成果につながる実践力を磨くこと。時代の変化に適応する力を得ること。業界・年代の垣根を超えて、多様な仲間に出会うこと。対話を通じて、知らなかった自分に気付くこと。学ぶ機会が卒業後も続くこと。「自分を変えたい」「周りの人を幸せにしたい」「社会の役に立ちたい」というその想いが実現できるように、グロービスは一生涯にわたって皆さんとともに歩み続けます。

さまざまな社会人に選ばれる理由Reasons to be selected by various members of society

よくあるご質問FAQ

  • 起業家はどのような目的でグロービスに通っているのですか?

    すでに起業されている方は「経験・勘」に頼った経営に限界を感じたことから、「次なる成長ステージを目指したい」「経営者の視点で議論できる良質な仲間を得たい」「人的ネットワークを広げビジネスに活かしたい」といった目的を持って通われる方が多いです。一方でこれから起業を検討されている方は、「真剣勝負の議論ができる場で自分の足りない能力に気付き、成功確率を高めるためのマネジメント力を磨きたい」「自分のビジネスプランを磨きたい」といった声をよくお聞きします。

  • 仕事よりも自身の学びを優先してよいのか迷いがあるのですが…

    グロービスでは学生の皆さんに、学びとの両立が厳しくなったときは、仕事を最優先するようにお願いしています。なぜなら皆さんがグロービスに来る目的は、学ぶことではなく、仕事で成果を出すことにあるからです。ではなぜ多くの起業家がビジネススクールで学ぶのでしょうか。それは、仕事を通じて経験できること、学べることには限界があるからです。変化のスピードが速く、刻々と自社を取り巻く環境が変わる中で、さまざまな状況を理解し、的確に方向性を考え、戦略を示し続けるためには、体系的な経営の学びが必須です。「組織の成長は、経営者の器で決まる」と言われます。仕事にも学びにも全力で取り組むことで、限界を突破していけるのではないでしょうか。

  • 「創造と変革のMBA」とうたっていますが、どのようにカリキュラムに反映されているのですか?

    グロービス経営大学院では、社会の「創造と変革」を担う「リーダー」の育成をミッションとしています。そのためカリキュラムは、激変するビジネス環境下で戦略を立案実行し、成果を出す「リーダー」に必要な能力を鍛える構成となっています。各科目を基本・応用・展開の3つのレベルに分け、基本および応用科目では、5つの領域(「人事組織」「マーケティング・戦略」「会計・財務」「思考」「志」)にわたって科目を揃えています。展開科目は、難度の高い経営課題や最新の課題に対して、基本および応用で修得した全ての学びを領域横断的に活用して取り組む科目です。また、カリキュラムの特徴については、こちらのページをご確認ください。

  • 卒業生で起業する方はどの程度いますか?

    卒業後3年以内に取得したアンケートでは、独立・起業された方は全体の10%程度となっています。グロービス経営大学院における起業サポートについては、こちらのページをご覧ください。

  • 受講前に、どのような授業が行われるのか体験できる機会はありますか?

    各キャンパス(東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・オンライン)、特設キャンパス(横浜、茨城水戸)にて「体験クラス&説明会」を随時開催しておりますので、ぜひご参加ください。参加費は無料です。開催日程はこちらのページからご確認いただけます。