女性にとってのMBA

迷いだらけの人生を
楽しんでいたい!

vol.7 迷いだらけの人生を楽しんでいたい!

この人が居るから輝ける!
家族にも友人にも相談できない悩みを打ち明けられるメンターという存在。

原さん

30代になって迷うことが多くなったという原さん。「相談」は、尽きることのない迷いや悩みの解決手段のひとつとなっているようです。さて、そのお相手とは?

「迷い」の次は「相談」というテーマですけれども、関連はありますか?

原さん ありますね。私はもともと、悩み事があってもあまり人に相談するタイプじゃなかったんですけど、ここ数年迷うことが多くなって、たまたまそのことをグロービスの懇親会で友人に話したんですよ。そしたら、「迷うってことはそれだけ多くの選択肢があって、選べる自由もあるってことだから、幸せなことじゃないの?」って、目からウロコな答えが返ってきて、すごく気持ちが楽になったのと同時に、相談するっていいなと思いました。自分では到底導き出せない答えが見つかるので。その後、なんでも打ち明けられる友人がもう一人見つかりまして、今ではその二人の存在が私の心の支えになっています。単なる相談相手というより、もはやメンターですね。

綱川さん 社会人になると、普通に友達をつくるのもままならないのに、短期間で二人も。しかもメンター級なんてすごい。

原さん グロービスみたいに、自分の価値観と似ている人が集まるコミュニティだったからスムーズに見つかったのかも。価値観は似ているけど、みんな個性的で発想が斬新だから、どんな答えが返ってくるかいつも楽しみで。

熊井さん メンターかぁ。私の場合は昔からの親友に一人いるけど、仲の良い友達といっても皆それぞれ置かれている環境が違うから、込み入った仕事の相談はしにくいよね。

原さん そうなの。30歳を過ぎると、周りの友達はほとんどが結婚して、今や子育て最優先みたいな状態。お互いに進む道も価値観も変わってしまって、なんとなく相談しづらくなるんだよね。ほかに身近な人といったら家族か会社の同僚がいるけど、家族には心配かけたくないし、同僚だとただの愚痴になっちゃいそうだしね。

熊井さん 原さん 綱川さん

実際に何でも話せるメンターを得てから、心の変化などはありましたか?

原さん 以前は、周りとの調和を乱さないようにと言いたいことをガマンして疲れちゃうパターンが多かったんですけど、それではいつまで経っても前に進めないということが相談するなかではっきりして。それから、結果はどうあれ、できるだけ自分の意思を発信することにしたんです。そうすると、ガマン疲れもなくなって、精神的に安定した状態で働けるようになりましたね。そうやって自分の価値観を大切にすることで、他人の価値観も同じくらい大切にできるようにもなったんです。自立と協調のバランスが取れているなって、自分でもわかるようになりました。

綱川さん 効果抜群ですね。あ、そういえば、私もグロービスにプライベートのことを話せる友達が一人います! その人をメンターに抜擢しちゃおうかな。

原さん それがいい。「きょうからあなたは私のメンターだからね」って一方的に認定(笑)。

編集部まとめ

今回の主役・原さんが選んだ「キャリア」「迷い」「相談」の3テーマでお送りしたトーク、いかがでしたか?

"新人"と呼ばれる時期を過ぎ、仕事への慣れや余裕が生まれてくると、状況を冷静に見られるからこそ会社での自分の立ち位置や今後の展開が見えたような気がして、キャリアの壁を感じることがあります。原さんもそうした状況に陥り、一時は転職さえ考えました。しかし、多様な人と交わる学びの時間を経て、「大切にしたいのは、自分らしく働ける」ということなんだと価値観が定まり、実は今働いている会社でそれを叶えられていることを再発見できたようです。

様々な選択肢が頭に浮かび、迷いが生じるからこそ、自分の中の確固たる価値観をしっかりと言葉にして認識することで、自分にとっての納得感ある選択をしていけるのだということに気付かされますね。

そして、迷いや悩みを思いきり打ち明けられる、共通の価値観をもったメンターの存在が、自分らしい働き方や生き方の支えになることも、原さんのお話のなかから見えてきました。

生きている限り、悩みや迷いが尽きることはありません。もし今身近にそれらを共有できる人がいないのであれば、自分と似た価値観の人が集まる環境に身を置いてみることで、互いに深く理解し、アドバイスし合える相手を思いがけず得られるかもしれませんね。

次回は熊井さんの3つのテーマについて、お送りします。

原さん

主役・原さん振り返り

独身、30代前後、そしてグロービス仲間ということで、メンターである友人に話す感覚で気楽にお話することができました。物事の優先順位のつけ方は、はっきり定まっていなかったのですが、熊井さんにアドバイスいただいた、先々を見据えたタイミングの見極めが今後の参考になりそうです。ありがとうございました!

熊井さん

熊井さんからエール

キャリアについては私も悩んでいたので、まず自分にとって大切な価値観を見つけるところからキャリア形成をめざす考え方は、大変参考になりました。

綱川さん

綱川さんからエール

私も原さんと同じで本科進学の際にとても迷っていたので、気持ちがすごくわかりました。優先順位のつけ方は、これから改めていこうと思います。

  • LINEで送る

この人が居るから輝ける!家族にも友人にも相談できない悩みを打ち明けられるメンターという存在。のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。