女性にとってのMBA

迷いだらけの人生を
楽しんでいたい!

vol.7 迷いだらけの人生を楽しんでいたい!

"今しなくて、本当にいいの?"
何かの選択に迷った時、必ず自分に問いかける。

熊井さん 原さん 綱川さん

キャリア観を支える揺るぎない価値観を得た原さんですが、仕事、学び、プライベートで多忙を極める毎日を送るなか、いろいろな「迷い」を抱えているようです。

「迷い」をお選びということは、今、何かで迷っているんですか?

原さん 迷いの連続ですよ。30代に入ってから迷うことが多くなった気がします。最近だと、異動の話が持ち上がって決断するのにかなり迷いましたし、それがなくても、仕事と学びとプライベートの優先順位のつけ方や時間配分で、しょっちゅう迷ってます。お二人はそんなことない?

綱川さん

綱川さん すっごくわかります。勉強のために仕事を抑えたいけど、それぞれ一定の成果は出さなきゃいけないし、一方でストレス発散もしたいし、私も常に迷ってますよ。

熊井さん 私は、3つ同時は無理だと思って、グロービスに通っている間は、基本的に仕事と学びの2つに絞って、プライベートの時間は極力削ったよ。だんだんお誘いも減って、ちょっと切なかったけど、今しかできないことをやろうと。

原さん さすが熊井センパイ! 優先順位付けがきちんとできてますね。私は、単科生から本科生に進むときにすごく迷ったなぁ。1年間単科生として通っている間にいろいろと考えたのだけど、仮にプライベートを思いっきり充実させた場合、自分に何が残るのかを考えたら、なかなか答えが出なくて・・・。結局、2年間の本科生での学びに投資したほうがいいと決心したのですが、ずいぶんと時間がかかりました。

熊井さん 私がひとつ基準にしているのは、自分の年齢や状況を踏まえて、「これは、今、この時期にやっておくべきかどうか?」。たとえば、20代からグロービスに通ったら、30代のキャリアが大きく変わるだろうなって見通しが立つし、先送りするより断然"今"だよねっていう結論に達するの。英語でもなんでも、学ぶタイミングってすごく大事だと思う。

綱川さん 原さん

原さん そっか! 仮に先送りした場合、作用がどう変わるかを想像してみると決めやすくなるかもしれない。その判断基準、いただきます。

綱川さん 私も! あれ、ところで原さん、異動の話は断ったんですね?

原さん そうなの。仕事ぶりが評価されての打診だったんだけど、その評価に見合う仕事ができる自信がなくて。しかも、もうしばらく今の仕事を頑張ってきちんと成果をあげたいという気持ちもあって。そういう事情を上司に洗いざらい話したら納得してくれて異動はなしってことに。

綱川さん 原さん的に"今"じゃなかったんですね。

原さん うん、当時は決断したあとも、これでよかったのかなぁって少しモヤモヤしてたけど、今はそれでよかったと思う。もう少し自信をつけて、納得感が持てたら改めてチャレンジしたい。次はあたふたせずに、自分にとって好機なのかどうか、正しく迷って決めたいな。

  • LINEで送る

“今しなくて、本当にいいの?”何かの選択に迷った時、必ず自分に問いかける。のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。