女性にとってのMBA

迷いだらけの人生を
楽しんでいたい!

vol.7 迷いだらけの人生を楽しんでいたい!

1番大事にしたい価値観は何?
ワタシの場合は"自分らしく働いていたい"

原さん

年齢や経験を重ねるうちに、キャリアのとらえ方は個々に変わってくるもの。原さんの場合は、30代を過ぎたころにキャリア観の転換期を迎えたそうです。

原さんは新卒で入社した外資系の飲食サービス企業一筋なんですね。今、「キャリア」に関心を持たれているのはなぜですか?

原さん 2年ほど前に悩んだ時期があったんです。会社の長所・短所もある程度見えてきた頃だったのですが、短所ばかりに目がいくようになって。仕事に対してもマンネリ感が出ていたんでしょうね。このままやっていて、この先、何のスキルが新たに身につくんだろう? 大した成長もないまま人生終わっちゃうなんてヤダ!って思いはじめて。転職も考えてみたんですが、自分が何をしたいのかも、何ができるのかも全然見えなくて、さらに悩みが深まるという......。

熊井さん その手の悩みは一度ハマっちゃうと、なかなか答えが出なくない?

原さん そう、悶々としちゃうだけでね。だから別の業界で働いている人たちと交流をもつことで、新しい進路が見えたりするかもしれないと思って、グロービスへの進学を決めたの。以前、店舗で働いたときにマーケティングについて勉強してみたいという気持ちになったことがあったので。

悩みながらもご自分で道を切り開いていったんですね。その後、どんな変化があったんでしょうか?

原さん 去年(2014年)の秋から人事部で新卒採用の仕事をしてるんですけど、気が付いたら、学生さんに対してキャリアについてちゃんと語れる自分がいたんです。「キャリアって学歴やスキルを積み上げることのように思いがちだけど、そうじゃないよね。まず自分が大切にしたい価値観を持っていないと、キャリアはつくっていけないものなんだよ」って。

綱川さん 自分が大切にしたい価値観......まさにグロービスで問われ続けることですね(笑)。

原さん そうなんだけど、意図的に考え出したというよりは、私自身のキャリア観として、自然とでき上がってきた感じもあって。仕事と学びの同時進行だったからこそ、うまく融合したのかも。

熊井さん

熊井さん 働きながら学ぶと、学びを現場に置き換えて考えたり、すぐに仕事で実践したりできるのがいいよね。それで、原さんが大切にしたい価値観って?

原さん 突き詰めると、「自分らしく生きたい、働きたい」ということかな。自分らしさとは何かって考えると、成功や失敗、いろんな経験を積んで、それを自信につなげて頑張ってきた結果が今の自分なんだよね。だから、失敗を恐れずにチャレンジし続けることが、私らしく生きる、働くってことになると思う。

綱川さん 自分らしく働きたいという価値観が定まったから、自分らしく働ける場所が自然と見えてきたんですね。

原さん そう。うちの会社って、年齢や性別、ライフステージに関係なく、本人がやりたいって主張すれば、その意思を尊重してどんどんやらせてくれる良さがあって。そこは前から気に入ってたんだけど、価値観が定まったことで、改めてその良さを再認識できた。グロービスのクラスメートから「いい会社だね」ってたくさん言ってもらえたことも大きかったな。そんなわけで、転職する必要もなくなり、一件落着です(笑)。

熊井さん この先もキャリアに関する悩みは出てくるんだろうけど、価値観さえしっかり持っていれば、おのずと答えは出てきそう。

  • LINEで送る

1番大事にしたい価値観は何?ワタシの場合は“自分らしく働いていたい”のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。