女性にとってのMBA

自分のことをちゃんとわかって
あげれば道はひらける!

vol.6自分のことをちゃんとわかってあげれば道はひらける!

「学び」のある暮らしを実践する女性たちの、等身大の姿を描くトーク形式のインタビュー『マイキャリ・マイデイズ』。それぞれ違った人生を歩み、「学び」の場でめぐり合った3人の女性を招き、各自が選んだキャリアや私生活にまつわるテーマで、自由に語っていただきます。成長を求めて「学び」にたどり着いた女性同士だからこそ語り合えるホンネ、伝え合える悩み。読者のみなさんも、3人と同じテーブルに座っている感覚で読みながら、トークに参加してみてください。 今回の主役は、2歳になるお子さんを持つワーママ、神田たくみさん。彼女が選んだトークテーマは、転職や学びを経て変化を遂げた「キャリア」、仲間との共同作業から学んだ「チームワーク」、そして自身の生き方を見つめ直す契機となった「病気」について。共感と驚嘆を呼び起こしそうな興味深いテーマのもと、神田さんを囲んだ3人のトークが始まります!

自分のことをちゃんとわかってあげれば道はひらける!
  • チームワーク
  • キャリア
  • 病気

トークメンバー

神田 たくみさん

今回の主役

神田 たくみさん(33歳)

大阪生まれ、東京育ち。関東の国立大学を卒業後、東京の大手企業に就職し、営業職のキャリアを積む。結婚を機に夫の勤務地である愛知県に移り住み、グロービスへの通学や出産を経て、現在勤める外資系ソフトウェア会社に転職。契約管理や営業サポート、セクレタリー業務などを担う重要なポジションで活躍している。アーチェリーやホットヨガ等、スポーツで培われた精神力は今も健在で、「困難な時こそ成功のチャンス!」と人生に常に前向き。

岡内 彩さん

岡内 彩さん(33歳)

コンサルティング会社に勤務。仕事や学びの中で得た時間や労力を効率的に使うための知恵を日々の暮らしに還元中。

榊原 有里さん

榊原 有里さん(31歳)

外資系製薬会社のMRとしてバリバリ働くワーママ。起業を見据えた活動も精力的に行っている。

  • LINEで送る

自分のことをちゃんとわかってあげれば道はひらける!のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。