女性にとってのMBA

頼もしき"良妻賢母"をめざす
今とこれから

vol.5 頼もしき"良妻賢母"をめざす今とこれから

自然に湧きあがるキモチを大切に。
学びを意識したその時が絶好のチャンス!

神田さん 岡内さん 榊原さん

「チャンス」というと、仕事のチャンス、結婚のチャンスなど日常のことから人生を左右するものまでさまざま。岡内さんが最近掴んだチャンスについてうかがいます。

ひとくちに「チャンス」といっても人によって、とらえ方は違いますよね。岡内さんにとってチャンスとは?

岡内さん 最近私がチャンスを意識したのは、グロービスに通うかどうかで迷っていた時です。子どもが2歳と5歳でまだ手がかかる時期なので、正直ためらいもあって、せめて子どもたちが小学校に上がってからにしようかと考えたりもしたんですけど、その時まで「学びたい!」という気持ちが維持できているとは限りませんよね。最高潮に高まっている今がチャンスだと思って入学を決めたんです。

神田さん 絶好のチャンスを逃さないためにも、時間のやりくりは必須だったんだね。

岡内さん うん、子どもにさみしい思いはさせたくないけど、今自分がやりたいことも諦めたくない。じゃあ、どうすれば?みたいなところから。でも、実はその前に夫を説得するという難関があったんだよねー。

榊原さん 岡内さん

榊原さん 旦那さん、反対だったの?

岡内さん うん、普段は結構おおらかで私の自由にさせてくれるのに、なかなか同意してくれなくてね。そもそも私が興味を持ったのは、夫が以前グロービスに通って楽しそうにしてたことに刺激をもらったからなんだけど......。理由を聞いたら、家のことがないがしろになってしまうのがいやだって。あと、口には出さなかったけど、自分が放っておかれそうな気がしていやっていうのもあったのかもしれない。

榊原さん あぁ、それは言いにくいでしょうね。さみしいとか(笑)。

神田さん でも今ここに来られたってことは、最終的には説得できた(笑)。

岡内さん そう、3カ月くらいかかってようやく。彼の懸念を解消する方法を示しつつ、とにかくハンパな気持ちじゃないってことを説明しつづけたら、「無理して身体を壊さないように」という約束でOKをもらえたの。

榊原さん 私も同じこと言われたなぁ。良くも悪くも打ち込んじゃうタイプだから心配だったみたい。だから私も気をつけようと思って、つらい時や困った時にお願い事ができる人を夫以外にも見つけて、たとえば子どもを数時間預かってもらったりして、たまに助けてもらってるよ。

神田さん 岡内さん 榊原さん

岡内さん 私、実家が遠いから、近くに頼れる人がいたらいいなと何度思ったことか。同じマンションで仲のいいママさんはいるんだけど、なんか遠慮しちゃって言い出せないんだよね......。

榊原さん 思い切って頼んでみたら? 私たちみたいなワーママって客観的にみると完璧な女性に見られがちだから、助けてって言うほうが身近に感じてくれるみたい。

岡内さん そっかー。仕事も勉強も自分がやりたくて選んだことだから、人に迷惑かけちゃいけない、自分でなんとかしなきゃって踏ん張ってたけど、それが相手と距離を縮められない原因なのかも。今度何かあったら頼んでみる!

神田さん それがいいと思う。頼られることって案外うれしいものだし、それこそ親近感を持ってもらえるチャンスだよ。まずは「こうだったらいいのにな」と思うことを話してみたらいいんじゃないかな。それが変化のきっかけになるし、話された相手の方もどんなことならできるかな?って考えるきっかけになるよ。

岡内さん そうだよね。意外な展開になったけど、このテーマを選んでよかったー。自分の中でモヤモヤしてたことが吹っ切れた感じ。ありがとう!

  • LINEで送る

自然に湧きあがるキモチを大切に。学びを意識したその時が絶好のチャンス!のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。