女性にとってのMBA

頼もしき"良妻賢母"を
めざす今とこれから

vol.5 頼もしき"良妻賢母"をめざす今とこれから

時間が無い!はちょっとした工夫で解消できる。
ビジネススキルをプライベートにも生かして、
かけがえのない家族との時間を捻出

岡内さん

最初のテーマは、多くのワーキングママが仕事と家事の狭間で捻出に苦労している「家族との時間」。岡内さんはどのような方法でその時間を作り出しているのでしょうか?

岡内さんは旦那さんとお子さん2人の4人家族ですね。「家族との時間」をテーマに選ばれたのは、できるだけ一緒に過ごしたいという思いからですか?

岡内さん はい。家族、とくに子どもと過ごす時間は大事にしたいですね。私、「良い母親になること」が長年の夢だったんです。いつも家族を最優先にしてくれた、母のようになりたくて。ただ、大人になるにつれて、家庭におさまるだけじゃなくて、社会とのつながりを持ちつづけたいという気持ちも膨らんできて、良い母親の定義がちょっとずつ広がっていったんです。それで、仕事や勉強に活動範囲を広げているんですけど、家族との時間を大事にしたいという気持ちは変わりませんね。

神田さん 家族との時間はとっても大事だよね。どうしても保育園からの帰宅後はバタバタしがちだもんね。

岡内さん そうなの。それで私、仕事で学んだ生産性向上のノウハウを実生活に取り入れてみることにしたの。短時間で成果を上げるための時間管理の仕方とか。そうしたら少しずつゆとりが出てきて、家族との時間もある程度確保できるようになったんだよね。

榊原さん その方法、知りたい!

岡内さん まず、何かをする前に作業時間を決めて、これだけのことをするって目標を立てておくといいよ。そうするとダラダラしなくなって、効率のいい進め方を考えるようになるから。私の場合、7時前くらいに帰宅して、9時には子どもを寝かしつけるようにしてるんだけど、寝る前に絵本の一冊でも読んであげたいなと思ったら、その2時間で全タスクを済ませておかないといけない。そういう意識をもつと、家事動線のムダが見えてきたりして、時間短縮につながるの。日用品の置き場所を変えるだけでも違いが出てくるものだよ。

岡内さん 神田さん

神田さん 確かに家事の効率を考えるうえで、動線は重要。

岡内さん あと、子どもへの声かけのタイミングも大事。寝る準備をうながすのもご飯を食べたあとじゃなくて、私がご飯の支度をしてる間にする。「今何するんだっけ? お布団敷くんだよねー」って。すると遊びながらでもちゃんとやるし、私は私で料理に集中できて効率的。

榊原さん なるほどー、ウチでも実践してみよう。ところでグロービスの勉強はいつやってるの? 子どもを寝かしつけてから?

岡内さん 私は朝やる派。毎朝4時から6時まで2時間やるって決めてるの。

神田さん 朝型なんだね!でも、そんなに早起きして身体は大丈夫?

岡内さん よく心配されるんだけど、10時までに寝るようにしてるから大丈夫。そうじゃないと身体もちません(笑)。

榊原さん たまには有給を使ったりして、リフレッシュするのもいいんじゃない?

岡内さん そう、実は最近そうしたほうがいいかもって思い始めてて。そもそも有給って、家庭の事情とか大義名分がないと取りにくいけど、別に自分の都合で取ったっていいんだよね。タイミングを見計らってやってみようかな。

神田さん うん。わたしもときどきやってる。岡内さんならオフも充実して過ごせると思うよ。

岡内さん 独身時代の私だったらぼーっと過ごして終わりそうだけど、今は時間の大切さがわかってるから、絶対にムダにしない自信がある(笑)。

  • LINEで送る

時間が無い!はちょっとした工夫で解消できる。ビジネススキルをプライベートにも生かして、かけがえのない家族との時間を捻出のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。