女性にとってのMBA

自分と家族のハッピーをめざして、
理想の姿を考える!

vol.4 自分と家族のハッピーをめざして、理想の姿を考える!

「会社に時間の束縛を受けないために起業を!」とビジネススクールへ。
実践的なチカラ+揺るぎないテーマを獲得

榊原さん

最後は、榊原さんが将来の選択肢と位置づける「起業」について。具体的なビジョンは模索中ながら、方向はすでに定まっているようです。

このテーマをお選びいただいたということは、具体的に起業に興味をお持ちなんですか?

榊原さん 興味というか、私にとって起業は「いつかはするもの」なんです。実家が会社経営をしていて、家業を継ぐ・継がないにかかわらず、親から「いずれは経営者に!」と言われて育ったせいでしょうね。もともと起業に対する抵抗がありませんでした。将来もう一人子どもができたら、今の仕事を続けるのはさすがに大変なので、その時の選択肢として考えています。

岡内さん グロービスを選んだのも起業が関係あるの?

榊原さん そう。私、大学からずっと医療系を進んで来たから、経営の知識が全然なくて、基礎知識くらいはつけておこうと思って。グロービスでは「ベンチャー戦略」とか起業を意識した科目を多めに取ってた。

神田さん グロービスはビジネスのことを体系的に学べるのがいいよね。ここに来る前は、起業と言うとかなりハードルが高いイメージだった。でも、会社をつくるということにこだわらなくても、フリーランスや個人事業主だってアリだし、自分に合った働き方を模索するうえで1つの選択肢として捉えればいいんだな、という感覚になった。

岡内さん 榊原さんは法人化して、バリバリやりそうなイメージ。具体的な構想を考えてたりするの?

神田さん 榊原さん 岡内さん

榊原さん グロービスに通ってた頃から、アイデアをノートに書き留めるようにしてました。たとえば、私たちみたいに共働きで子育てしてる女性と話してると、暮らしの困りごとを解消してくれるサービスを望んでる人が結構多いのね。そういう人をターゲットにしたビジネスはどうか?とか。実際にやるとした場合、どんなリスクがあるか、足りないものは何かってことも考えています。

岡内さん おぉ、さすが。着々と起業に向かってる感じ!

榊原さん いやいや、まだアイデアの段階だから......。いずれにせよ、絶対に利益を上げ続ける会社をつくろうと思ってる。以前は、自分の想いを叶えることが一番大事だと思ってたんだけど、自分にとって曲げられない軸を持つことが大事なんだって、グロービスに通って思うようになったの。それで、利益を上げ続ける会社をつくることが私の軸になった。利益がないと、想いを叶えることすらできなくなるもの。

榊原さんが得た経営に関する学びは、ご自身のアイデアノート以外でも活きていますか?

榊原さん 活きてますね。知り合いに医療系のビジネスを新たに立ち上げようとしてる方がいるんですけど、そのアドバイザーを頼まれまして。経営陣と一緒にいろいろ意見を言わせてもらう中で、「さすが、学んでるね」「すごく助かる」って感謝してもらえるんです。学びの定着度を確かめられて、自信がつきました。

岡内さん 私はまだ通ってる途中だから、すごく参考になったわ。榊原さんの起業、楽しみにしてる!

榊原さん ありがとう。いかんせん、今の仕事が面白すぎて離れ難いから、いつになるかわからないけど、起業した暁には二人にはお得意様になってもらおうかな(笑)。

編集部まとめ

榊原さんが選んだ「家事分担」「産休」「起業」の3テーマで繰り広げられた今回のトーク、いかがでしたか?

家事分担や産休の取り方など、妻として母として誰もが悩むポイントをどう乗り越えるのか、榊原さんは妥協せずにとことん考え、早めに周囲の人に伝えて行動に移しています。自分がいちばん大切にしたいことを持ちながら、家族や周りの人たちにも心を配り、よりよい答えをもとめる姿勢はぜひ見習いたいものです。

起業という一般的にはハードルが高いとされている選択も、榊原さんにとってはあくまで自分や家族、あるいは身近な人たちを幸せにする方法の一つ。ビジネススクールでの学びは、産休後、いざという時に転職できるだけの実力向上にもつながり、さらには家族との時間を確保するための起業という新たな道も切り拓いてくれそうです。学びは自分の希望を叶えるためのものであり、同時に、キャリアにブランクができてしまうことのリスクを減らし、その不安に負けない自信を得られるものでもあることを、榊原さんが教えてくれた気がします。

次回は岡内さんの3つのテーマについて、お送りします。

榊原さん

主役・榊原さん振り返り

家庭を持ちながら働く同年代の女性と話せて、「また明日からがんばるぞ!」という気持ちになりました。今回のトークが起業やキャリアアップをめざしている女性の参考になったらうれしいです。まだ私も起業を実現できたわけではないので、これからもネットワークを広げながら、自分の可能性をもっと高めていきたいと思います。

岡内さん

岡内さんからエール

グロービスの先輩にあたる榊原さんのお話を聞いて、自分の数年後のイメージが沸いてきました。私も起業は長期的な選択肢の1つとして考えているので、榊原さんの今後を見守っています!

神田さん

神田さんからエール

榊原さんと同じく産休中にグロービスで学び、その後転職したのですごく共感できる点が多かったです。家事分担の話はうらやましい限り(笑)。榊原家に近づけるようにがんばってみます。

  • LINEで送る

「会社に時間の束縛を受けないために起業を!」とビジネススクールへ。実践的なチカラ+揺るぎないテーマを獲得のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。