女性にとってのMBA

みんなが"ステキ"でいられるのが私の喜び

vol.2みんなが"ステキ"でいられるのが私の喜び

「学び」のある暮らしを実践する女性たちの、等身大の姿を描くトーク形式のインタビュー『マイキャリ・マイデイズ』。それぞれ違った人生を歩み、「学び」の場でめぐり合った3人の女性を招き、各自が選んだキャリアや私生活にまつわるテーマで、自由に語っていただきます。成長を求めて「学び」にたどり着いた女性同士だからこそ語り合えるホンネ、伝え合える悩み。読者のみなさんも、3人と同じテーブルに座っている感覚でトークに参加してみてください。

今回の主役は、仕事と育児を両立する30代女性、大柿麻有子さん。大柿さんが選んだトークテーマは、子どもの頃から抱いていた問題意識と関係する「ワークショップ」、出産経験を経て見つかったという「ライフワーク」、そして働く女性につきものの「疲れ」の3つ。ざっくばらんな大柿さんのありのままの体験談に乞うご期待です。

吉永さん 大柿さん 林さん
  • ワークショップ
  • ライフワーク
  • 疲れ

トークメンバー

大柿 麻有子さん

今回の主役

大柿 麻有子さん(38歳)

神奈川県出身、京都府在住。東京の有名私立大学法学部を卒業後、京都に本社 を置く大手電子部品メーカーに就職。独学で習得したファシリテーション等のノウハウを生かして社内の組織風土改革に貢献。一児の母となった現在も人事関連のプロジェクトに携わる一方、私生活では出産の悩みを抱える女性たちの相談役を買って出るなど、公私にわたって持ち前の献身さを発揮中。

林 美花さん

林 美花さん(25歳)

新卒採用を支援するベンチャー企業に転職したばかり。結婚後も仕事を続けることを強く希望。

吉永 寛子さん

吉永 寛子さん(40歳)

2度の転職を経て、現在は外資系メーカーの営業本部長。お笑い好きのバリキャリ既婚者。

  • LINEで送る

みんなが“ステキ”でいられるのが私の喜びのページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。