菅 ももさん 菅 ももさん

心理的安全性の高い
関係性の中で、
リーダーの役割に
チャレンジ。

  • 医療法人開生会 かいせい病院 / あいち小児保健医療総合センター
  • 産婦人科医師

菅 ももさんMomo Kan

PROFILE

大学卒業後、産婦人科医として一般病院や大学病院に勤務。夫の実家が病院を経営しており、今後の事業承継や経営について学ぶためにグロービス経営大学院に入学。在学中に出産し、現在は3人の育児中である。妊娠・出産・育児と仕事の両立に課題感を持ちながら学業に励んでいる。


※記事の内容はインタビュー当時のものです

病院の経営に携わる際、少しでも役に立ちたい。

MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

夫の両親が病院を経営しているため、夫が事業承継する際には私も経営に携わるかもしれないと感じていました。ただ、結婚当初は「私には経営の知識もないのにできるのか」と少し不安に思う程度でした。そこから具体的にMBA取得を検討するきっかけとなったのは、グロービス経営大学院の卒業生である友人からすすめられたことでした。また、ほかにもMBAに関心のある友人がおり、経営学を学ぶことがとても楽しそうに思えたのです。

夫の両親が経営している病院は、外部委託している税理士事務所からいただくアドバイスを参考にしながら、経営方針を決めています。そこで、私自身が経営について学ぶことで今後夫が継いだときに少しでも役に立てれば、そのためには税理士さんの助言を理解できるようになれれば、という思いが芽生えました。

オンラインを活用し、子育てをしながら学び続けられる。

なぜグロービスのMBAを選択されたのでしょうか?

当時は次女が2歳と小さかったので、頻繁に家を空けることは現実的でなく、MBAを検討するといっても選択肢は多くなかったのです。その中で、1科目から受けられる単科生制度があり、オンライン形式での受講のみでも卒業できるグロービスは魅力的でした。そして、機会があればJR名古屋駅近くのキャンパスに通学して受講できることも、惹かれたポイントのひとつでした。

実際、体験クラス&説明会に参加した際には大学院(本科)へ入学するイメージは固まっていませんでしたが、単科生として最大8科目の授業を受けられると分かり、その間に出願の検討を深められるだろうと考えて受講を決意しました。実際に学び始めると医療関係者のクラスメートも多く、体系的に学びたい思いが強くなりました。

菅 ももさん

他業界の方、医療業界の方と、年齢・立場に関係なく意見し合える。

グロービスで学ぶ魅力は何でしょうか?

グロービスで学ぶ方には、業界・職種はもちろんのこと、経営者の方から働き始めて数年目の方まで多様性があります。そのような方々が、同じように学びたい気持ちを抱き、それぞれに課題感を持っておられることに大変刺激を受けました。クラスメートの熱量に圧倒されて感化させられるとともに、自身の思いを真剣に話せる場や、年齢も立場も関係なく素直に意見を言い合える関係性は、なかなか得られるものではないと感じています。

2年次後半には、「研究・起業プロジェクト(リサーチプラン)」の授業で自身の関心に基づくテーマについて研究に取り組んでおり、同じ医療業界に属し同様の課題感を抱えているメンバーで日々語り合っています。同じ病院に勤めていたら職種や立場の壁があり実現しないような議論を、他業界の教員の意見も交えて真剣に考えられるのは、とても有意義で貴重な楽しい時間です。

また、自分自身について知りたいと思える機会がたくさんあることも魅力です。クラスメートが自身について熱心に話すのを聞くにつけ、私自身は自分のことをよく理解できておらず、自己開示することも苦手だと気付きました。自分についてよく知りたいと思うようになったのは、将来を考えるための大切な要素のひとつでした。

単科生として受講していたため、大きな懸念点はなかった。

出願するにあたっての懸念点はどのようなものでしたか?

単科生として受講を始めて半年が経ったころに本科出願をしたので、受講と生活とのバランスや授業の様子を把握できており、大きな懸念点はありませんでした。2週間に1回の授業や課題に取り組む姿は家族も見ており、協力・応援してもらえる状況でした。

ただ、出願時点では基礎科目を受講していたので、その後の授業の難易度が上がっていくことを正確には理解できておらず、毎期の授業で苦戦しました。しかし、ともに学ぶ仲間がいることで大変助けられており、なんとか前進できています。それぞれの人が、自身の得意分野で他者への協力・応援を惜しまないすてきな関係性ができあがっていて、私自身も「皆さんへ何が提供できるのだろう?」と考えながら学生生活を過ごしています。

菅 ももさん

俯瞰的、戦略的に考える姿勢が身に付いた。

入学後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

俯瞰的に物事を見る姿勢、戦略的に考える姿勢が身に付きました。これまでは目の前の患者さんのことを考えるのに必死で、多少視野を広げられたとしても、産婦人科としてどのような診療を行なっていくかを上司とともに考える、というところまででした。そのため、とりあえず具体的な打ち手から考えるという姿勢にとどまり、その良し悪しを判断する基準を持たない状態でした。

学び始めてからは、「私たちが患者さんに提供している価値とはどのようなものか?」について上司と話をする機会が増えました。そのような俯瞰的な対話を通じて、私たちが提供しているサービス(分娩や検査など)のうち患者さんのニーズが高いものは何か、私たちはどこに力を入れたいのか、収益性が高いものは何か、といった判断基準が見えるようになりました。

心理的安全性の高い関係性の中で、リーダーの役割にチャレンジ。

グロービスの人的ネットワークを通じて得たものは何ですか?

セクションリーダーを務めたことは、大きく得るものがありました。管理職の経験がほとんどなかった私にとって、リーダーとしてセクションを運営していくために考え、行動した経験は非常に勉強になりました。半年と短い任期ではありましたが、自身の得意・不得意や課題を多く発見できて、とても有意義な時間でした。グロービスの仲間たちとは心理的安全性の高い関係が築けるので、たとえ経験の浅い事柄であっても失敗を恐れずにチャレンジしてみるにはとてもよい環境だと感じています。

この経験は、自分自身を見つめ直すきっかけにもなりました。クラスメートや教員など周囲から見える自分について知ることができましたし、周囲の仲間たちの人となりやを知っていき、それらと比較することで自身の得意分野ややりたいことが少しずつ具体的になったのです。自身に足りない部分は誰かに頼れることも教えてもらいました。

さらに、卒業生とのつながりから、夫の実家の病院について、将来の方向性のアドバイスもたくさんいただきました。グロービスでの学びをどのように経営に活用するかという話だけでなく、協業の提案や、事業承継についての示唆をいただくなど、グロービスのネットワークだからこそ得られた機会だと感じています。

※セクションリーダー…2年間の学生生活をともにする約40名の同期コミュニティーのリーダー。

常識外に飛びだす発想で、新たな価値を実現する思考法。

受講した科目の中で特に印象に残っている科目は何ですか?

デザイン思考と体験価値」です。勤務医として病院で提供できるサービスを新たに構想するとき、どうしても今提供しているサービスや自分たちができることの延長線上でものを考えてしまいます。

「デザイン思考と体験価値」の授業では、ひとりでもいいので困りごとを感じている患者さんに徹底的にインタビューをして、それを解決するためのサービスやアイデアを考えだす思考法を学びました。その思考法とは、自身の常識をひっくり返し、患者さんの不満を解決するだけでなく、満足するものを目指すというものです。凝り固まった頭では難しいものの、業種・職種の異なる仲間とともに考えていると思いがけないアイデアが出てきて、楽しくとても新鮮な時間でした。一見すると非現実的なアイデアを、試行錯誤やインタビューを繰り返して実現可能な形に変化させていく方法論についても、非常に勉強になりました。

菅 ももさん

素晴らしい仲間とともに、前向きに過ごすことができる。

グロービスへの出願を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

グロービスの仲間は、経歴だけでなく、志や熱意、課題への取り組み方、人への優しさといったさまざまな面で素晴らしい人ばかりです。周りの方々から本当にたくさんのものをいただいています。私が「同じように自分が何かを提供できているのか?」と自信を持てずにいたときにも、彼ら、彼女らからポジティブフィードバックをもらったり、私自身を見つめ直す機会をもらったりして勇気をいただきました。このように前向きで、人のためを思う在り方を見習っており、学びだけでなく仕事にも生きています。

私は3ヶ月前に出産し現在育休中です。周りを見ると在学中に出産される方も少なくないと感じますが、やはり体力・気力的に厳しいことも多く、産休・育休中に多くの時間を割いて学ぶことを必ずしもすすめたいわけではありません。私の場合は、3人目を妊娠した際には育休でしっかり休みたいとも考えました。しかし、卒業まで残り半年だったことと、できれば一緒に学んできた仲間とともに卒業したいという思いがあり、そのまま学び続けることを選びました。グロービスでは休学制度や長期履修制度など、いざとなったら自分を追い詰め過ぎないための数々の仕組みが用意されています。また、一緒に妊娠・出産を喜び、協力してくださる周りの皆さんのあたたかさがあり、学びを継続できていると感じます。

体験クラス&説明会日程

受講をご検討中の方は「体験クラス&説明会」にお気軽にご参加ください。グロービスの授業内容や雰囲気を体感したことがきっかけで、一歩踏みだした在校生や卒業生がたくさんいます。実際に参加された方からは「グロービスの学びを疑似体験したことで、実務に活かせるイメージを掴めた」「授業の熱量や実践的な学びに刺激を受けた」といったコメントをいただいています。

また「体験クラス&説明会」では、忙しい社会人の皆さんが学び続けられる仕組み(各種制度や具体的なスケジュール)もご案内しています。各キャンパスでは、実際の授業で使う教材(ケースやテキスト、参考書)をお手元でご覧いただくことも可能です。パンフレットやWebサイトでは伝えきれないグロービスの魅力をご紹介します。

4/23(火)19:30~21:30

体験クラス&説明会

開催:オンライン(Zoom開催)
単科で1科目から学びたい方・グロービスMBAの特徴を確認したい方向け

4/27(土)10:00~12:00

体験クラス&説明会

開催:オンライン(Zoom開催)
単科で1科目から学びたい方・グロービスMBAの特徴を確認したい方向け

5/11(土)10:00~12:00

体験クラス&説明会

開催:オンライン(Zoom開催)
単科で1科目から学びたい方・グロービスMBAの特徴を確認したい方向け

他の学生の声を見る

聞きたい質問項目

所属キャンパス

条件を追加する

業種

職種

役職

受講方法

受講のきっかけ

在校生・卒業生

性別

その他