なぜグロービスが選ばれるのか? なぜグロービスが選ばれるのか?

忙しい社会人でも学びやすい仕組みがある

グロービスで学ぶ学生の皆さんは、全員が仕事と両立しながら学ぶ社会人。グロービスでは学生の皆さんの仕事に支障が出ないように様々な選択肢を用意しています。「残業や休日出勤が多いが、授業についていけるのか」「転勤になっても通い続けることができるのか」「出産や育児、介護等、環境の変化があっても学び続けられるのか」といった不安を感じることなく、安心して学べる数々の仕組みを用意しています。

1科目から受講できる制度(単科生制度)

単科生制度は、大学院の授業を1科目(3ヶ月)から受講できる制度です。大学院本科出願を決める前に、本科生と同じ環境で実際に授業を受けることで、MBAの必要性や授業の内容、仕事との両立の方法、一緒に学ぶ仲間たちなどを確認できます。単科生として取得した単位は大学院の修了単位に組み入れることが可能です。大学院本科入学者の9割以上が単科生を経て入学しています。

教育訓練給付制度(最大112万円給付)

グロービス経営大学院は、厚生労働大臣より専門的・実践的な教育訓練講座として指定を受けています。本学の学生は、通学でもオンラインでも、どちらの受講方法でも必要な条件を満たせば、最大で112万円の給付金の受給が可能となります。
※受給金額「112万円」は2018年4月から。2017年までの入学生は最大「96万円」の受給となります。

通学・オンライン併用受講可

全国に5つのキャンパス(東京・大阪・名古屋・仙台・福岡)があり、最寄りのキャンパスへ通学することができます。また教室で学ぶ際と同様にリアルタイムで教員や学生とディスカッションするオンラインクラスも開講しているため、科目ごとに受講方法を選択することもできます。忙しいビジネスパーソンが環境の変化に合わせて最適な学び方を選択できるようになっています。

アクセス

全国にある5つのキャンパス(東京・大阪・名古屋・仙台・福岡)は、都心にあり駅からすぐの好アクセスな立地です。また、オンラインクラスは、ご自身のPCやモバイル端末から受講が可能です。忙しいビジネスパーソンでも時間を無駄にせず、平日仕事のあとでも無理のない受講が可能です。

授業振替制度

やむを得ず欠席しても、同一期内に複数クラスを開講している科目の場合は、欠席回を他の日に振り替えて受講できます。振替は別のキャンパスで同時開講しているクラスに出席することもできるので、出張先の最寄りのキャンパスで授業を受けることも可能です。

転校制度・休学制度

転勤や転居に際しては、5つのキャンパス(東京・大阪・名古屋・仙台・福岡)とオンラインのどこにでも転校することが可能です。さらに異動や長期出張などの場合でも、3ヶ月単位で最長2年間の休学制度を利用することもできます。

長期履修制度

標準2年間で修了可能なMBAプログラムですが、在学中に想定外の仕事に携わることになるなど、業務が多忙になった場合は長期履修制度を利用して修了年限を最長5年まで延長することができます。(3年目以降の在籍には所定の長期履修費用が必要)

クオリティ・ギャランティ

修了要件を満たしても当初想定していた学習効果が得られなかったと判断された場合、入学後にお支払いいただいた学費全額を返金します(ただし、学位授与と卒業後のサービスの提供はされません)。高い教育効果を誇る、グロービスならではの制度です。

学び続けられる独自の仕組み

忙しいビジネスパーソンが仕事を中断することなく学び続けられるグロービスのMBA。授業振替制度やオンライン受講と通学受講の組み合わせなどの通いやすさ、広がる人的ネットワークなど、グロービスの学生生活の風景をご覧いただけます。

これらの仕組みを活用した学生の声

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

忙しい社会人でも学びやすい仕組みのページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ