岡田 昌洋さん 岡田 昌洋さん

投資以上の価値があると
確信した。

  • NRIデータiテック株式会社
  • ITサービス企画部

岡田 昌洋さんMasahiro Okada

PROFILE

大学卒業後、ITベンチャー企業に新卒一期生として入社。成長企業の情報システム部門を幅広く支援する業務に従事。その後、ネットワーク・セキュリティ技術系の企業に転職し構築運用に携わる。2018年から現職にて、企業の情報セキュリティ業務に従事。


※記事の内容はインタビュー当時のものです

自律的な能力開発をしなければ、取り残される。

学び始めようと考えたきっかけや動機は何でしょうか?

複数回の転職活動を経験する中で、自身のスキルやキャリアと向き合う機会が多々ありました。それまでITエンジニアとして業務に取り組んできましたが、専門分野の知見や経験しかないことに危機感を抱くように。当時30歳だった私は3回目の転職をしたばかりでしたが、「自律的に能力開発をしなければ、環境変化の激しいIT業界で取り残されてしまうのではないか」「IT以外の知識やスキルも身に付ける必要があるのではないか」と日々悩んでいました。

そんなときに横浜・特設キャンパスで開催されていた体験クラスに参加しました。熱量のある授業に衝撃を受け、もっと学びたいと思い、受講を決めました。

投資以上の価値があると確信した。

なぜグロービスのMBAを選択されたのでしょうか?

2つの理由で、グロービスなら学び続けることができると感じたからです。

1つ目は、学生の成長を支援する環境です。グロービスは、学生一人一人の成長をサポートする熱量が圧倒的に高いと思います。教育理念である「能力開発」「人的ネットワーク」「志」の通り、ビジネスの原理原則を学ぶだけでなく、多種多様な仲間たちと出会える場や自らの成し遂げたいことと深く向き合える場が多数用意されています。さらに、普段はビジネスの最前線で活躍している教員からリアルな学びを得られることで、知識やスキルだけでなく、実践で活躍できるリーダーとしてのマインドを育てることができるのです。グロービスの学びには投資する金額や時間以上の価値があると確信しました。

2つ目は、フレキシブルな受講スタイルです。私は平日夜や休日にも業務の対応が発生することもあり、やむを得ず授業を欠席する可能性がありました。しかし、グロービスはキャンパスだけでなく、オンラインでも授業を受けることができ、授業振替制度などの忙しい社会人が学び続けるための各種制度も充実しています。仕事と学びを両立させたい私にとって、時間や距離に縛られず柔軟に学べることは大きな後押しになりました。

岡田 昌洋さん

ビジネスの奥深さを学べる、リアリティーのある授業。

グロービスで学ぶ魅力は何でしょうか?

ビジネスの実践家である教員陣による質の高い授業と、成長意欲あふれる仲間たちに出会えることです。

グロービスの授業は、ケース(企業事例)に基づいたディスカッション形式で進みます。学生それぞれの現場で培ってきた知見や経験を踏まえた議論が展開され、さらに実務経験豊富な教員から鋭い質問が投げかけられます。ケースの主人公として、実務さながらの思考や判断が求められるのです。こうしたリアリティーある授業を通して、一筋縄ではいかないビジネスの問題解決や意思決定の難しさや奥深さを学びました。

また、学びに対して貪欲に向き合う仲間から受ける刺激はとても大きいです。年齢も業界も職種も立場も異なる学生のさまざまな価値観や考えに触れることで、毎回新しい視点に気付かされます。授業や勉強会を通して、仲間とともに学びを深められることも大きな魅力です。

思考の偏りをなくし、多面的に物事を考える力を身に付けたい。

MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

単科生として「クリティカル・シンキング」や「マーケティング・経営戦略基礎」を受講する中で、体系的なビジネスの知見を身に付ける重要性を改めて認識したのです。

単科生として受講する中で、私はIT業界という特定の分野で経験した考え方が土台となってしまっており、思考に偏りがあると気付いたのです。現場で直面する課題は多様化が進んでおり、今後はますます多面的に物事を捉え、判断していく必要があります。今まで考えが及ばなかった視点を持つためにも、グロービスで学び続けたいと思うようになりました。

さらに、ほかの業界で活躍している学生と意見を交わすことは、これまで知らなかったさまざまな分野のリアルな声や最新情報に触れるよい機会となりました。新たな気付きを与えてくれる仲間たちと学ぶことで、もっと成長したいという気持ちが日に日に大きくなっていったのです。

学費は決して安いと言える金額ではないですし、仕事との両立ができるのか不安もありました。しかし、グロービスのMBAに挑戦した未来と挑戦しなかった未来を想像したとき、後者を選択したら必ず後悔する日がくると思いました。そして、「今が学び始めるタイミングだ」と考え、大学院(本科)に進むことにしたのです。

問いを立てて、思考を深める癖が付いた。

卒業後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

入学前と比較し変化を感じる点は、自分自身に対する“問いかけ”が増えたことです。

授業やディスカッションでは、学生や教員から「なぜそう考えたのか?」「その結論が妥当である根拠は?」などを問われ続けます。こうした経験を重ねることで、日々の事前課題やレポートに取り組む際にも、「これは解くべき価値のある問題なのか?」「問題の本質を押さえられているか?」といった問いを立てながら考えられるように。その結果、仕事においても自然と自問自答を繰り返し、思考を深めることができるようになりました。

また、と向き合うようになったことも大きな変化のひとつです。「企業家リーダーシップ」という科目では、自分の志をともに学ぶ仲間たちの前で発表します。卒業した今も「あのとき発表した志を今の自分は実現できているのか?」と問いかけ、目の前の仕事への取り組み方を見直すようにしています。

自分の可能性を信じる気持ちが醸成された。

グロービスのMBAで得たものを一言で表現すると何になりますか?

「未来へのワクワク」です。グロービスでの学びを通じて、企業活動に対して多面的に分析できるようになり、仕事がよりいっそう面白くなりました。

また、グロービスの仲間が新しいことに挑戦している姿を見ていると、ポジティブな刺激や前向きなエネルギーをもらえます。周りの学生たちの成長意欲に感化され、「自分ももっと頑張ろう」「彼ら彼女らのようにチャレンジしてみよう」と考えられるようになりました。お互いに高め合える仲間を得られたからこそ、未来に対する期待や自分の可能性を信じる気持ちが醸成されたのだと思います。

岡田 昌洋さん

ひとりではできないことも、グロービスの仲間となら実現できる。

グロービスの人的ネットワークを通じて得たものは何ですか?

生涯の友と呼べる仲間たちと、ゼロから作り上げる経験をいくつも得られたことは、大きな財産となっています。

例えば、「日本ビジネススクール・ケース・コンペティション(JBCC)※1」の2020年と2021年の大会に参加し、仲間とゼロから提案書を企画する経験をしました。チームを作り、毎日議論を重ね、徹底的に考え抜くことで、納得感のある戦略を作り上げることができたと思います。

2020年は予選落ちでしたが、2021年の大会では優勝することができました。チームメンバーの努力はもちろんのことですが、インタビューやフィードバックに協力してくれたグロービスでともに学ぶ多くの仲間たちのおかげです。ひとりではできないことも、仲間と一緒に取り組むからこそ実現できるのだと実感する経験となりました。

※1:日本ビジネススクール・ケース・コンペティション(JBCC)…日本企業が抱える問題をテーマに、全国のビジネススクール生が課題解決に向けた戦略立案の内容を競い合う国内最大級の大会のこと。

岡田 昌洋さん

現場の実行力を高めるためのエッセンスを得られた。

受講した科目の中で特に印象に残っている科目は何ですか?

とくに印象に残っているのは、「オペレーション戦略」です。私は現在、ITサービスマネジメントの業務を担当しており、普段からオペレーションの重要性については認識しているつもりでした。しかし、本科目を受講し、そのイメージがよい意味で大きく覆されました。

例えば、競争優位性につながる「オペレーショナル・エクセレンス※2」について学ぶことで、戦略を正しく実行することの重要性に気付くことができました。戦略を実行するためには、働く人の心を動かして協力を得たり、パフォーマンスを最大化するオペレーションを構築したりする必要があります。この科目では、そうした難所の乗り越え方や気を付けるべきポイントなど、実務に即した学びを得られます。「立てた戦略をどう実現するのか?どのように現場に浸透させるのか?」といった現場の実行力を高める上で、とても役立つ内容でした。

※2:オペレーショナル・エクセレンス…企業がその価値創造のための事業活動の効果・効率を高めることで競争上の優位性を構築し、徹底的に磨き上げること。

不安や迷いから抜けだすための一歩になる。

グロービスへの出願を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

これからのキャリアに少しでも迷いや危機感を抱いていたら、ぜひ体験クラスから一歩踏みだしてみてはいかがでしょうか。

ビジネスの原理原則や勝ち筋を知ることで、「自分の仕事がどういう社会構造の中に位置しているのか」「将来どんな変化が予測されるのか」が見えてくるようになります。すると、成果を上げるためのアクションにつなげられるだけでなく、仕事の意義や自分が目指すべき方向性が明確になってくるはずです。そうした自分だけの“指針”を得られることが、不安や迷いから抜けだすための大きな一歩になると思います。ぜひ自分を変えるための第一歩をグロービスで踏みだしてみてください。

体験クラス&説明会日程

受講をご検討中の方は「体験クラス&説明会」にお気軽にご参加ください。グロービスの授業内容や雰囲気を体感したことがきっかけで、一歩踏みだした在校生や卒業生がたくさんいます。実際に参加された方からは「グロービスの学びを疑似体験したことで、実務に活かせるイメージを掴めた」「授業の熱量や実践的な学びに刺激を受けた」といったコメントをいただいています。

また「体験クラス&説明会」では、忙しい社会人の皆さんが学び続けられる仕組み(各種制度や具体的なスケジュール)もご案内しています。各キャンパスでは、実際の授業で使う教材(ケースやテキスト、参考書)をお手元でご覧いただくことも可能です。パンフレットやWebサイトでは伝えきれないグロービスの魅力をご紹介します。

6/13(木)19:30~21:30

体験クラス&説明会

開催:オンライン(Zoom開催)
単科で1科目から学びたい方・グロービスMBAの特徴を確認したい方向け

6/22(土)10:00~12:15

体験クラス&説明会

開催:オンライン(Zoom開催) ※卒業生スピーチあり
単科で1科目から学びたい方・グロービスMBAの特徴を確認したい方向け

6/26(水)19:30~21:30

体験クラス&説明会

開催:オンライン(Zoom開催)
単科で1科目から学びたい方・グロービスMBAの特徴を確認したい方向け

他の学生の声を見る

聞きたい質問項目

所属キャンパス

条件を追加する

業種

職種

役職

受講方法

受講のきっかけ

在校生・卒業生

性別

その他