カリキュラム

科目詳細

オペレーション戦略 講座詳細

経営戦略を実行するためのビジネスシステム(開発、生産、流通、販売など)の設計・マネジメントに関する諸理論やフレームワークを理解します。また、ビジネス・オペレーションを経営理念・経営戦略との相互関係の視点から理解し、優位性を築くためのマネジメントのあり方について分析し、戦略立案を行います。
  • 基本
  • マーケ

    戦略
  • 必修
    科目
  • 1.5
    単位
  • 単科生
    受講・
  • レポート
    DAY4
    提出
  • 全6回
  • 35人
    CLASS
  • ケース
    メソッド

科目概要

この科目は、経営戦略の実行を考える際に必要な分析力や洞察力、企画立案力を高めたい方を対象としています。

科目を通じて、ある環境下における意思決定のシミュレーションを重ねることで、オペレーション・マネジメントおよびサプライチェーン・マネジメントの考え方を経営上の意思決定に活かせるようになることを目的としています。前半はボトルネック分析などのオペレーション戦略に関する理論を扱い、後半は、優れたオペレーションと企業の競争優位性の関連性について掘り下げていきます。

6回のクラスは、全てディスカッションを主体としたケース・メソッド方式で行います。経営戦略のフレームワークを事前に習得していることが前提です。

受講対象者

戦略を実現するためのサプライチェーン・マネジメントや、オペレーション・マネジメントについて関心がある方、自社のオペレーション・マネジメントに問題意識を持っている方の受講をお勧めします。

この科目の受講をご検討の方へ

全国のキャンパス及びオンラインにて、「クリティカル・シンキング」もしくは「マーケティング」の体験クラスを随時開催しています。グロービスの実践的な授業をご自身の目でぜひご確認ください。また、体験クラスの前後でスクールの説明会と個別相談を行っています。科目選択の方法や仕事との両立方法などをご案内しています。

※この科目の受講形式は、通学もしくはオンラインとなります。通学クラスとオンラインクラスの違いについては、こちらのページをご確認ください。
※この科目は、単科生制度の対象科目です。単科生制度についてはこちらのページをご確認ください。

各回のテーマとケース

Day1

セッション A
テーマ :
業務プロセス・キャパシティ・コスト分析(前半)
ケース :
デルワルカ・ソフトウェア 遠隔サポート部門
セッション B
テーマ :
業務プロセス・キャパシティ・コスト分析(後半)
ケース :
デルワルカ・ソフトウェア 遠隔サポート部門

Day2

セッション A
テーマ :
ボトルネック分析と ビジネス・プロセス・コントロール(前半)
ケース :
ナショナル・クランベリー協同組合(1996)
セッション B
テーマ :
ボトルネック分析と ビジネス・プロセス・コントロール(後半)
ケース :
ナショナル・クランベリー協同組合(1996)

Day3

セッション A
テーマ :
自動車の生産におけるオペレーション
ケース :
米国トヨタ自動車
セッション B
テーマ :
トヨタ生産方式の仕組みと思想
ケース :
株式会社イトーキ 滋賀工場チェア製造ラインの改善

Day4

セッション A
テーマ :
生産、マーケティング、物流(前半)
ケース :
ベネトン (A)
セッション B
テーマ :
生産、マーケティング、物流(後半)
ケース :
ベネトン (A)

Day5

セッション A
テーマ :
サプライチェーン・マネジメント(前半)
ケース :
ドミノ・ピザ
セッション B
テーマ :
サプライチェーン・マネジメント(後半)
ケース :
ドミノ・ピザ

Day6

セッション A
テーマ :
サプライチェーンマネジメントによる競争力の強化(前半)
ケース :
セブン-イレブン・ジャパン
セッション B
テーマ :
サプライチェーンマネジメントによる競争力の強化(後半)
ケース :
セブン-イレブン・ジャパン

※クラスで使用するケースや教材、得られる学びは体験クラス&説明会にてご確認できます。

教科書

MBAオペレーション戦略

遠藤 功(監修)
グロービス・マネジメント・インスティテュート(編)
ダイヤモンド社(出版)
※電子出版対応

事前推奨科目

この講座の受講は、事前に以下の講座の履修が推奨されます。

事後推奨科目

この講座の受講後に、以下の講座を履修すると、より発展的な内容まで理解することができます。