綾野 瑞季さん 綾野 瑞季さん

「自分の成長に限界はない」
という自信。

  • 日系自動車メーカー
  • 人事部 主幹

綾野 瑞季さんMizuki Ayano

PROFILE

早稲田大学法学部卒業後、日系自動車メーカーにて、人事として採用や海外幹部向け研修などに従事。アジア駐在から帰国後は、社内バーチャルカンパニー担当人事課長を経験。


※肩書はインタビュー当時のものです

経営の全体像が見えていないことに愕然とし、危機感を抱いた。

MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

グロービスの門を叩いたのは、海外駐在から帰国し、社内バーチャルカンパニー(車種群別の事業部制)の経営管理を担う部署の人事担当に配置された直後のことです。人事分野ではさまざまな経験を積んだつもりでしたが、経営という観点では、部分的な経験でしかないことに気付き始め、経営の全体像が見えていないことに愕然としていました。

「損益分岐点」「限界利益」「商品のターゲティング/ポジショニング」など、部署内で交わされる言葉に付いていけず、「経営について学ばなくては」との危機感から、親しい友人が通っていたグロービスを検討し始め、まずは興味のある科目を単科生として受講することにしました。

初めは、MBA取得までは考えていませんでした。しかし単科生として「マーケティング・経営戦略基礎」や「アカウンティング基礎」などの科目を受講するうちに、より体系的に経営を学びたい想いが強くなり、MBAの取得を決めました。

単科生制度を利用して、授業の質を確かめられた。

なぜグロービスのMBAを選択されたのでしょうか?

単科生制度を利用し、授業の質を確かめることができました。グロービスの授業は、企業事例(ケース)をもとに、教員や学生間で双方向に議論しながら学べ、教員が一方的に話す講義形式の授業とは大きく異なります。こうした授業を受けるうちに、グロービスでの学びは実践的で、仕事への汎用性も高いことを実感しました。

加えて、どの科目の教員も、「この授業では、何を言ってもいい。リスクフリーの場なので積極的に発言しよう」と言ってくれました。おかげで多様なバックグラウンドを持つ学生たちと忌憚なく、楽しく議論できたことも、グロービスを選んだ理由のひとつです。

また、グロービスでは、事務局の方や学生主催のさまざまな交流イベントが開催されています。そのため単科生のころから、後々に同期となる学生との交流を深めることができました。大学院(本科)入学前は、仕事が忙しく、「今がベストなタイミングなのだろうか」と悩んでいたのですが、単科生時代をともに過ごした向上心あふれる仲間たちと学び続けたいという気持ちが、決め手になりました。

綾野 瑞季さん

気軽に相談に乗ってくれる仲間や教員、事務局スタッフがいつもそばにいる。

グロービスで学ぶ魅力は何でしょうか?

グロービスの授業は、オンラインで受講しても、通学で受講しても、異なるキャンパスで受講しても、質が変わりません。私は本科入学と同じタイミングで課長に昇進し、またプライベートでは結婚が決まり、生活環境に大きな変化がありました。私は名古屋在住でしたが、夫が関東在住だったため、東京校でたびたび受講していました。また、出張先のホテルからオンラインで受講することもでき、どこでも学べる点は大きなメリットでした。

公私ともに忙しい中で、予習や復習時間の確保やディスカッション中心の授業に、疲れ果てることもありました。しかし、ともに高め合い励まし合える仲間や、気軽に相談に乗ってくれる教員や事務局の皆さんのお陰で、乗り切ることができました。こうしたアットホームな雰囲気の中で学べることも、グロービスの魅力のひとつだと思います。

今後のビジネスをひもとくための「ものさし」を得た。

卒業後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

グロービスでは、「ヒト・モノ・カネ」の体系的なスキルだけでなく、リーダーとしての人間性に至るまで、多角的に学べます。複雑性が増し変化の激しい市場環境で、今後のビジネスをひもとくためには、事業分析・評価のためのフレームワークやリーダーシップの取り方など、さまざまな観点を理解する必要があります。グロービスに通う前は、ビジネスの知見が浅く、職場の会話に付いていくことすらできませんでしたが、今ではこうした環境と向き合っていくための「ものさし」を得られたと感じています。そのことで、人事の枠組みを越えた組織やプロジェクト運営、新規事業など幅広い提案ができるようになりました。

何よりグロービスでは、リーダーとしての自分に向き合う機会を多く与えられます。例えば、系と呼ばれる科目群の授業では、身近な方から自分の弱みや強みをフィードバック受ける機会があります。また、過去の経験を振り返りながら将来の夢や目標を考える機会もあり、自分についての理解を深めることもできました。加えて、世界中のリーダー像やリーダーシップの在り方を学ぶ中で、「肩書や役職ではなく、人間性を高め研鑽を積まなければ、誰も付いてきてくれず、大きなことを成し遂げられない」という確信を得ることができました。プロジェクトや組織のマネジメントに限らず、会議運営ひとつをとってみても、リーダーシップ発揮の機会はあると考えられるようになりました。これは、ビジネスパーソンとして不可欠な気付きであったと感じています。

綾野 瑞季さん

「自分の成長に限界はない」という自信。

グロービスのMBAで得たものを一言で表現すると何になりますか?

もともとMBA取得を想定していたわけではなかったため、同期の学生たちに比べ圧倒的に準備不足だと感じていました。単科生制度を利用して取得した単位は、本科生になっても修了に必要な単位として認められます(※)。同期の多くは、単科生として多くの科目を受講し終えていましたが、私は数科目しか受講できなかったので、本科生となってからは、各期に2~3科目を同時に受講しなければならず、予習・復習に追われる忙しい時間を過ごしました。

時間を最適に活用するために、まずプライベートも含めて物事の優先順位を決め、そのために家族や同僚の理解を得ることに努めました。また仲間と勉強方法などを頻繁に情報交換し、励まし合いながら勉強を進めました。その結果、無事に卒業することができました。

時間は有限ですが、誰にでも公平に与えられています。何よりも、ひとりではなく、相談し合える仲間がいたからこそやり遂げることができたと思っています。「無謀なチャレンジだったのでは?」と思うときもありましたが挑戦した結果、「自分の成長に限界はない」という自信を得ることができました。

(※)単科生の履修可能期間は原則1年間。最大履修単位は合計12単位(8科目相当)までとなり、単科生として修得した単位は、当大学院の修了単位としてみなされます。

自分のスタイルに適した濃密なコミュニティー。

グロービスの人的ネットワークを通じて得たものは何ですか?

本科入学後は予習・復習などに多くの時間を割いていたので、学生同士で行うクラブ活動やビジネスプランコンテスト、名古屋校内の交流会などへは参加できませんでした。その代わりに、10名程度の小規模の同期のつながりを大事にし、3ヶ月に一度、オンラインで集うことを習慣にしました。励まし合って元気づけられるだけでなく、授業で得られた気付きを共有することで、自分や同期の成長を定点観測でき、自信につながりました。グロービスは、意識を持って働きかければ応えてくれる人ばかりです。忙しくても自分の時間のつかい方や生活スタイルに適した、濃密なコミュニティーを構築できると思います。

また、幅広いビジネスに携わる方々と交流することで、仲間たちのさまざまなチャレンジを見聞きしました。そして、「自分もなにか新しいことに挑戦したい」と思っていたタイミングで、自部門で自動車分野以外へのソリューション提供ビジネスが立ち上がることになりました。いいチャンスだと思い、バーチャルカンパニーの新規ビジネス開拓に関わり、顧客開拓にチャレンジすることができました。こうしたトライができたのも、グロービスでの学びやネットワークのお陰だと思っています。

企業もビジネスパーソンも、学び続けなければいけない。

受講した科目の中で特に印象に残っている科目は何ですか?

カスタマージャーニーとブランディング」です。全ては「顧客」の視点から始まるということを徹底的に学んだ科目でした。どんなに優れた商品やアイデアであっても、顧客一人一人の生活の変化に沿っていかなければ、選び続けられません。顧客の志向の多様化に伴って、これからのビジネスはさらに複雑化していくと思います。企業もビジネスパーソンも、現状に満足せず、常に世の中や顧客の変化に敏感になり、顧客満足を追求するための努力をし続けなければいけないことを痛感しました。

また、この科目はオンラインクラスで受講したのですが、所属キャンパスである名古屋校以外の学生と毎日のように交流できました。普段とは異なる多様性に富むクラスメートとのディスカッションを通じて、さまざまな価値観に触れることができ、多くの気付きを得ることができました。

綾野 瑞季さん

1科目だけでも、仲間と学ぶ楽しさや成長を実感できる。

グロービスへの出願を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

大学院での学びは、今の自分、今の立ち位置から、少しでも成長するための自己投資です。グロービスの授業は、皆さんが想像しているような大学のそれとは、大きく異なっていると思います。この違いを実感するために、まずは1科目だけでも受講してみてください。1科目受講するだけでも、成長意欲あふれる仲間たちと学ぶ楽しさや自身の成長を実感できると思います。

そして、このページを見ている多くの方は、公私ともに忙しい方ばかりだと思います。グロービスであれば、忙しい方でも学び続けられるさまざまな制度が用意されていますので、安心して飛び込んでみてください。思い立ったときがベストタイミングだと思いますよ。

他の学生の声を見る

聞きたい質問項目

所属キャンパス

条件を追加する

業種

職種

役職

受講方法

受講のきっかけ

在校生・卒業生

性別

その他