オンラインMBA

オンラインMBAの
学生の声

教員や学生とディスカッション
しながら進む授業スタイル。

製薬会社
総務部

前田 真帆さん Maho Maeda

前田 真帆さん前田 真帆さん

PROFILE

一橋大学商学部卒業後、大手ITメーカーへ入社。製造業のお客様向けシステムのアウトソーシング業務を担当。家族の海外転勤をきっかけに退社後、海外生活。家族のUターンに伴う地方への引っ越しを経て、家業の製薬会社へ再就職。家業を支える人材になることを目指し、オンラインMBAを受講中。

家業で働く準備のため、経営を体系的に学びたかった。

― MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

きっかけは、グロービスで学んでいた夫の勧めでした。私は夫の海外転勤に伴って退職して以来、長らく専業主婦をしていました。海外で5年半過ごした後、夫が家業の製薬会社を継ぐためUターンしました。当時は育児に専念していたのですが、家族で事業承継について話す中で、私も夫の会社で働く準備をしておかなければと感じ、ビジネスや経営の原理原則について体系的に学びたいと思うようになりました。

夫がグロービスに通学していたため、MBAという選択肢は身近に感じていましたが、地方在住、子育て中の自分にとって、定期的な通学は難しいものでした。そう考えていたときに、「オンラインクラスがあるから受けてみたら」と夫に勧められ、単科生として受講し始めたのがきっかけです。

ディスカッションを重視する授業が受けられるのは、グロービスだけ。

― なぜオンラインMBAを選択されたのでしょうか?

最大の理由は、オンラインでありながら、授業スタイルが教室での授業同様のディスカッション形式であることです。

地方在住で小さな子どもがいる私にとって、通学して学ぶ選択肢は、現実的ではありませんでした。オンラインでMBAプログラムを提供している大学院を検討した際、授業をストリーミング配信している大学院は複数ありましたが、リアルタイムで学生全員がアクセスし、ディスカッションを重視する授業が受けられるのは、グロービスだけでした。

教員や学生とディスカッションしながら進む授業スタイル。

― オンラインMBAで学ぶ魅力は何でしょうか?

重複しますが、最大の魅力は、オンラインでありながらも授業がインタラクティブな点にあります。

はじめは、ストリーミング配信型の方が柔軟に受講できるかとも思ったのですが、グロービスの授業を体験して、教員や受講生とディスカッションしながら授業が進むスタイルで自分の学びが広がり、深まることを実感しました。

また、オンラインでの授業は、場所や時間の制約が少ない点も魅力です。私には5歳と2歳の子どもがいます。そのような環境でも、子どもを寝かしつけてから受講できる平日夜のクラスで受講したり、週末3時間のクラスも夫や近くに住む義母に子供を見てもらうなど、家族に協力してもらいながら家庭と学びを両立できています。また同じように小さいお子さんをあやしながら授業を受けるお母さん、お父さんがオンラインクラスにはたくさんいるので、私も頑張ろう、と励みになります。

実務経験の少ない自分がついていけるのか。

― 学びをスタートするにあたっての懸念点をどのように解消されましたか?

いちばんの懸念点は、長年専業主婦をしていて、実務経験の少ない自分がついていけるのかという点にありました。単科生として授業を受けていた際も、実務を離れている自分がここで学ぶのは時期尚早かもしれないと迷うこともありました。

そんなとき、ある授業で教員の方が、グロービスの教育理念にも掲げられている「志」についての考え方を話してくださいました。その後、周りの学生と比較するのではなく、自分自身が今学びを必要としている理由がすとんと肚に落ち、本科に進学する意思を固めました。

また、実際に離職中に受講を始められた本科生の方を事務局からご紹介いただき、お話をうかがえたことで、一歩踏み出す勇気をもらえました。

新しい職場や業務を理解することに役立つ。

― 学び始めた後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

今春から再就職して働き始めたので、前後の比較はできないのですが、「クリティカル・シンキング」での学びが、目の前の課題の全体像や問題点を把握するのに役立っていると感じます。

また、前職と全く異なる業界においても「マーケティング・経営戦略基礎」での学びを用いて、外部環境と内部環境から自社の戦略を理解したり、「アカウンティング基礎」の学びから、全社的な大きなカネの流れを意識したうえで日々の経理業務に取り組んだりと、新しい職場や業務を理解するのに大きな助けになっています。

海外や地方から集まった仲間がたくさんいる。

― オンラインMBAで学ぶことを考えている皆さんにメッセージをお願いします。

海外や地方在住の方、小さなお子さんがいらっしゃる方にとって、オンラインMBAは、距離や時間の制約なく学べる大きなチャンスだと思います。

私自身も、長い離職期間の後の再就職に備えて、スキルアップの必要性を感じてはいたものの、地方という距離的な制約と、小さな子どもがいるという時間的な制約になかなか成長の機会を見つけられませんでした。

オンラインMBAには、海外や地方から集まった仲間、家庭と学びを両立しようとしている仲間がたくさんいます。さまざまなバックグラウンドを持つ仲間と学ぶことで、多様な視点に触れることができます。「できるかわからないけれど一歩踏み出したい」――そう考えている方は、ぜひオンラインの体験クラスに参加してみてください。

他の学生の声を見る

  • LINEで送る

前田 真帆さんのページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。