カリキュラム

科目詳細

ファミリービジネス・マネジメント 講座詳細

この科目では、ファミリービジネスが時代を超えて存続していくために必要な事業承継のあり方、事業に関わる家族・親族のマネジメント、相続といったファミリービジネス特有のテーマについて理解することを目指します。
  • 展開
  • 特別講座
  • 1.5
    単位
  • レポート
    DAY6
    提出
  • 全6回
  • 35人
    CLASS
  • ケース
    メソッド

科目概要

グローバル化や様々な技術が飛躍的に進化し続けている昨今、企業を取り巻く環境は激変しています。日本の企業の約95%がファミリーによって所有、経営されている「ファミリービジネス」と言われていますが、それらの多くも生き残りをかけた変化に迫られており、時代を超えて企業を存続させることは至難の業と言えるでしょう。

そこで、この科目では、ファミリービジネスが時代を超えて存続していくために必要な事業承継のあり方、事業に関わる家族・親族のマネジメント、相続といったファミリービジネス特有のテーマについて理解することを目指します。

※科目の特性上、振替や休学制度のご利用はできません。

受講対象者

将来、事業を承継する方、される方など、事業承継の立場で事業を考える必要のある方を対象としています。

各回のテーマとケース

Day1

セッション A
テーマ :
会社法における株式会社のあり方と取締役の役割
ケース :
【資料】大塚家具
セッション B
テーマ :
ファミリービジネスにおける人のマネジメント
ケース :
本田無限

Day2

セッション A
テーマ :
ファミリービジネスにおける金のマネジメント
ケース :
須藤テキスタイル
セッション B
テーマ :
“創業家” が意味するもの
ケース :
株式会社虎屋本舗

Day3

セッション A
テーマ :
事業承継の際のファミリー(家族、親族)マネジメント
ケース :
ファミリーのマネジメント 事例集
セッション B
テーマ :
事業を継ぐとは
ケース :
フジイ金型

Day4

セッション A
テーマ :
相続とは何か
セッション B
テーマ :
地域との関係
ケース :
書籍 『創業三〇〇年の長寿企業はなぜ栄え続けるのか』(東洋経済新報社)

Day5

セッション A
テーマ :
ファミリービジネスにおける株式公開
ケース :
コメ兵
セッション B
テーマ :
承継後の良い経営とは
ケース :
京浜精密工業株式会社-事業承継後の取り組みと事業-

Day6

セッション A
テーマ :
自社の課題への取り組み発表
セッション B
テーマ :
自社の課題への取り組み発表

※クラスで使用するケースや教材、得られる学びは体験クラス&説明会にてご確認できます。

教科書

創業三〇〇年の長寿企業はなぜ栄え続けるのか

グロービス経営大学院(著)田久保善彦(監修)
東洋経済新報社(出版)
電子出版対応