カリキュラム・教員 カリキュラム・教員

科目検索

マーケティングI講座

「マーケティングI」のページです。 グロービス経営大学院では、「マーケティングI」をはじめ様々なカリキュラムを提供しております。 グロービスのカリキュラムでは経営能力の体系的な修得のみならず、「創造と変革」を担うビジネスリーダーにふさわしい「人間力」と「志」を育むことに力を入れています。

科目詳細

  • 基本科目
  • マーケティング・戦略
  • 必修科目
  • 1.5単位
  • 単科生受講対象科目
  • あり(DAY4)
  • 6回
  • 35
  • ケースメソッド

科目概要

マーケティングは、ビジネスが「顧客」の存在によって成り立つものである以上、あらゆるビジネスパーソンが身につけておかなければならないスキルの1つです。

本科目は「基本的なマーケティング力の体得」を狙いとしています。市場環境、競合状況、産業や顧客タイプなどのバラエティに富んだケースを題材に取りながら、マーケティング戦略立案の基本プロセスを体感します。

ケース構成は、時代を超えた普遍性と最先端の身近な事例の両方からバランス良く学ぶことができるようになっています。

講義はケースメソッド形式で行われます。受講者は事前にケースを読んで分析し、自分なりの経営者としての意思決定を下したうえで討議に参加することが求められます。


※オンラインMBAで開講する場合、90分×12回でクラスを実施します(使用教材や授業内容は同一です)。本ページ下部の「セッションA・B」をそれぞれ1回の「Day」と読み替え、全12回のテーマや使用教材をご確認ください。

受講対象者

マーケティングは価値を創造するための総合スキルです。受講者は一担当者として「モノを売る」のではなく、ビジネスリーダーとして「価値を創造する」ための方法論を学ぶという気構えをもって受講してください。

各回のテーマとケース

Day1

セッション A

テーマ :  マーケティングの全体像、新市場参入におけるマーケティングの役割(前半)

ケース : 上海サントリー

セッション B

テーマ : マーケティングの全体像、新市場参入におけるマーケティングの役割(後半)

ケース : 上海サントリー

Day2

セッション A

テーマ :  イノベーションの普及

ケース : ノバルティスとプロテウスの提携:インテリジェント・メディスンは市場に普及するか?

セッション B

テーマ : 新製品投入時のポジショニングの意思決定

ケース : クリーンエッジ・カミソリ:新製品のポジショニング

Day3

セッション A

テーマ :  チャネル構造を踏まえたマーケティング戦略

ケース : ソーレン社:新しいプール用浄水剤はなぜ売れない?

セッション B

テーマ : バリュー・プロポジションと価格戦略

ケース : アトランティック・コンピューター:顧客に価値を伝える価格戦略

Day4

セッション A

テーマ :  新製品導入のマーケティング戦略立案と実行(前半)

ケース : アクアリサ社:革新的シャワー「クオーツ」の販売不振

セッション B

テーマ : 新製品導入のマーケティング戦略立案と実行(後半)

ケース : アクアリサ社:革新的シャワー「クオーツ」の販売不振

Day5

セッション A

テーマ :  新時代のメディア活用とブランド戦略(前半)

ケース : ダヴ:ブランドを進化させる

セッション B

テーマ : 新時代のメディア活用とブランド戦略(後半)

ケース : ダヴ:ブランドを進化させる

Day6

セッション A

テーマ :  成熟商品の成長戦略:新しいプロモーション戦略(前半)

ケース : ペディグリーの成長戦略

セッション B

テーマ : 成熟商品の成長戦略:新しいプロモーション戦略(後半)

ケース : ペディグリーの成長戦略

この講座の受講は、事前に以下の講座の履修が推奨されます。

この講座の受講後に、以下の講座を履修すると、より発展的な内容まで理解することができます。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

マーケティングI のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ