大石 梨恵子さん 大石 梨恵子さん

自信をもって、スピーディに
意思決定ができるようになった。

  • サンポー食品株式会社
  • 取締役 広報・マーケティング部 部長

大石 梨恵子さんRieko Oishi

PROFILE

薬学部卒業後、福岡市の調剤薬局に入社。入社4年目に店舗責任者として新店舗の立ち上げを経験。2018年1月より事業承継のため、サンポー食品株式会社に入社。工場勤務、営業職で経験を積んだ後、2020年1月に広報・マーケティング部を立ち上げる。現在は、社内外においてブランディングを推進しながら、「ワクワクし、自身が成長を感じられる会社づくり」を目指している。


※肩書はインタビュー当時のものです

突然の事業承継。体系的に経営を学びたい。

MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

私は大学卒業後、薬剤師として調剤薬局で働いていました。当時は、事業を承継する予定はありませんでしたが、社会人3年目の頃、父から突然事業承継の話をされ、それから3年後の2018年にサンポー食品株式会社に入社しました。

事業承継者として入社するにあたり、それまで経営についてまったく意識してこなかった私は、「私にやれるのだろうか。社員は私を認めてくれるだろうか。」と漠然とした不安や焦りを抱いていました。そんな時、知人に勧められたのがグロービスでした。私にとって学位の取得はあくまで手段です。学ぶ目的は、事業を承継するにあたり経営を体系的に学ぶことであり、そのためにMBA取得を決めました。

お互いを高めあえる仲間と一緒なら、「私にもできる」。

なぜグロービスのMBAを選択されたのでしょうか?

以前より、グロービスの存在は知っていましたが、薬局でしか働いたことのない私にとって、グロービスの門を叩くにはとても勇気がいることでした。事業承継者としての焦りがありつつも、ずいぶん長い期間、受講をするか迷っていました。そんなある日、友人から誘われて「体験クラス&説明会」に参加してみたら、とても刺激的で楽しかったのです。

グロービスは成長意欲の高い人たちが集まっていて、切磋琢磨しながらお互いを高め合っていくというカルチャーがあることを体感できました。仕事をしながらMBA取得を目指すことは、とてもハードなことですが「こうした仲間が一緒なら、私にもできる」と思ったことを今でも鮮明に覚えています。

また、仕事の都合と授業のタイミングが合わなくても、他のクラスや自分が所属しているキャンパス以外のクラス、オンラインでも振替受講できるなど、利便性が高い点もグロービスを選択した理由のひとつです。

共に学ぶ仲間たちや教員と良質な人的ネットワークを築くことができる。

グロービスで学ぶ魅力は何でしょうか?

教員との距離が近いこと」そして「良質な人的ネットワークの構築ができること」です。グロービスの教員は、現役のビジネスリーダーの方やさまざまな企業での経営経験がある方が、多数いらっしゃいます。学生同士のディスカッションを中心に、教員の経験を織り交ぜながら進む授業はとても臨場感があり、高い納得感が得られます。そのような教員陣と近い距離間で議論を交わせることは、なかなかできるものではない貴重な機会だと感じています。学んだことを仕事で実践し、それを共有するとすぐに教員やクラスメートからフィードバックをもらえるのも、グロービスの魅力です。

また、グロービスでは良質な人的ネットワークを構築することができます。クラスメートだけではなく、グロービスにはさまざまなクラブ活動や、オンラインで学ぶ学生も含めて世界中の在校生・卒業生が一堂に会する「あすか会議」などのイベントがあり、多様なバックグラウンドを持つ学生とも交流を深めることができます。グロービスには、「事業承継者の会」というコミュニティもあり、事業を承継する方や、すでに承継された方と何時間も意見交換する機会もあります。事業承継者の私にとって、とても心強い場となっています。

仕事・勉強・プライベートの時間のメリハリをつけられるか。

出願するにあたっての懸念点はどのようなものでしたか?

不安だったのは、仕事・勉強・プライベートのバランスが上手くとれるのか、MBA取得を目指す人たちは強者揃いだという先入観があり、その中に飛び込んで最後までついていけるのかということでした。

予習や復習の時間を取れるかどうか、かなり不安に思っていたのですが、受講を重ねるうちに時間の使い方がうまくなり、徐々に解消されていきました。もちろん24時間365日走り続けているわけではなく、限られた時間のなかでメリハリをつけることで、自然とコントロールできるようになりました。苦手と感じる科目も、クラスメートとの勉強会に参加することで学びが深まるので、結果的に乗り越えられなかった科目はありませんでした。

自信をもって、スピーディに意思決定ができるようになった。

入学後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

経営者の視点で物事を考えられるようになったのはもちろんのこと、人として大きく成長することができたと感じます。仲間との対話を通じて自分の価値観や考え方への理解が深まり、その結果、他者を理解する方法も身についたように思います。

また、思考を深める方法を得たことで根拠のある自信が持て、意思決定のスピードが格段に早くなったと感じます。意思決定のスピードが上がったことで、周囲の人たちが以前よりスムーズに動いてくれるようになったと実感しています。

仲間とのコラボレーションで新商品を発売することに。

グロービスの人的ネットワークを通じて得たものは何ですか?

「事業承継者の会」の仲間とコラボレーションし、新商品のカップ麺を発売することができました。

「事業承継者の会」の懇親会で食に携わる仲間とつながり、「なにかコラボレーションできたら面白いよね!」と話が盛り上がったことがきっかけとなり、カップ麺の発売が実現しました。通常であればなかなかコラボできないような方々とも、グロービスの人的ネットワークでのご縁で、協業させていただくことができました。グロービスの魅力の一つである良質な人的ネットワークの構築を実感した出来事のひとつだったと思います。

自身の内面と深く向き合う「企業家リーダーシップ」。

受講した科目の中で特に印象に残っている科目は何ですか?

特に印象的だった科目は「企業家リーダーシップ」です。さまざまな変革を起こしてきた先人に触れることで、自分自身のや人間性、ビジョンと向き合います。まだ志が定まっていない人は自分自身への問いかけを、志が定まっている人は、それをより具体化し発展への過程を辿ります。

自分自身をさらけ出し深く向き合うことは容易ではなく、直視したくない部分もありました。しかし、私はこの科目がきっかけで、目指したいリーダー像が変化し、志の達成へと大きく前進することができたと思います。

探し求めたら見つかる、飛び込んだら見えてくる。

グロービスへの出願を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

出願するにあたり多くの方が迷われ、不安を感じていると思います。私もその一人でした。まずは小さな一歩から。体験クラスに参加し、単科生制度を利用して1科目だけでも受講してみて欲しいと思います。1科目受講すると、勉強のペースや仕事とのバランスのとり方が見えてくると思います。

グロービスで仲間と過ごす時間はとても刺激的で、学ぶことの楽しさを教えてくれます。そして、当初想像していたよりもずっと大きな学びを得ることができます。それは、人として成長できるという点です。ぜひ自分自身が変わっていく過程を楽しみにしていただけたらと思います。

「探し求めたら見つかる、飛び込んだら見えてくる」。迷いながらも踏み出した小さな一歩が、後に大きな一歩になることを信じて、ぜひチャレンジしてみてください。

他の学生の声を見る

聞きたい質問項目

所属キャンパス

条件を追加する

業種

職種

役職

受講方法

受講のきっかけ

在校生・卒業生

性別

その他