岡本 隆太郎さん 岡本 隆太郎さん

独学に限界を感じ、
経営者としての責任を
果たすためにMBAへ。

  • 二葉商事株式会社
  • 総務部 取締役社長室長

岡本 隆太郎さんRyutaro Okamoto

PROFILE

関西学院大学社会学部卒業。社会人ラグビーリーグ(旧トップイーストリーグ)のチームに6年間在籍した後、事業承継のため二葉商事株式会社に取締役として入社。取締役と本社営業所所長を兼任中。


※肩書はインタビュー当時のものです

独学に限界を感じ、経営者としての責任を果たすためにMBAへ。

MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

事業を引き継ぎ、責任を果たすためです。事業承継者として入社したものの、経営のノウハウがわからず何もできないまま2年が経過しました。「このままではいけない」と思い、インターネットで経営に関する書籍やセミナーについて色々と調べましたが、書籍を読んでも理解できず、セミナーに参加しても実務で活かせるという手ごたえは得られませんでした。

独学での学びに限界を感じた私は、経営を基礎から徹底的に学ぼうとMBAへの挑戦を決意したのです。

グロービスなら、実務で活かせる学びが得られると確信。

なぜグロービスのMBAを選択されたのでしょうか?

単科生として受講した「クリティカル・シンキング」では、ビジネスの問題解決を進めるにあたって必要となる論点を探し出す方法や、解決策を導くための思考プロセスを学びました。さらに「マーケティング・経営戦略基礎」という科目では基本的なフレームワークを学び、それらを自社や業界の環境分析に活用したことで、新たな気づきをたくさん得ることができ、グロービスなら実務で活かせる学びが得られることを確信しました。

またクラスメートは年齢・職業・役職が異なる人ばかりで、皆が現状や未来を変えたいという共通の想いを持って通っています。高いモチベーションを持つ彼ら、彼女らと真剣に議論し、語り合う時間はとても刺激的で、グロービスでしか得られない環境だと感じています。また自らの価値観や想いと向き合う「志の醸成」を大切にするグロービスの教育理念にも魅力を感じていました。

モチベーションの高い仲間と高め合える。

グロービスで学ぶ魅力は何でしょうか?

一番の魅力は、成長意欲の高い仲間との議論です。グロービスに通う学生は、自分の意志で時間とお金をかけて、真剣に学びに来ています。ディスカッション中心の3時間の授業で発言するためには、予習が不可欠です。予習が浅いままだと何も話せません。発言できず悔しい想いをするばかりでなく、周囲にも迷惑をかけてしまう――モチベーションの高い仲間と議論するうちにそんな意識が生まれ、常によい緊張感をもって予習と授業に臨めています。

またディスカッションを通して自分とは異なる視点に気づくことができ、机に向かって1人で悩むより何倍も多くの発見を得られることが最大の魅力です。

実践的な授業を通して、成長を実感。

出願するにあたっての懸念点はどのようなものでしたか?

授業についていけるか、不安を感じていました。前職では、実業団のラグビー選手と会社員という二足のわらじを履いていたのですが、頭の中は9割がラグビーのことでいっぱいの状態でした。

そこから転職し、経営を学ぶことになったため、はじめての挑戦でもあり、やっていけるのかを心配していました。しかし予習や復習に真剣に取り組むことで、授業でも積極的に発言でき、今では成長できているという実感があります。

事業承継は自分にしかできない仕事だと気づき不安が感謝に変わった。

入学後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

事業承継者であることに感謝するようになりました。以前は、スポーツばかりやってきた自分に後継者が務まるのか不安でした。しかしグロービスで学ぶうちに、自分に必要な情報を効率よく取捨選択できるようになり、自分は何をすべきなのか、この会社を通じて社会にどんな価値を提供したいかが明確になってきました。漠然と悩んでいた2年前とは違い、今は明確な意図を持って経営に携わっています。

そして学ぶ中で、私は自社の未来の方向性を示し、決断する立場にいること、事業承継が自分にしかできないことだと気づき、不安が感謝へと変わりました。現在は、社会に対してより大きな価値を提供できる企業となるべく、会長(祖父)・社長(父)と共に、自社の再構築へ向けて奮闘しています。

質の高い教育と忙しい社会人が学びを継続できる環境がある。

グロービスへの出願を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

ビジネススクールというと、固いイメージがあるかもしれませんが、グロービスは決してそんなところではありません。皆が真剣に議論し共に学び合う場であり、質の高い教育と忙しい社会人が学びを継続できるようにさまざまな仕組みが整っています。もし迷っているのなら、勇気を出して飛び込んでみることをおすすめします。

他の学生の声を見る

聞きたい質問項目

所属キャンパス

条件を追加する

業種

職種

役職

受講方法

受講のきっかけ

在校生・卒業生

性別

その他