学生紹介 学生紹介

学生の声

志が明確になったことで、あらゆることに挑戦する勇気が芽生えた。

パナソニック株式会社
メカトロニクス事業部 北米新事業担当 主幹
グロービス経営大学院 2016年卒業

中村 雄志さん Yushi Nakamura

※2014年掲載・2017年更新

MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

エンジニア出身ながら、新事業の企画をやりたいという想いが湧いてきた。

なぜグロービスのMBAを選択されたのでしょうか?

リーダーとしての倫理観や価値観の面でも、高いレベルの成長が求められる。

グロービスで学ぶ魅力は何でしょうか?

共に学ぶ仲間と、互いに切磋琢磨する風土が定着している環境。

卒業後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

志が明確になったことで、あらゆることに挑戦する勇気が芽生えた。

グロービスへの出願を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

体験クラス&説明会に参加して、まずはグロービスの雰囲気を確かめて欲しい。

プロフィール

中村 雄志さんYushi Nakamura

 立命館大学大学院修了後、2004年にパナソニック株式会社(当時:松下電工)へ入社し、デバイス製品の量産工場で生産技術・品質改善を軸としながら研究開発や商品開発にも従事。グロービス在学中に事業部門の経営企画を経験し、現在は事業部で、デバイス・ハードウェアを活かした新サービスの事業開発を担当。重点領域はIoT/UiUx、ベンチャー協業。また組織活性化のために、人事、経営企画、全社部門を巻き込み、自由応募型・新事業起案プログラム、社外交流会なども運営。志は『組織を巻き込んだ【事業開発】と【組織変革】でパナソニックを変革させる』。行動指針は『パナソニックを使いこなす、圧倒的に』。

他の学生の声を見る

中村 雄志さん 学生の声 のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ