星野 一郎さん 星野 一郎さん

グロービスの
価値観やカルチャーに
好感を持てた。

  • 弁護士法人オールスター
  • 代表弁護士

星野 一郎さんIchiro Hoshino

PROFILE

大学卒業後に株式会社リクルートに入社。営業職として7年間勤務し、その後の4年間で司法試験に挑戦。2007年に弁護士としてのキャリアをスタートし、2011年に独立開業、2017年に弁護士法人オールスターを設立。2020年にグロービス経営大学院に入学し、2022年に卒業。「全ての人が今日よりも明日もっと輝けるように、『解決』と『納得』を丁寧に創り続けることを通じて、自分らしい意思決定と人権(自由)と社会正義を現場で支えたい」という志を持つ。


※記事の内容はインタビュー当時のものです

経験則や直感だけに頼らず、意思決定の再現性を高めたい。

MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

地下鉄でグロービス経営大学院の広告を見て興味を持ち、体験クラス&説明会に参加したことがきっかけでした。当時は法律事務所を法人化して新しいメンバーを迎え、より責任が大きくなった時期でした。いま振り返ると、それまで経験則や直感で意思決定を続けてきた経営手法を整理して言語化したい、再現性を高めたい、経営について体系的に学びたいといった潜在的な課題意識があったのだと思います。

グロービスの価値観やカルチャーに好感を持てた。

なぜグロービスのMBAを選択されたのでしょうか?

Webサイトや体験クラス&説明会で接した教員や事務局の方々から感じ取れた、グロービスが大切にしている価値観やカルチャーに好感を持ったからです。ここなら楽しく学べそう、自分を素直に表現できて受け入れてもらえそう、さまざまなバックグラウンドの教員や仲間と学びながら化学変化が起きて進化・成長できそう、と思えたのです。

私にとってMBAという学位の価値はあまり重要ではなく、そこで過ごす時間の価値や集まってくる仲間を大切にしたいと考えており、私の考え方はグロービスの価値観と合っていると感じました。

仲間とのディスカッションを通して視座が高まり、人として成長できた。

グロービスで学ぶ魅力は何でしょうか?

人間的・人格的に成長できることがグロービスで学ぶ魅力です。経営・ビジネスについて体系的に学べるだけでなく、さまざまな業界・キャリア・年齢などの多様性があり熱量が高い仲間や教員とディスカッションするため、視座が高まり、視野が広がるのです。

また、グロービスでは事前課題で与えられた問いや授業中に教員から出される問いに答えることだけでなく、学びを現場に持ち帰り活用することを意識させられます。そのため、実務において自ら課題を設定して問いを立てる習慣、正解のない問いと向き合い考え続ける習慣、「どう仕事をするか」「どう生きるか」など自問自答する習慣が身に付きました。

星野 一郎さん

自身の志を言語化でき、人生や仕事における軸ができた。

卒業後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

問題点の抽出・整理、解決策の検討・意思決定など経営におけるあらゆる場面において、グロービスで学んだ知識や考え方が活きていることを日々実感しています。

とくに、グロービスの2年間で自身の人生観、を整理して言語化できたことで、仕事に取り組む上での重要な判断軸を手に入れました。仲間や教員とともに、悩みながらも楽しくディスカッションし、自問自答を重ねたことで「全ての人が今日よりも明日もっと輝けるように、『解決』と『納得』を丁寧に創り続けることを通じて、自分らしい意思決定と人権(自由)と社会正義を現場で支えたい」という志を言語化できたのです。

また、私自身や身近な人の幸福だけでなく、私を育ててくれた社会に対して何か役割を果たしたい(一燈照隅)、という気持ちを意識するようにもなりました。

星野 一郎さん

意思決定力と、リーダーとしての自覚が備わった。

グロービスのMBAで得たものを一言で表現すると何になりますか?

ビジネススキルと人間力です。前者については、それまでの経験や直感に頼った分析や意思決定が論理的になり、周囲とのコミュニケーションがスムーズになり、加えて意思決定のスピードが向上したように思います。後者については、リーダーとしての在り方を2年間考え続けたことで、私が関わる人々を「信じ続ける」「愛し続ける」ことの意味や価値を再認識し、リーダーとしての自覚や覚悟が深まったと感じています。

自身の経験を広く発信し、役立ててもらうという目標ができた。

グロービスの人的ネットワークを通じて得たものは何ですか?

「私の弁護士としての活動や経験を広く世間に発信し、役立ててもらう」という新しい目標を持つことができました。これまでは目の前の相談者・依頼者と向き合うことに多くの時間や労力を費やしてきた私にとって、この目標を持ったことは大きな進化だと感じています。

きっかけは、グロービスの仲間が平日の毎朝30分で開催していたオンライン勉強会です。私は勉強会の場で、1年間にわたって月1回、身近な法律問題などをテーマにお話しする機会をいただきました。その際に仲間から反響をもらったことで、自身の活動や経験の価値を改めて実感し、「もっと多くの人に広く発信することで誰かの役に立てないか」と思うようになったのです。

人間の本質的な要素と向き合い、人としての器が大きくなった。

受講した科目の中で特に印象に残っている科目は何ですか?

経営道場」です。人間力、高い志、強い意志、責任感、勇気など、リーダーに求められる人間の本質的な要素について考えを巡らせる機会になりました。課題の書籍と対話し、クラスメートや教員と対話し、自分と対話する中でさまざまなことを感じたり考えたりすることで、自身の器が少し大きく、心が少し柔軟になったと感じています。

素直な感情と正しい論理を行き来し、自身の感情と向き合い他者の感情を推し量り、他者から多くのものを吸収して受け入れる。このようなリーダー像を描き、もっといいマネジャーになりたい、マネジャーを育ててみたい、という気持ちが強くなりました。

星野 一郎さん

迷ったなら、自分の可能性を信じて踏みだそう。

グロービスへの出願を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

「迷ったらGO!感じたらGO!」という気持ちで、ぜひ一歩を踏みだしましょう。人は、不可能なことは迷いません。迷うのは可能性を感じている証であり、可能性を信じたい気持ちがあるからです。

さまざまなバックグラウンドから集う仲間や教員とグロービスで私が過ごした2年間では、「経営」について学び、「ビジネスや社会」について学び、「人間」について学びました。これまでの人生を振り返り、今後の人生について自問自答する貴重な時間・機会でした。

学んでみたい、もっと進化したい、成長したい。お互いに、そのような素直な自分の気持ちをいつまでも大切にできるとよいですね。

体験クラス&説明会日程

受講をご検討中の方は「体験クラス&説明会」にお気軽にご参加ください。グロービスの授業内容や雰囲気を体感したことがきっかけで、一歩踏みだした在校生や卒業生がたくさんいます。実際に参加された方からは「グロービスの学びを疑似体験したことで、実務に活かせるイメージを掴めた」「授業の熱量や実践的な学びに刺激を受けた」といったコメントをいただいています。

また「体験クラス&説明会」では、忙しい社会人の皆さんが学び続けられる仕組み(各種制度や具体的なスケジュール)もご案内しています。各キャンパスでは、実際の授業で使う教材(ケースやテキスト、参考書)をお手元でご覧いただくことも可能です。パンフレットやWebサイトでは伝えきれないグロービスの魅力をご紹介します。

7/27(土)13:00~16:00

オープンキャンパス

開催:オンライン(Zoom開催) ※体験クラス・卒業生スピーチあり
本科入試検討者・グロービスMBAの特徴を確認したい方向け

8/10(土)10:00~12:15

体験クラス&説明会

開催:オンライン(Zoom開催) ※卒業生スピーチあり
単科で1科目から学びたい方・グロービスMBAの特徴を確認したい方向け

8/15(木)19:30~21:30

体験クラス&説明会

開催:オンライン(Zoom開催)
単科で1科目から学びたい方・グロービスMBAの特徴を確認したい方向け

他の学生の声を見る

聞きたい質問項目

所属キャンパス

条件を追加する

業種

職種

役職

受講方法

受講のきっかけ

在校生・卒業生(取材当時)

性別

その他