1科目から受講できる制度(単科生制度) 1科目から受講できる制度(単科生制度)

制度を利用した学生の声

単科生制度の評判・学生の声

本気の議論を繰り返していく中で、実践で使えるスキルが身についていく。

元家淳志さん パナソニック株式会社 事業開発担当 主幹

パナソニック株式会社

事業開発担当 主幹

元家 淳志さん

グロービスでは、ディスカッション形式で授業が進んでいきます。ケースと呼ばれる実在の企業の状況が記載された資料を読み込み、自分がそのケースの当事者になりきって、どのような意思決定を行うかを事前に論理的にまとめ、授業では各自の考えに基づいて伝えて議論します。予習の際に行った意思決定のプロセスを振り返りながら、クラスメイトと意見交換する時間は、経営会議さながらの真剣勝負になります。こうしたビジネスの現場を想定した本気の議論を繰り返していく中で、おのずと実践で使えるスキルが身についていきます。

グロービスでは、卒業までに150以上のケースに取り組むことになります。クラスでは会社のような上下関係や利害関係はなく、同じ学生として議論することができます。クラスメイトには、経営者の方もたくさんおられます。このような方々と対等に意見をぶつけ合う機会は、社内にいると稀だと思いますが、グロービスであれば当たり前の光景です。こうした環境で学ぶことで、自身に足りない視点に気づき、視野が広く、視座も高くなっていくのを実感できるのです。

単科受講科目/
マーケティング・経営戦略基礎
クリティカル・シンキング 他

※肩書きは2017年4月現在の内容です。

入学前の不安を単科生制度を利用することで解消。

竹内愛嘉さん アイシン精機株式会社 イノベーションセンター 主任

アイシン精機株式会社

電子先行開発部 先進技術開発グループ 担当

竹内 愛嘉さん

入学にあたっての懸念は、家族の理解が得られるかと、仕事とプライベートの両立の2点でした。単科生として通い始め、本科生への出願を決めた時、私は婚約中。婚約者に入学の意思を伝えたところ、最初は理解が得られませんでした。その時点で私は31歳、今後のライフプランをも左右する大きな選択でした。そこで事務局の方に相談し、通学だけでなくオンラインでも受講できること、休学制度があり出産などを経て再び学び始める方もいることなどを知りました。しかし、制度は確認できても実際に仕事とプライベートを両立できるかどうかに不安は拭えなかったので、単科生として受講し、自分自身で確かめることに。仕事が忙しい時期に2つの授業を同時に受講し、そのうち1つは苦手とする科目をあえて選ぶことで、両立できるかどうかを確認し、行動をもって周囲の理解を得るように努めたのです。婚約者も次第に納得してくれ、最終的には入学することができました。

グロービスの入学式には家族の同席が可能で、家族には学校の雰囲気を、同期の仲間には家族を、それぞれ知ってもらう機会となっています。同期や教員の方と主人との交流が始まったことで、今では私のいちばんの理解者として応援してくれています。

単科受講科目/
クリティカル・シンキング
マーケティングI 他

※肩書きは2017年4月現在の内容です。

授業はすぐに仕事で活かせるネタの宝庫。

村瀬純平さん 株式会社リネアストリア 代表取締役

株式会社リネアストリア

代表取締役

村瀬 純平さん

会社を経営することに「壁」を感じてMBAの取得を決めたため、「学んだことをすぐに経営に活かせるのか?」を重視してビジネススクールを選びました。

グロービスの授業は、とても実践的です。グロービスの教員の方はみなさん「学問を教える教授」ではなく、今も現場で活躍するビジネスパーソンばかりです。なので、授業では「この会社はこうやってうまくいきました」といった事例の解説や理論の説明よりも、「あなたならどうするか?なぜそうするのか?」についての議論が中心となり、実務に使える気づきを得る機会がとても多い。

ちなみに私は授業中、2種類のノートを開いています。1つはケースに関するメモなどをとるノート。もう1つは、授業中に次々浮かぶ仕事で試してみたいアイディアや改善案などを書き留めるもの。「これは使えるかな?」「こんなこと本当にやる?」など自問自答しながらの授業は、いつもこれらのノートにメモをびっしり書いて終わります。

私がグロービスを選んだ一番の理由。それはやはり「グロービスには、すぐにビジネスに活かせるネタがある」からだと思います。

単科受講科目/
クリティカル・シンキング
組織行動とリーダーシップ 他

※肩書きは2017年4月現在の内容です。

次のステップのご案内

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

制度を利用した学生の声のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、ビジネスリーダーを育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ