1科目から受講できる単科生制度

制度を利用した学生の声

単科生制度の評判・学生の声

単科受講しながら、タイムマネジメントを工夫し、職場と家族の理解も得て、懸念を払しょく。

福永 洋介さん

セールスプロモーション企業

経営推進部 経営企画/経理財務 主幹

福永 洋介さん

出願にあたっての私の懸念点はやはり、仕事と家庭との両立でした。学ぶなら手を抜きたくない、でも本分である会社の業務に支障が出てはいけない、家庭を持つ身としてはこれ以上家族に負担を強いてよいのだろうか―多くの方と同じようにそのような点が心配でした。
しかしながら、そこは「単科生制度」によって無事乗り越えることができました。私は単科生として最初の講義から本科進学までに、じっくり時間をかけて検討しました。その間にタイムマネジメントスキルを磨いたことで、プライベートも含めた優先順位付けを意識して行えるようになり、仕事や家庭との両立は可能であると自信を持つことができました。

加えて、単科生の期間に、本気で学ぶ姿勢を示し、成果も出せたことで、会社と家族からの進学の了承を得ることができたと思っています。

なお、単科生のうちに取得した単位を本科入学時に持ち込めるので、入学後に無理のない履修ペースで卒業できる見通しがたったことも、懸念の解消につながりました。

単科受講科目/
アカウンティング
ファイナンス   他

※肩書きは2017年4月現在の内容です。

MBAの必要性、仕事との両立。単科生制度の利用で懸念をすべて払拭できた。

吉永尚生さん 住友ゴム工業株式会社 研究開発本部 担当員

住友ゴム工業株式会社

研究開発本部 担当員

吉永 尚生さん

出願するにあたって、主に「本当にMBAは必要か?」「仕事との両立は可能か?」の2点を懸念していました。
学費は、海外のMBAよりは安いものの、高額であることに間違いはありません。時間も労力もかかることなので、「MBAは本当に必要なのか」という点は、懸念点の1つでした。その点は、「単科生制度」を利用することで、必要であることを実感することができました。受講当初は、研究開発が本業である自分にとっては、基礎科目だけで十分だと考えていました。しかし、5年後10年後の自分を思い描くと、受講が進めば進むほど足りないものが露わになり、その必要性を感じるようになったのです。

仕事との両立に関しては、「単科生制度」を利用して2科目ずつ受講してみて、今後も続けられるかを確認しました。結果的に「単科生制度」を利用することで、懸念点をすべて解消して出願することができました。

※肩書きは2016年11月現在の内容です。

単科生として学んで、今後も学び続ける価値があると確信できた

渡部真吾さん 東京海上日動火災保険株式会社 企業営業開発部(リスクマネジメント担当)

東京海上日動火災保険株式会社

企業営業開発部 担当課長

渡部 真吾さん

ビジネススクールを選ぶにあたり、まずは「働きながら学べる」という点が重要でした。また授業で学んだことを即実践し、すぐに自分の血肉に変えられることが、私に合うと感じました。
2つ目に、東京以外にも各主要都市での受講やオンライン受講ができる点です。転勤が多い業界に籍があるため、東京以外の勤務地になった場合でも通学できるということが重要でした。実際、2017年4月に東京から仙台へと転勤することになりましたが、それと同時に東京校から仙台校に転校し、継続して受講できています。

3つ目に、入学する前に単科生として受講することができた点です。2016年4月から2017年3月にかけて、6科目を単科受講し、今後も学び続ける価値があると確信できました。

※肩書きは2018年4月現在の内容です。

入学前の不安を単科生制度を利用することで解消。

竹内愛嘉さん アイシン精機株式会社 イノベーションセンター 主任

アイシン精機株式会社

電子先行開発部 先進技術開発グループ 担当

竹内 愛嘉さん

入学にあたっての懸念は、家族の理解が得られるかと、仕事とプライベートの両立の2点でした。単科生として通い始め、本科生への出願を決めた時、私は婚約中。婚約者に入学の意思を伝えたところ、最初は理解が得られませんでした。その時点で私は31歳、今後のライフプランをも左右する大きな選択でした。そこで事務局の方に相談し、通学だけでなくオンラインでも受講できること、休学制度があり出産などを経て再び学び始める方もいることなどを知りました。しかし、制度は確認できても実際に仕事とプライベートを両立できるかどうかに不安は拭えなかったので、単科生として受講し、自分自身で確かめることに。

仕事が忙しい時期に2つの授業を同時に受講し、そのうち1つは苦手とする科目をあえて選ぶことで、両立できるかどうかを確認し、行動をもって周囲の理解を得るように努めたのです。婚約者も次第に納得してくれ、最終的には入学することができました。

グロービスの入学式には家族の同席が可能で、家族には学校の雰囲気を、同期の仲間には家族を、それぞれ知ってもらう機会となっています。同期や教員の方と主人との交流が始まったことで、今では私のいちばんの理解者として応援してくれています。

※肩書きは2017年4月現在の内容です。

単科生制度を活用したその他の学生の声

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を全国7つのキャンパスとオンラインにて開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を全国7つのキャンパスとオンラインにて開催しています。

実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

制度を利用した学生の声のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。