オンラインMBA

オンラインMBAの単科生制度

単科生制度について

「MBAを検討したい。本当に自分に必要なのか納得してから入学を決めたい」MBA取得検討者のこのような思いにこたえる制度が「単科生制度」です。大学院本科入学前に、グロービス経営大学院の基本科目を1科目から先行して履修できます。

単科生制度 3つのメリット

1.学びたいと思ったときにすぐに受講できる

オンラインMBA単科生対象科目の開講スケジュール

開講期

1月期

1〜3月

4月期

4〜6月

7月期

7〜9月

10月期

10〜12月

開講時間

平日

19時~22時15分

土日

10時~13時15分
※17時半~20時45分
(※土曜日のみ)

単科生としての受講機会は、年に4回(1~3月、4~7月、7~9月、10~12月)。本科への出願や入学の時期を待たずに、学びたいと思ったときから、すぐに受講を始めることができます。

2.MBAの授業を1科目から受講できる

1.実際のMBAの授業を体験した上で出願や入学の意思決定ができる

「MBAの授業がどのようなものか体験したい」「MBAの取得が自分に必要なのか確認したい」「学びと仕事・プライベートを両立できるか確かめたい」

このような思いにこたえる制度が「単科生制度」です。大学院本科入学前に1科目(3ヶ月)から先行して受講でき、本科入学した際には卒業に必要な単位として認められます。

3.取得した単位も受講料も無駄にならない

2.単科生として取得した単位も受講料も無駄にならない

大学院進学には、単科生からはじめるプロセスと、はじめから本科生で学ぶ2つのプロセスがあります。単科生として修了した科目は、本科入学時に卒業に必要な単位として認められます。受講料も、本科の学費総額から差し引かれますので、単位も受講料も無駄になりません。また、単科生として先行して単位を取得することで、本科進学時に余裕を持った受講スケジュールを組むことが可能です。

単科生受講対象科目

単科生制度を利用して受講できる科目は14科目。本科生と同じ授業を受講できます。単科生として学び始める方の多くが、「クリティカル・シンキング」もしくは「マーケティング・経営戦略基礎」から学び始めています。

クリティカル・シンキング

ビジネスを実践していく上での基礎体力を養う

社会人に必要不可欠な論理思考力(ロジカルシンキング)を鍛える科目です。ロジカルシンキングのスキルは、考え方を理解することは難しくないのですが、それらを実務で使えるレベルで身に付けるには数々のハードルが存在します。この科目では、数多くの演習とディスカッションを通じてアウトプットを繰り返し、こうしたハードル乗り越えます。

学びのテーマ

論理的に考えるとは / 論理を構築するためのポイント / 枠組みを考える / 初期仮説を立てる / 仮説を検証・進化させ、結論付ける / 課題を特定し、解決する / 相手に納得してもらう伝え方 / コミュニケーションをする際に活用するツール

・論理的に考えるとは
・論理を構築するためのポイント
・枠組みを考える
・初期仮説を立てる
・仮説を検証・進化させ、結論付ける
・課題を特定し、解決する
・相手に納得してもらう伝え方
・コミュニケーションをする際に活用するツール
など

クリティカル・シンキング 科目紹介(1分54秒)

マーケティング・経営戦略基礎

理論を実務で使えるレベルで身につける

この科目は、ビジネススクールで扱う「経営戦略」「マーケティング」領域の全体像を理解することを第一の目的としています。これらの領域の代表的なフレームワークやそれらをビジネスで使う際の留意点を実際の国内外の企業ケースの分析とディスカッションを通じて学び、フレームワークを実務で活かせるレベルで身につけることを目指します。

学びのテーマ

事業戦略における環境分析 / 事業戦略における競争優位性の構築 / 全社戦略(資源配分、事業拡大と多角化、経営資源の補完、シナジー) / 全社戦略(ドメイン、資源配分、事業拡大と多角化、経営資源の補完) / マーケティングプロセスの全体像、分析と立案のプロセス / マーケティング戦略における施策立案(マーケティング・ミックス<4P>)

・事業戦略における環境分析
・事業戦略における競争優位性の構築
・全社戦略(資源配分、事業拡大と多角化、経営資源の補完、シナジー)
・全社戦略(ドメイン、資源配分、事業拡大と多角化、経営資源の補完)
・マーケティングプロセスの全体像、分析と立案のプロセス
・マーケティング戦略における施策立案(マーケティング・ミックス<4P>)
など

・事業戦略における環境分析
・事業戦略における競争優位性の構築
・全社戦略(資源配分、事業拡大と多角化、経営資源の補完、シナジー)
・全社戦略(ドメイン、資源配分、事業拡大と多角化、経営資源の補完)
・マーケティングプロセスの全体像、分析と立案のプロセス
・マーケティング戦略における施策立案(マーティング・ミックス<4P>)
など

マーケティング・経営戦略基礎
科目紹介(1分52秒)

グロービスでの学習の流れ

  1. 予習
    授業は、事前に指示されている範囲の予習が済んでいることを前提に進みます。授業当日、自らの意見を積極的に発言し、議論することで学びは深まるのです。そのため事前に自分なりの意見をまとめあげ、その根拠と結論に至った思考プロセスを明確にしておくことが求められます。

    授業は、事前に指示されている範囲の予習が済んでいることを前提に進みます。授業当日、自らの意見を積極的に発言し、議論することで学びは深まるのです。そのため事前に自分なりの意見をまとめあげ、その根拠と結論に至った思考プロセスを明確にしておくことが求められます。

  2. 授業
    通学・オンラインとも、事前課題や当日配布の課題をもとに、学生同士のグループディスカッションとクラス全体での討議を中心に授業が進みます。グループ発表に対し、教員や学生から数々の質問が投げかけられ、熱気を含んだ議論が展開されます。科目によりロールプレイやペアワークなども取り入れています。

    通学・オンラインとも、事前課題や当日配布の課題をもとに、学生同士のグループディスカッションとクラス全体での討議を中心に授業が進みます。グループ発表に対し、教員や学生から数々の質問が投げかけられ、熱気を含んだ議論が展開されます。科目によりロールプレイやペアワークなども取り入れています。

  3. 復習
    グロービスでは授業での学びをより一層深め、ビジネスの現場での実践や成果に繋げるために、学びを言語化しディスカッションボードにアップすることや、学生同士で授業での疑問点をぶつけあったり、実践事例を共有するための復習勉強会を行うことを推奨しています。

    グロービスでは授業での学びをより一層深め、ビジネスの現場での実践や成果に繋げるために、学びを言語化しディスカッションボードにアップすることや、学生同士で授業での疑問点をぶつけあったり、実践事例を共有するための復習勉強会を行うことを推奨しています。

単科生受講対象科目

単科生制度を利用して受講できる科目は14科目。本科生と同じ授業を受講できます。単科生として学び始める方の多くが、「クリティカル・シンキング」もしくは「マーケティング・経営戦略基礎」から学び始めています。

クリティカル・シンキング

ビジネスを実践していく上での基礎体力を養う

社会人に必要不可欠な論理思考力(ロジカルシンキング)を鍛える科目です。ロジカルシンキングのスキルは、考え方を理解することは難しくないのですが、それらを実務で使えるレベルで身に付けるには数々のハードルが存在します。この科目では、数多くの演習とディスカッションを通じてアウトプットを繰り返し、こうしたハードル乗り越えます。

学びのテーマ

論理的に考えるとは / 論理を構築するためのポイント / 枠組みを考える / 初期仮説を立てる / 仮説を検証・進化させ、結論付ける / 課題を特定し、解決する / 相手に納得してもらう伝え方 / コミュニケーションをする際に活用するツール

・論理的に考えるとは
・論理を構築するためのポイント
・枠組みを考える
・初期仮説を立てる
・仮説を検証・進化させ、結論付ける
・課題を特定し、解決する
・相手に納得してもらう伝え方
・コミュニケーションをする際に活用するツール
など

クリティカル・シンキング 科目紹介(1分54秒)

マーケティング・経営戦略基礎

理論を実務で使えるレベルで身につける

この科目は、ビジネススクールで扱う「経営戦略」「マーケティング」領域の全体像を理解することを第一の目的としています。これらの領域の代表的なフレームワークやそれらをビジネスで使う際の留意点を実際の国内外の企業ケースの分析とディスカッションを通じて学び、フレームワークを実務で活かせるレベルで身につけることを目指します。

学びのテーマ

事業戦略における環境分析 / 事業戦略における競争優位性の構築 / 全社戦略(資源配分、事業拡大と多角化、経営資源の補完、シナジー) / 全社戦略(ドメイン、資源配分、事業拡大と多角化、経営資源の補完) / マーケティングプロセスの全体像、分析と立案のプロセス / マーケティング戦略における施策立案(マーティング・ミックス<4P>)

・事業戦略における環境分析
・事業戦略における競争優位性の構築
・全社戦略(資源配分、事業拡大と多角化、経営資源の補完、シナジー)
・全社戦略(ドメイン、資源配分、事業拡大と多角化、経営資源の補完)
・マーケティングプロセスの全体像、分析と立案のプロセス
・マーケティング戦略における施策立案(マーティング・ミックス<4P>)
など

マーケティング・経営戦略基礎
科目紹介(1分52秒)

単科生制度の概要

通学の単科生制度はこちら

対象科目
グロービス経営大学院大学が定めた特定の科目
応募要件

以下の4つの条件、全てに該当する方

  1. 大学を卒業された方(該当しない方は、応募内容にて審査いたします)
  2. 原則、社会人経験1年以上の方
  3. 将来グロービス経営大学院への進学を視野に入れている方
  4. 日本語が堪能な方(以下のいずれかに該当する方)

    • 日本語を母国語とする
    • 一貫して日本語で教育が施される大学/大学院を卒業
    • 日本語試験(日本語検定試験1級、日本語能力試験N1)相当の日本語力のある方

    ※試験については、あくまで水準感の例示であり、日本語力は自己診断とする

履修可能期間

1年間 (本科入試合格時は履修可能期間が入学まで延長されます)
※1受講期あたり2科目まで受講できます
※最大履修単位は、英語MBAプログラム、オンラインプログラムの履修も合わせ、12単位(8科目相当)までとなります

単位

単科生として修得した単位は、当大学院の修了単位としてみなされます
※本科入学日から遡り、5年以内に修得した単位に限ります
※グロービス・マネジメント・スクールの同科目を修了しても、大学院の単位にはなりません

入学金

23,000円
※グロービスを初めて受講される方のみ

受講料

128,000円/科目
※単科生として修了した科目の受講料は、将来本科生に進学された際に学費の総額から差し引かれます

単科生応募方法

(参考)単科生応募フォームの質問項目は次の通りです。

職務経歴

  1. (1) 最終学歴
  2. (2) 勤務先
  3. (3) 所属部署名
  4. (4) 役職
  1. (5) 社会人としての実務年数
  2. (6) 現在の業務内容(詳細・期間を明記)
  3. (7) 審査の参考となる過去の業務内容
  4. (8) 所有する資格

受講動機

MBAプログラム、もしくは希望科目の受講動機を400字程度で記入してください。
<その他の注意事項>

  • 単科生の審査は応募順に行い、合格された方から受講科目のお申し込み方法をご案内します。
  • グロービス経営大学院に本科生として入学を希望される場合は、別途入学試験がございます。
  • 受講にはインターネット環境が必要です。データアップロードで受付する提出物もございますのでご注意ください。

操作環境についてご留意ください

  • 応募フォームは、30分以上経過するとタイムアウトとなり入力内容が無効になります。予め文章を用意したうえでの入力をおすすめします。
  • インターネットエクスプローラーをご利用の場合は、ブラウザのセキュリティレベルを「中」に設定してください。

設定方法:「ツール」- 「インターネットオプション」から「セキュリティ」タブを選択。「このゾーンのセキュリティレベル」を「中」にする

※株式会社グロービスとご契約済の法人派遣制度をご利用の場合には、こちらからはご応募いただけません。
貴社ご担当者様にお申込方法をご確認ください。

受講科目の
開講スケジュール確認方法

残席状況は随時変化しますのでご注意ください。下の「残席状況」からご確認いただけます。

オンラインの授業は1科目1コマあたり90分です。※1科目は3ヶ月間、全12回
スケジュールは平日と土日で異なりますので、所要時間にご注意ください。

・平日:①2日間連続開講 1日1コマ(90分)×2日間(例)20:30~22:00
②2コマ連続開講 90分×2コマ+休憩15分=3時間15分(例)19:00~22:15

・土日:2コマ連続開講 90分×2コマ+休憩30分=3時間30分(例)10:00~13:30

単科生受講対象科目

以下より単科生として、履修可能な科目をご確認いただけます。

受講中のサポート

グロービスオンラインMBAの受講中のサポートについてご紹介します。

欠席時の録画視聴

授業を欠席された場合には、欠席回の内容を録画視聴いただくことが可能です。本来であれば欠席回の内容を確認することはできないため、学びの内容をキャッチアップすることは困難でしたが、オンラインMBAなら欠席をされた場合でも次の授業に支障をきたすことはありません。

振替制度

グロービス経営大学院には、ご自身の登録クラスに出席ができない場合でも、他のクラスに出席することができる「振替制度」があります。急な予定変更などにも対応することが可能です。※振替制度は同一科目内で複数クラス開講時のみご利用いただける制度です。また、オンラインクラスから通学クラスへの振替受講はできません。

オンライン個別ガイダンス

オンラインMBAではWeb会議システム(WebEx)を活用してキャリアやお仕事上での課題・問題意識をお伺いしながら、ご受講計画や科目内容、制度面のご相談などを承ります。またオンライン開催のため、お住いの地域やご都合に合わせてご相談いただくことが可能です。

システムサポート

システムトラブルやシステムの操作方法については、事務局にてサポートいたします。また受講システムはどなたでも簡単に操作することができるため、システムに不慣れな方でも受講を始めていただくことが可能です。

よくある質問

オンラインMBAに関するよくある質問は以下からご覧ください。

グロービス経営大学院では、オンラインでの「体験クラス」を随時開催しています。

グロービス経営大学院では、オンラインでの「体験クラス」を随時開催しています。

オンライン上で教員や参加者とやりとりをするグロービス独自の「ライブ型授業」をご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

オンライン(通信)MBAの単科生制度のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。