カリキュラムの特徴と開講科目

ソーシャル・ベンチャー・マネジメント

ソーシャル・ベンチャー・マネジメント 講座詳細

社会環境変化が激しさを増す中で、社会課題は、日々変遷しています。 世界では、すでにソーシャル・ベンチャーが一定の存在感を持っています。この科目では、ソーシャル・ベンチャーの創業期や成長期に、乗り越えなければならない課題を解決しながら社会的インパクトを極大化する特有の手法を理解することを目指します。
  • 展開科目
  • 特別講座
  • 1.5単位
  • あり(DAY4)
  • 6回
  • 35
  • ケースメソッド

科目概要

社会環境の変化が激しさを増す中で、社会課題は日々変遷を遂げています。一方で、企業活動のあり方の変化と対応可能な領域の拡大により、社会課題の解決を主目的としたベンチャー企業が増えてきています。世界では、すでにソーシャル・ベンチャーは一定の存在感を得ています。また日本でも、ソーシャル・ベンチャーの今後のさらなる活躍が期待されています。


この科目では、ソーシャル・ベンチャーの創業期や成長期に、乗り越えなければならない課題を解決しながら、社会的インパクトを極大化する特有の手法を理解することを目指します。ここでは、ソーシャル・ベンチャーを、「財務的な持続可能性を担保しつつ、社会的インパクト(重要な社会課題の解決を通じて社会に与える好影響)の極大化を目指す団体」と定義づけます。



※科目の特性上、振替や休学制度のご利用はできません。

受講対象者

将来ソーシャル・ベンチャーの起業を考えている方、ソーシャル・ベンチャーの経営参加に興味を持っている方、もしくは、現在ソーシャル・ベンチャーのマネジメント職に就かれている方

各回のテーマとケース

Day1

セッション A

テーマ : イントロダクション(前半)

ケース : グラミンとムハマド・ユヌス

セッション B

テーマ : イントロダクション(後半)

ケース : グラミンとムハマド・ユヌス

Day2

セッション A

テーマ : Seed~Early stage(前半)

ケース : 岩佐大輝とGRA(General Reconstruction Association)

セッション B

テーマ : Seed~Early stage(後半)

ケース : ウィジットとエムペサ:金融サービスに取り残された人々向けのモバイル・バンキング

Day3

セッション A

テーマ : Early~Growth stage(前半)

ケース : 半谷栄寿の事業開発(縮約版)
半谷栄寿の事業開発(H)(当日配布)

セッション B

テーマ : Early~Growth stage(後半)

ケース : TABLE FOR TWO International

Day4

セッション A

テーマ : 成長を支える(前半)

ケース : アキュメン・ファンド:インパクト投資における測定方法(A)
アキュメン・ファンド:インパクト投資における測定方法(B)(当日配布)

セッション B

テーマ : 成長を支える(後半)

ケース : アキュメン・ファンド:インパクト投資における測定方法(A)
アキュメン・ファンド:インパクト投資における測定方法(B)(当日配布)

Day5

セッション A

テーマ : 社会的インパクトの極大化

ケース : フローレンス(2010年)

セッション B

テーマ : ソーシャル・ベンチャーの組織開発

ケース : カタリバ 自律・分散・協調、そして挑戦!

Day6

セッション A

テーマ : 総括と実践(前半)

ケース : 『裸でも生きる ~25歳女性起業家の号泣戦記~』講談社 山口絵理子(著)

セッション B

テーマ : 総括と実践(後半)

ケース : コミットメントシート(事前ダウンロード)

※クラスで使用するケースや教材、得られる学びは体験クラス&説明会にてご確認できます。

グロービス経営大学院では「体験クラス」をオンラインにて開催しています。

グロービス経営大学院では「体験クラス」をオンラインにて随時開催しています。

実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

    • LINEで送る

ソーシャル・ベンチャー・マネジメントのページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。