吉倉 諒太朗さん 吉倉 諒太朗さん

環境変化に左右されず、
質の高い学びを継続できる。

  • 風力発電事業会社
  • 本社 技術管理部

吉倉 諒太朗さんRyotaro Yoshikura

PROFILE

筑波大学大学院を修了後、2014年に東日本旅客鉄道会社に入社し、鉄道電気設備の建設PJ、O&M、R&Dに従事する。その後、風力発電事業会社で、発電所のO&M改善を通して、持続可能な循環型社会の実現に向けて日々邁進している。


※肩書はインタビュー当時のものです

技術者の視点だけでなく、経営能力を身につける必要性を感じた。

MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

インフラ事業のプロジェクトに携わる中で、外部環境の変化や設備の老朽化といった、見通しの厳しい要素を目にし、強い危機感を持っていました。一方で、現状を変えるためには技術者としての視点だけでなく、経営に関わる知識と能力を身につける必要があると考え、MBAの取得をめざすことにしました。

グロービス経営大学院を選んだ理由は、体系的な経営知識を学べることはもちろん、テクノベート科目が設けられており、新しい価値を創造するために必須の知識や考え方を身につけられる点に魅力を感じたからです。

環境変化に左右されず、質の高い学びを継続できる。

なぜオンラインMBAを選択されたのでしょうか?

仕事柄、転勤や出張が多く、定期的に通学することが困難だったため、オンラインを選択しました。インターネット環境とパソコンさえあれば、場所の制約なく授業に臨め、効率的に学べる点が最大の魅力です。また、コロナ禍など外部環境の変化があったとしても、教室での授業と同様に質の高い学びを継続して得られるのは、オンラインならではの利点だと感じました。

教室での授業以上のインプット・アウトプット量。

オンラインMBAで学ぶ魅力は何でしょうか?

教室での授業に勝るとも劣らない学びを得られる点です。オンラインクラスには、日本全国からだけでなく、海外在住の人も参加し、多様性に富む学生たちとのディスカッションを通じて学びを深められます。また、授業は教員と学生が発言するだけでなく、並行してチャットで意見を発信し続けるスタイルで進みますので、インプット・アウトプット双方の情報量は教室での授業以上で、毎回多くの気づきを得ることができます。

経営には多様な側面があることを知り、全体最適を図るように。

卒業後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

ビジネスリーダーとして第一線で活躍する教員や、成長意欲にあふれ、さまざまな業界で活躍する学生との議論を通して、経営には「絶対の解」はなく多面的に捉える重要性を知りました。仕事で課題に直面した時も、一歩引いて複数の視点から分析し、全体最適を図る意識が強くなりました。今後もグロービスで得た経験と志を忘れず、持続的な社会の実現に向けて引き続き尽力し、新たな価値の創造に挑戦していきたいです。

人生の「羅針盤」。

オンラインMBAで得たものを一言で表現すると何になりますか?

人生の「羅針盤」を得ることができました。グロービスでは、体系的な経営知識や高いを持つ仲間を得られるだけでなく、自身の「志」を醸成するための科目が複数用意されており、自分の価値観に向き合う場が数多くあります。難しい意思決定を迫られた際、「そもそも自分にとって人生の目的は何か。大切な価値観は何か。」というブレない軸がなければ、自信を持って判断することはできないでしょう。

「人々の健康と幸せに貢献し、持続可能な社会を実現する」。日々の生活において頻繁に考える事柄ではないかもしれませんが、「志」を定めたことによって、日常の些細な物事でも、判断のよりどころとなり、長期的な視点で決断できるようになったと思います。そのため、仕事や家庭での行動や姿勢もよい方向に変わってきていると実感しています。

最先端のテクノロジーをビジネスの課題解決にどう活用するか学べた。

受講した科目の中で特に印象に残っている科目は何ですか?

ビジネス・データサイエンス」です。AIをビジネスに活用する知見が得られました。最先端の機械学習の自動化ツールを実際に操作しながら、データ処理などの流れを体感できます。

機械学習を学ぶだけであれば、グロービスでなくてもよいかもしれません。しかし「ビジネス・データサイエンス」では、テクノロジーをビジネスにどう活用すれば課題解決に導けるかに焦点を当て、議論します。ツールの操作方法を理解できるだけでなく、その活用方法と限界、実際のビジネスへの適用方法まで体系的に学べる点に大きな魅力を感じました。

今日が一番若い日。学び始めるのに遅いことはない。

オンラインMBAで学ぶことを考えている皆さんにメッセージをお願いします。

このページをご覧になっている皆さんは、大小を問わず仕事上の課題やこの先の人生に迷いを感じているのではないでしょうか。私も同じように悩む中で、グロービスの門を叩きました。

今日が、これからの人生で一番若い日です。学び始めるのに遅いということはありません。グロービスには、体験クラスが頻繁に開催されていますし、1科目から受講できる単科生制度もありますので、まずは小さな一歩から行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

他の学生の声を見る

聞きたい質問項目

所属キャンパス

条件を追加する

業種

職種

役職

受講方法

受講のきっかけ

在校生・卒業生

性別

その他