園田 真紀さん 園田 真紀さん

「自分らしい生き方」の
第一歩をグロービスで
踏み出せた。

  • 弁護士法人いかり法律事務所
  • パートナー弁護士

園田 真紀さんMaki Sonoda

PROFILE

九州大学大学院法務学府実務法学専攻修了後、2009年弁護士登録。地元の法律事務所に入所し幅広い分野の相談業務や訴訟案件等の経験を積んだ後,九州大学国際法務室や米国カリフォルニア州の法律事務所での勤務、地元ディベロッパー企業の法務担当を経て、2019年1月より現職。これまでの経験を生かし、パートナー弁護士として、既成概念に捉われず依頼者のために期待値を超えるリーガルサービスを提供できる事務所を目指す。


※肩書はインタビュー当時のものです

お客様の最適なパートナーになるためには経営知識が必要だった。

MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

私は29歳で弁護士になりました。弁護士になってちょうど5年が経とうとする頃、多くの可能性を秘めている30代のうちに、新しいことにチャレンジして視野をもっと広げたいと思うようになったのです。弁護士になった当初から、契約の当事者間で法的な紛争が生じないような措置を予めとる予防法務の分野に興味関心がありました。しかし、企業での就労経験がなかったため、企業のお客様のご相談を伺っても、曖昧な回答をしてしまうことに課題意識を抱いていました。当時の私は経営者の考え方や視点がよくわからず、本当に良いサービスを提供できているのか不安に思うことが多々ありました。そこで、自信をもってより良い解決策を提案できるようになるために、企業経営や組織行動の分野について学んでみたいと考えるようになったのです。

本気で予習して活発に議論する授業に衝撃を受けた。

なぜグロービスのMBAを選択されたのでしょうか?

経営について勉強したいと思っていた頃、偶然目にした地下鉄広告をきっかけに体験クラス&説明会に参加、その後「クリティカル・シンキング」を受講しました。職業柄、論理思考には自信がありましたが、多様な業種の方々が本気で予習して活発に議論する授業に衝撃を受けました。授業を通してさまざまな考え方に触れることができ、単なる論理思考を超えて自分の視野が広がっていくのを実感し、グロービスなら自分は変われると確信しました。他大学のオープンキャンパスにも行きましたが、講義形式のインプット中心の授業であったため、グロービスの方がより実践的であり求めているものに近いと考えたのです。

志の高い仲間とともに夢を語り合える場。

グロービスで学ぶ魅力は何でしょうか?

多種多様なバックグランドを有する仲間とディスカッションを通じて、受講するたびに視野が広がっていくことが最大の魅力です。会社員の方から経営者の方、私のような士業に至るまで、本当にさまざまな方が通っているため、身近に「多様性」を感じられる貴重な場であり、互いに刺激し合える仲間をたくさん得られます。授業では職場と違い、社会的立場や肩書などの利害関係がなく、フラットかつ活発に意見を交わすことができ、また授業後の懇親会では将来や仕事などのプライベートな相談ができるのも魅力です。こうしたの高い仲間が集まり、夢を語り合える場があることは、とても幸せなことだと思っています。

クライアントの経営課題が見えるようになり、自信をもって提案できるようになった。

卒業後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

大きな変化は2つあります。ひとつは、経営や組織について学んだことにより、法律問題の裏に潜んでいるクライアントの経営課題が見えるようになり、自信をもって解決策の提案ができるようになったことです。もうひとつは、私の所属する事務所のマネジメントに関して、仲間が生き生きとして働くための環境づくりやより良いリーガルサービスを提供するための組織体制について、以前より戦略的に考えられるようになりました。

グロービスの授業を通して学んだことを実践し、同僚弁護士やスタッフと真剣に話し合うことで、問題発見・解決のサイクルがスピーディになり、仕事が断然楽しくなりました。

「自分らしい生き方」の第一歩をグロービスで踏み出せた。

グロービスのMBAで得たものを一言で表現すると何になりますか?

ひと言でいうと、自分の価値観が明確になったことで、思考や行動の判断軸がぶれなくなったことだと思います。

グロービスでは、自身の志の醸成のために、多くの先人経営者の哲学などを通して、自分と真剣に向き合い価値観や生き方について考える科目が提供されています。2年間の学生生活の中で、ひとりの人間として大切にしたい価値観を突き詰めて考え,どこで能力を発揮し、社会に対してどのように貢献するのかということを考えます。そのおかげもあり、雑多な情報や他者の価値観に惑わされることなく、常に自分の価値観にしたがって考え、行動できるようになりました。まさに「自分らしい生き方」の第一歩をグロービスで踏み出せたと思います。

「できるかどうか」ではなく「やるかどうか」。

グロービスへの出願を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

グロービスは、本気で成長したいと思う人であれば、これ以上はないと思える環境だと思います。たった一度きりの人生を自分の思い描く方向に歩むために、何をどのように考えればよいのかを導いてくれます。費用面や仕事・家庭の両立などへの不安から出願を迷われる方も多いと思います。でも、結局最後は「できるかどうか」ではなく「やるかどうか」の意思決定が大切だと思います。他人の価値観や情報に惑わされることなく自ら決断したのであれば、やってみると案外「できる」ものだと思います。「やりたい」という思いがすでにあるのであれば、あとは「やる」と決断するのみです。

他の学生の声を見る

聞きたい質問項目

所属キャンパス

条件を追加する

業種

職種

役職

受講方法

受講のきっかけ

在校生・卒業生

性別

その他