学生紹介 学生紹介

学生の声

これからは技術者にとっても、事業戦略を描く力が重要になる。

東方田 悟司さん
パナソニック株式会社
ソーラーシステムBU 開発管理部 主務
グロービス経営大学院 2017年入学

東方田 悟司さん Satoshi Tohoda

※2018年掲載

MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

これからは技術者にとっても、事業戦略を描く力が重要になる。

なぜグロービスのMBAを選択されたのでしょうか?

「この仲間と一緒に成長したい」と考えるようになった。

グロービスで学ぶ魅力は何でしょうか?

自分の「志」を再確認できる場所。

出願するにあたっての懸念点はどのようなものでしたか?

論理思考力を鍛えることで効率的に学べるように。

入学後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

頭の中で描いていることとアウトプットにギャップがなくなった。

グロービスへの出願を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

「理系人間で研究開発の道しかない」と思っている方にこそ薦めたい。

プロフィール

東方田 悟司さんSatoshi Tohoda

広島大学大学院理学研究科修了。「将来の子どもたちのために良い環境を残してあげたい」と、太陽光発電事業を強みとする三洋電機(現パナソニック株式会社)に入社。太陽光発電のコア部品「セル」の研究開発に従事し、2013年に「世界最高変換効率24.7%」を達成。海外営業、テスラ事業推進部を経て、現在は商品戦略に従事。

他の学生の声を見る

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

東方田 悟司さん 学生の声 のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

受講をご検討の方へ