名古屋校

名古屋校学生ブログ

【卒業後 ~MBAを終えて~】ビジネスに必要な基礎知識がある。ならば自信を持って実践すればいい。

岩間さん写真.jpg

【名前】岩間 紀貴

【勤務先】ブラザー工業株式会社

【入学年】2014年

<自己紹介>

新卒でブラザー工業株式会社に入社、オフィス用のレーザープリンタ開発に従事。2016年より自社としては新規事業となる産業用印刷機の開発部門へ異動。新事業担当として、通常の開発・設計業務に加えて、製造工程での問題対応や、製品の営業活動など、幅広い役割を担当。グロービス経営大学院2014年入学、2016年修了。

◆エンジニアが、なぜMBAという選択肢を考え始めたか
新卒でブラザー工業に入社し、エンジニアとしてレーザープリンタ開発に約3年携わった頃、今の延長上でのキャリアパスがイメージできるようになったのと同時に、そのキャリアでは満足できないと強く感じ始めました。メカ設計のみで勝負していくことは不安定な状態であり、現状を変えるためには更なる武器が必要だと感じたのです。そして、成長の機会を求め社外での活動に幾つか手を出し始めていたときに出会ったのがMBAでした。

他校を含めた説明会&体験会を経て、最終的に実践的・実用的でかつ熱量の高いグロービスの雰囲気が自分に合っていると感じ、ここでなら新たな武器を手に入れられると思い、単科生を経て2014年より本格的に学び始めました。


◆学びによる成長を実感
学び始めてから、少しずつですが、確実に実務で成果が上がっていきました。特にクリティカル・シンキングでの「帰納法・演繹法」が最も衝撃でした。2つの方法のみで論理が構築できることを学んだおかげで、物事をシンプルに考えられるようになり、論理構築にとても自信がつきました。当然実務でもすぐに活用。開発業務の中で常に発生する問題解決、社内企画でのプレゼン資料など、すべてに応用が効きました。具体的には、フレームワークを使って全体像を捉えてから細部の情報を作成することで、思考の森の中へ迷い込むことがなくなり、検討時間が数分の1に短縮されるなど、体系化された知識を身に付けることで、成功の再現性が非常に高まることを強く実感しました。

学びにより思考の速度が上がり、かつ圧倒的に指摘や手戻りが減ったことで、望む方向へ進めるための推進力が増しました。この営みを繰り返すことで仕事の範囲が広がり、新技術の製品搭載へのチャレンジを頂きました。


◆社内初のビジネス立ち上げで本領発揮
残念ながら、新技術への試みは途中で中止になってしまいましたが、活躍を認められ、すぐに次のチャレンジを頂きました。自社としては新規事業となる、産業用印刷領域への参入を目指す部門への異動です。そこでは、インクジェットプリンタのキーパーツを開発し、大型の印刷機向けに外販するビジネスが開始されるタイミングでした。この自社初のOEMビジネスに手を挙げ、担当になりました。

新しいビジネスをうまく立ち上げるには、予め担当領域が明確にできない、非常に広い範囲をカバーする必要がありました。そのため、開発業務だけではなく、性能評価、量産工程の問題解決を主導、出来上がった製品の営業活動、お客様と契約内容を交渉、顧客拠点での問題解決のサポートなど、バリューチェーンの上流から下流まで担当しています。
業界・顧客調査には、マーケティングで学んだフレームワークが、事業資産には、ファイナンスの学びが活かされていますが、中でも特に役に立っているのはファシリテーション&ネゴシエーションのネゴシエーション部分です。お客様との価値を最大化できるように意識しつつも、価値分配の際に不利にならないような交渉を意識して臨めています。

また、広い範囲で仕事をすることで、社内外で経営層や管理職クラスとの仕事が増えましたが、グロービスで各業界の30~40代のビジネスパーソンと毎週熱い議論をしていたことを通して、全く気後れすることがなく議論できる能力をいつの間にか獲得できていたようです。

新しいビジネスは誰も正解を知りません。仮説を立て、自信を持ってトライしてみることが唯一の正解になるため、グロービスでの学びが活かし放題でした。ビジネスで必要とされる基礎知識はインプットできていたので、後は自信を持って実践し、必要な部分を修正していくのみでした。
そのお陰もあり、現在は数社のお客様に新しい商品を採用頂くことができています。今は社内初でしかないですが、今後は、業界初・世界初の領域に踏み込んで新しい価値を創出できるように精進していきます。


◆最後に
今後も多くの選択肢があると思いますが、自分が常に望む選択を出来るように準備をし続けたいです。そしてその準備を楽しめるような心構えでいようと思っています。グロービスで学ぶことも選択肢の1つであり、当時の私にとって最適な選択だったと思っています。これを読んでくださっている方にとっても、グロービスが良い選択肢となることを望んでいます。

  • LINEで送る

「【卒業後 ~MBAを終えて~】ビジネスに必要な基礎知識がある。ならば自信を持って実践すればいい。」のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。