なぜグロービスが選ばれるのか? なぜグロービスが選ばれるのか?

充実したキャリアサポート

教員 西口敦からのメッセージ

教員 西口敦からのアドバイス

西口 敦Atsushi Nishiguchi

グロービスでは、思考系、戦略・マーケティング系科目の教員を担当。戦略コンサルティングファーム、多様な組織における経営ポジションなど豊富な経験を踏まえ、これからの「ビジネスリーダー」や、今まさに経営を実践している人に必要な能力について、話を聞いた。

キャリアというテーマを考える必要性が高まっているのは、なぜでしょうか?

労働寿命が企業寿命を超えた。キャリアの方向性を考えるタイミングが必ず来る。

そのような変化を見据え、これからの「ビジネスリーダー」はどのような武器を持っておく必要があるのでしょうか?

重要な情報を見極め、使える情報に組み立てる「考える力」が求められる。

ベースを支える「考える力」に加え、さらに必要となる武器はありますか?

ビジネスの根本である顧客志向。顧客の基準に合わせて思考、行動ができる力。

能力開発という観点以外に、グロービスのMBAはどうキャリアに役立つのでしょうか?

リスク許容度が上がり、試行回数が増え、やりたいことが見つかる可能性が高まる。

グロービスには、どのような方が集まっているのでしょうか。

きっかけは不足感。重要なのは問題意識と意欲、そして楽しさ。

既に経営を実践している方にとって、グロービスのMBAはどう役立つのでしょうか?

自分の体験はあくまで「1」。短期間で「100」も体験を積めるのがビジネススクール。

最後に教員の立場から、皆さんにはどのようなキャリアを歩んで欲しいと思いますか?

リスクテイクして行動し、キャリアの選択肢を広げる。それが結果的に幸福感につながる。

プロフィール

西口 敦Atsushi Nishiguchi

東京大学法学部卒業。ケロッグ経営大学院EDP修了。長銀にて与受信、自治省出向、流動化等に従事。その後、A.T.カーニー、BCGにて金融をはじめ様々な業種・テーマについてのコンサルティングに携わる。アメリカン・エキスプレス提携事業部ディレクター、UBS、結婚情報仲介最大手のオーネットのマーケ・広報、経営企画の責任者を務める。現在、株式会社西口敦事務所の代表取締役社長。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

教員からのメッセージ(西口敦)のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ