なぜグロービスが選ばれるのか? なぜグロービスが選ばれるのか?

充実したキャリアサポート

教員 荒木博行からのメッセージ

荒木 博行  Hiroyuki Araki

荒木 博行Hiroyuki Araki

グロービス経営大学院にて副研究科長を務め、数多くの「ビジネスリーダー」の「能力開発」やキャリアに向き合ってきた経験から、キャリアを真剣に考えるビジネスパーソンにとってグロービスのMBAがどう役立つかについて、話を聞いた。

なぜ今、キャリアについて考えることが重要なのでしょうか?

20代、30代、40代…。キャリアは永遠に考え続けていくもの。

そうはいってもキャリアを考える「難しさ」もあると思います。どのように考えていけばいいのでしょうか?

「そもそも自分は何をやりたいのか?」を考える手間と時間を、意識的に作る。

キャリアを真剣に考えるビジネスパーソンにとって、グロービスのMBAはどう役立つのでしょうか?

前向きにキャリアを考えるための、時間や気付きが得られる場所。

具体的にどのようにグロービスの場を活用し、キャリアを実現していけるのでしょうか?

偶然を引き起こす機会を活用し、可能性を広げる。

自分のキャリアと経営の関係性を見いだせないという方も少なくないのでは?

経営とは現場の一つひとつの意思決定の積み重ね。誰もがミクロな単位で経営に参加している。

どのような方にどのような目的で経営を学んで欲しいとお考えでしょうか?

いい仕事をしたい。それだけでもう、学ぶ動機は十分。

最後に教員の立場から、どのようなキャリアを皆さんに歩んで欲しいと思いますか?

勝負のタイミングで結果を出すために、下積みの練習を積み重ねる。

プロフィール

荒木 博行Hiroyuki Araki

慶應義塾大学法学部卒業、スイスIMD BOTコース修了。住友商事株式会社を経て、グロービスに加わり、法人向けコンサルティング業務に従事。現在は、グロービス経営大学院にてオンラインMBAのマネジメントを行うとともに、グロービス経営大学院及び企業研修における戦略系、および思考系科目の教鞭を執る。著書に「ストーリーで学ぶ戦略思考入門――仕事にすぐ活かせる10のフレームワーク」、「グロービス流ビジネス基礎力10」、「グロービス流ビジネス勉強力」、「グロービス流リーダー基礎力10」がある。オンライン媒体グロービス知見録にて、「できる人の思考術」連載中。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

教員からのメッセージ(荒木博行)のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ