活躍する卒業生・在校生

学生の声

吉森 健人さん吉森 健人さん

経営理論の限界と
実務で直面する課題を
踏まえた授業。

オムロンソーシアルソリューションズ株式会社
事業開発統轄本部 NEXT事業統括部 グループリーダー

吉森 健人さん Kento Yoshimori

PROFILE

同志社大学文学部美学芸術学科卒業。「社会を活性化させ、未来の子供たちがより良く暮らせる社会を創る」ことを目指し、社会インフラ事業に強みを持つオムロンソーシアルソリューシュンズ(株)に入社。国内鉄道事業者向けソリューション営業に4年間携わり、現在今年度4月新設の新規事業開発に従事。

※こちらの記事は、在学時のインタビューとなります

新入社員の頃からビジネススクールへの入学を意識していた。

― MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

私は大学で美学芸術学を専攻していました。元々のバックグラウンドはビジネスからかけ離れていたのですが、日本を活性化したいという想いを抱くようになり、メーカーに入社しました。しかし、実際に仕事を始めてみると、ビジネスに関する知識や基本的なビジネススキルのなさ、思考力の弱さに焦りを感じ、新入社員の頃からビジネススクールへの入学を意識していました。出願条件として2年以上の社会人経験が必須であったため、条件を満たしたタイミングで、すぐに出願しました。

グロービスの授業が最も実践的で、ディスカッションに活気があった。

― なぜグロービスのMBAを選択されたのでしょうか?

私がビジネススクールで得たかったのは、アカデミックな知見ではなく、実際の仕事で応用できる知識やビジネススキル、加えて最新のビジネス動向でした。グロービスでは、ヒト・モノ・カネといった経営の基本的なスキルに加えて、AIやIoTなど昨今のビジネスに大きな影響を与えている技術動向についても学べる科目が多数あり、非常に魅力的でした。

また、出願前に他のビジネススクールの授業も体験したのですが、グロービスの授業が圧倒的に実践的で、なによりディスカッションに活気があったことが選択の決め手となりました。その際、ある卒業生の方に「あなたのは何ですか?」とふいに尋ねたのですが、迷いなく返答が返ってきて、熱く語ってくれました。この出来事に感動し、グロービスなら必ず成長できると確信し入学を決心しました。

経営理論の限界と実務で直面する課題を踏まえた授業。

― グロービスで学ぶ魅力は何でしょうか?

まず、成長意欲の高い学生と切磋琢磨できることです。グロービスには仕事を通じてだけでは得られない志の高い仲間と出会うことができます。彼ら、彼女らとともに学ぶことで、「自分ももっと頑張らないといけない」「自分ももっとできるはずだ」といった刺激を受けます。

さらに、卒業生を含めると5000人のグロービスのネットワークにアクセスできる点も魅力的です。全国の学生が集う「あすか会議」やクラブ活動などを通じて、所属キャンパスを超えて交流する機会が多々あります。これだけの規模で切磋琢磨できる環境は、他のビジネススクールではけっして得られないと思います。

加えて、実務経験豊富な教員陣も魅力です。現役の経営者や会計のプロが導く授業は、机上の空論ではなく、経営理論の限界と実務で直面する課題を踏まえた内容が提供されており、この点もグロービスならではの魅力だと思います。

オンライン受講や授業振替制度を活用することで学び続けられる。

― 出願するにあたっての懸念点はどのようなものでしたか?

学費が高額なことと、仕事をしながら2年で卒業できるかという2点でした。学費については、教育訓練給付金と会社の研修補助制度を利用することによって自己負担をかなり抑制できました。また、2年で卒業できるのかという点は、杞憂に終わりそうです。オンラインでの受講や授業振替制度を活用することで、出張の多い私でも問題なく学び続けることができています。

働きながら2年間で卒業することはなかなかハードですが、早朝やスキマ時間を上手く活用することで、勉強時間はしっかり確保できています。飽きやすい性格の私にとって、このように集中して学べる環境に身を置くことほうが継続性が担保できると、ポジティブに考えるようになりました。

自問自答する癖がつき、思考に深みが増した。

― 入学後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

物事を俯瞰的に捉えられるようになり、取り組んでいる業務の全体像を踏まえた上で、思考を進めるようになりました。課題解決を進める際には、「なぜそう言える?」「他にはないか?」といった自問自答を繰り返す癖がつき、思考に深みが増したと感じています。

今期は、組織論やリーダーシップ論について学んでいるのですが、改めてビジネスは結局、「人が一番重要である」ということを痛感しています。私は今、新規事業の立ち上げに携わっているのですが、「組織の中でどう振る舞えば人を動かすことができるのか」、「組織全体にイノベーションの風土を浸透させるためにはどうすればいいのか」など、学んだことを日々ビジネスの現場で実践しています。

日本最大のビジネススクールが有するネットワークを得られる。

― グロービスへの出願を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

グロービスに通う一番のメリットは、やはり日本最大のビジネススクールが有するネットワークを得られることにあると思います。

授業で出会う仲間はもちろん、年に1回開催される「あすか会議」では卒業生を含めた全国の学生と繋がることができます。また、グロービスはビジネス界のトップリーダーが集い、日本を変える方法を議論するG1サミットを開催しており、こうしたネットワークにもアクセスできます。経営学を学ぶことだけでも十分に価値がありますが、仕事で最も大事なことは、「人との繋がり」だと思います。グロービスというコミュニティに集まる人たちは、向上心が旺盛で高い志を持った人たちばかり。もしあなたが、何かを変えたい、何か新しいことが始めたい、という熱い想いを抱いているのであれば、入って後悔することは絶対にありません。

他の学生の声を見る

  • LINEで送る

吉森 健人さんのページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。