現役・実務家教員

教員詳細

教員略歴

林 浩平

林 浩平Kohei Hayashi

慶應義塾大学経済学部卒業
学位:学士(経済学)


株式会社 delta design 代表取締役、グロービス経営大学院 専任教員。
慶應大卒、Accenture、JTB、GLOBISを経て現職。企業の成長/変革パートナーとして、新事業創出、戦略策定、制度設計、組織開発等を支援。加えて、ベンチャー投資/経営に携わり、サービス/教育/デザイン分野を主にWILLFU、OFFICE HALO、GLOBAL PRODUCEなど複数社の取締役やアドバイザーを務める。
グロービスではMBAにて戦略系・ヒト系・思考系科目の教鞭を執る他、教員育成やコース開発まで幅広く担う。信条は“理念は戦略に宿り、戦略はオペレーションに宿り、オペレーションは人に宿る“。

執筆書籍等

共著:『MBAクリティカル・シンキング[改訂3版]』(ダイヤモンド社)

クラス運営方針

多くの経営実務家が語るように、経営の要所・難所は「ヒト」。
戦略や計画を考えるのも「ヒト」だし、実行するのも「ヒト」。
「ヒト」の優劣がそのまま経営の巧拙に。

しかし、その「ヒト」を動かすのは時として難しい。

 ・ヒトは理屈どおりに動かない
 ・そもそも、どういう理屈で動くか、わかり難い
 ・人によって違うし、時と場合によっても変わる

などなど無数の難しさがある。
実務家である皆さんなら、そうした実感がありますよね。

だからこそ、そうした難しさを乗り越えて多くの「ヒト」に
動いてもらえるリーダーには、大きな価値があります。

クラスでは、MBA的な「定石」も学びながら、
表面的な考察に留まらず、
人間や経営のリアリティのある深く鋭い対話を通じて、
「ヒトのマネジメント」への理解を深めましょう。