石川 彰吾さん 石川 彰吾さん

過去の自分と向き合い、
今の自分と語り合い、
未来の自分と約束し、
行動する覚悟。

  • 株式会社ソミック石川
  • 経営企画部企画室 グループリーダー

石川 彰吾さんShougo Ishikawa

PROFILE

オハイオ州立大学卒業後、株式会社スズキに入社。国内工場の生産管理を4年担当し、インドに2年駐在したのち、株式会社ソミック石川へ転職。製造現場の改善、生産管理、調達企画を経験し、現在は経営企画部で経営陣のサポートなどを担当。100年企業のさらなる成長にファミリービジネスメンバーとして貢献したいという思いからグロービス経営大学院へ入学し、2018年に卒業。


※肩書はインタビュー当時のものです

批判するだけで、有効な代替手段を提示できていない自分に気づいた。

MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

現在の会社に転職し、やりたいことが色々とあったのですが、なかなか思うようにはなりませんでした。そんな中で、自分は批判ばかりしているが、有効な代替手段を提示できていない口だけの人間なのではないかと気付き始めました。同時に、やりたいことに対して何も準備していないから、任せてもらえないのだとも気づいたのです。

まずはしっかり勉強をして自分を鍛え、批判するのではなく解決策を提示できるようになろうと考えました。その上で、自分のやりたいこと提示して、任せてもらえるようになろうと思ったのが、MBA取得を考え始めたきっかけです。

「日本でビジネスを学ぶならグロービスがよい」と勧められた。

なぜオンラインMBAを選択されたのでしょうか?

恩師が、アメリカでMBAを取得していました。MBA取得について相談した際に、「日本でビジネスを学ぶなら、グロービス経営大学院がよいのでは」とのアドバイスをもらったのですが、浜松に居住していることから、通学時間が心配で、仕事と家庭、学びを両立できるのだろうかと悩んでいました。

そんな中、2014年10月からグロービスがオンラインクラスを開講するとの情報を得て、すぐに体験クラスを受けることにしました。その体験クラスで、「絶対にこれだ」「自分を鍛えるためのチャンスが巡ってきた」と確信しました。

オンラインで学ぶというのは、クラスの開始5分前まで子供との時間や仕事をしていても受講が可能で、通学時間を気にする必要がありません。受講に対するハードルが一気に低くなり、オンラインで受講しようと決めました。その後、名古屋校で堀学長のセミナーに参加し、グロービスの教育理念に共感し、さらなる確信をもって選択したのです。

受講を始めてすぐに「自分の選択は間違いなかった!」と確信した。

オンラインMBAで学ぶ魅力は何でしょうか?

グロービスのオンラインは、インターネット環境があれば、どこにいても、すぐそこに学びの場があり、仲間がいる。最初はオンラインでの受講に多少の不安を感じてのスタートだったのですが、すぐに「自分の選択は間違いなかった!」という確信に変わり、グロービスで学び続ければ「もっと上を目指せる!」という喜びに変わっていく、そういう瞬間を連続して味わいました。

オンラインのクラスには日本国内だけではなく、海外から受講される方も多く、人的ネットワークが通学のクラス以上に広がります。多様なメンバーがそろっていることで、視野の広がりや視座の高まりを受講するたびに感じることができるのが、オンラインで学ぶ魅力のひとつです。

また、オンラインと通学で共通しているグロービスの魅力は、「能力開発」「志の醸成」「人的ネットワークの構築」という3つの教育理念にあると思います。在学中も感じていたことですが、卒業して改めて、授業での学びやクラブ活動あすか会議をはじめとするさまざまな学事行事などの課外活動を通じて、これらの3つが同時にブラッシュアップされていくのは、グロービスでしか経験できないことだったと実感しています。

余裕が生まれ、周囲が見えるようになり、会社全体を考えた提案ができるように。

卒業後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

「これだけのことを学んできたのだから」と自分を信じられるようになりました。力んで自分をアピールするのではなく、自分が果たすべき役割は何かを冷静に分析するようになり、また携わっている事業だけにとらわれずに、会社のためにできることに力を注ぐようになりました。そうすることで、よい意味で余裕が出て、周りが見えるようになり、会社全体のことを考えた上で提案ができるようになったと感じています。

その結果、新しいことへ挑戦する機会をたくさんもらえるようになりました。そうした新しいチャンスはこれまで経験のない分野の場合が多く、学んだことを活かせ、その結果、周囲の方から積極的な協力を得ることができています。もらったチャンスを活かし、結果を出すことで、新しい挑戦への機会を得られる――今では、そんなサイクルが回っており、とても充実した日々を送っています。

過去の自分と向き合い、今の自分と語り合い、未来の自分と約束し、行動する覚悟。

オンラインMBAで得たものを一言で表現すると何になりますか?

グロービスでの学びを通じて得たものは、ビジネススキルと同時に、「自分は何を成すべきなのか?」という「志」です。「志」系の科目を通じて、過去の自分と向き合い、今の自分と語り合い、未来の自分と約束し、行動する。そんな覚悟が形成されました。また、「志」の実現を応援してくださる教員の方々、事務局の方々、諸先輩方、そして一緒に学んだ多くの仲間と出会うことができました。グロービスという場で出会ったすべての人が、私にとってとても大切な宝物となっています。

ちなみに、これから働き方改革が一層進み、オンラインを活用した会議が増えると思います。私たちは、授業や勉強会でインターネットを当たり前のように活用しており、オンラインでのコミュニケーションの取り方のポイントを習得することができました。最初から期待していたわけはありませんが、オンラインでビジネスを進めるハードルが一気に下がったことも、得られたもののひとつです。

グロービスには、最高の学びの環境がある。

オンラインMBAで学ぶことを考えている皆さんにメッセージをお願いします。

これまでグロービスの魅力を色々とお話してきましたが、最後に触れてこなかった点について。
グロービスは、そのときどきの置かれている状況に応じて、学ぶ場所を選択することができます。具体的には、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡の5箇所にあるキャンパスへの通学とオンラインでの受講です。例えば、急な出張で他のキャンパスで振替受講することが可能ですし、通学プログラムに所属していても、オンラインの科目を選択することが可能です。

仕事が忙しい方でも学び続けられる仕組みがこれだけ整っているのは、グロービスだけです。つまり、グロービスには、ビジネスパーソンにとって最高の学びの環境があるのです。もし、少しでもビジネスを学ぶことに興味があるのであれば、迷うことなくグロービスをお薦めします。

他の学生の声を見る

聞きたい質問項目

所属キャンパス

条件を追加する

業種

職種

役職

受講方法

受講のきっかけ

在校生・卒業生

性別

その他